カテゴリ:Hiking( 6 )

海をみながらピクニック @ Lovers point park

日記が遅れ気味ですが、9月前半の3連休。2日間はホームパーティー、間の一日はサンドイッチとワインをもってピクニックにいってきました。今回はトレールを歩くことなくビーチアクセスの出来るところを探して、ちょっと遠出してモントレーまで行くことに。

Lovers Point Park

モントレーにいくのは久しぶり。今回は17を使わずに、101経由で行ってみたのですが、甘く見てました。。このルートだと、この公園にいくのにばっちりモントレーのダウンタウンや観光の中心地を通る必要があり、朝10時半くらいにのんびり出かけたら、あらゆるところで渋滞に巻き込まれて、本来なら1時間半のところが2時間半もかかってしまった・・(涙)しかもパーキングを見つけるのに一苦労。17だともう少しましだったのかは分かりませんが、3連休の外出は覚悟が必要です。

この日のサンドイッチは、パサディナお土産の残りのシャルキュトリーを使ってチャバッタサンドイッチを。アルベルトさんのオイルとビネガーを3:1でベースをつくり、オレガノとガーリック、胡椒をお好みで加えてよくかき混ぜてパンの両面にたらします。パンはお好みで。ハム類が全部イタリアだったのでパンもチャバッタにしました。
a0124555_84737100.jpg

ハムを全種類重ねて、出来上がり。ワインにあいそう♪
a0124555_8475280.jpg

ボトルのお水を凍らせておいて、サンドイッチは個別にアルミで包んで、その他チーズやオリーブと一緒に袋に入れて凍らせたお水で冷やしながらドライブ。腐ったらもったいないですからねー。

久々のビーチ!!!いい眺め~♪水不足で周りに水がないものだから、海を見て水がたくさんあると落ち着きます(苦笑)
a0124555_8481019.jpg

さっそく空いてるテーブルでお待ちかねのサンドイッチとチーズとワインを。かもめが近くまできて狙ってました。ちなみにワインはこういう公園やビーチではほんとは飲んではいけません。今回も隠してもって行ってましたが、この食べていた場所にはNo Alcoholのサインがなかったのでぐびぐびっと飲みましたが、その先の人のたくさんいた公園にはサインがありました。パークレンジャーに見つかると、罰金などあるはずなので、自己責任で覚悟のうえアルコールをご持参ください。。。(苦笑) 周りをみるとビールやらワインを皆さんソーダに混ざって飲んでいるのはすぐに分かるのですけどね。ちなみに今回すっかり忘れてましたが、テーブルクロスは必ず持っていったほうがよいです。テーブル汚い。。。
a0124555_8481747.jpg

軽く腹ごなしして、海を見ながらワインをいただく、という欲求を解消できたので、その後はしばらく近辺をお散歩。メインのビーチは子供で一杯!!!
a0124555_8484093.jpg

反対側のビーチは藻が多いので人は少なめ。
a0124555_84908.jpg

皆さん思い思いにカヤック、ボディーボード、単に浮かぶだけ、、、など楽しんでます。みんな泳いでましたが、ビーチは風が強くて冷たいので、私はウインドパーカーを羽織ってました。みんなすごいなー。
a0124555_8492038.jpg

人が降りられない崖の下にあるビーチはとっても綺麗。
a0124555_8494228.jpg

カリフォルニアは税金高くていやになりますが、こうした場所に比較的すぐに来れるのがとても魅力的です。

この公園には簡易トイレがありますが、あまり使いたくなかったので、帰りにモントレーのダウンタウンのカフェによってケーキを買うついでにトイレを借りて、いざ帰路へ。滞在はわずか1時間半程度で3時すぎには出発したので、予定通り1時間半であっという間に家に到着。いい気分転換をさせていただきました!
[PR]
by haustin | 2015-10-09 03:40 | Hiking | Comments(0)

不惑の年記念 その3- Big Sur ドライブ Mcway fallとSand Dollar beach

さて、Sierra marの前後、Big Surのドライブを堪能したので景色だけでも、、、

Big Surのドライブの途中にはたくさんのPicture spotがあります。これはそのうちの1つで立ち止まったもの。
a0124555_96626.jpg

群青色、青、青緑、エメラルド色、、、たくさんの色が混ざっていて美しいです。
a0124555_963313.jpg

Post Ranch InnからMcway fallに向かう途中はまるでアマルフィコースとのよう。
a0124555_97499.jpg
a0124555_973445.jpg

Mcway fallはいつ見ても相変わらず美しく。なだらかな道ですぐに到着するので、服装が多少おしゃれでも問題ありません。(トレイル用の格好でなくても大丈夫)
a0124555_98671.jpg

さらに青い海と青い空を眺めながらドライブしていくと
a0124555_982739.jpg

初めてのDollar sand beachに到着。なぜかここだけ霧がかかって薄暗い、、、駐車場代10ドル払ったので一応海岸まで行きましたが。
a0124555_9134545.jpg

なぜここだけ青空がないのだろう。。。ううう。。。
a0124555_91464.jpg

ちなみにこの辺は翡翠の生産地のようで、崖の岩肌がうっすら緑でした。青空ならきっと美しい海岸だったのだろうなあ~。ここも歩く距離が近いので、トレイル用の格好してなくても大丈夫です。

こうしてBig Surを堪能して岐路に着きました。5時前になってくると徐々に山の上に霧がかかってきています。いつ来ても癒される場所なのであります。
a0124555_9143244.jpg

[PR]
by haustin | 2014-10-14 02:53 | Hiking | Comments(2)

Lands end @ San Francisco

日本の大学院時代の友人が出張でSFに来ていたので、この週末会うことに。
彼は実は私の母親と同じ年ですが、まだばりばり現役の社長です。アメリカでも徐々に事業を展開し始めていて、頼もしいかぎり。

観光は特に興味がなく、自然が見たい、とおっしゃるので、SF周辺で探したところ、Lands endが眺めもよくて歩けるし自然がありそう、ということで決定。ここは友人からよく薦められていたのですが、私たちも行ったことがなくて初めて。

サンフランシスコは夏寒いので、長袖にジャケットももって行ったものの、この日は非常に天気がよくて暖かく、タンクトップの人がいたほどです。拍子抜け(笑)

Lands endはサンフランシスコの西に位置します。パーキングは無料でありますし、散策するだけでも、本格的にハイキングすることもできます。私たちは散策だけ。

a0124555_350211.jpg


パーキングはいっぱいですが、Viewを眺めてすぐ帰る人が多いので、まっているとすぐに空きができました。降りたとたん、絶景に感動。
a0124555_3365353.jpg


しばらく上からの眺めを見た後は下に降りてみることに。先住民がむかーし住んでいたようで、建物の名残があります。
a0124555_3464581.jpg

a0124555_347101.jpg


整備があまりされていないので、足元に注意しながら歩きます。
a0124555_348985.jpg

砂浜に下りて散歩する人や
a0124555_3473778.jpg

ポーズをとって瞑想する人。人それぞれに時間をすごしています。
a0124555_348319.jpg

洞窟があったので入ってみると、隙間から海水。
a0124555_3484750.jpg

洞窟を抜けると、また違った景色が楽しめます。それにしてもここで行き止まりってサインがあるのに、無視する人がたくさんいてびっくり。ま、自分のリスクですから。
a0124555_349868.jpg

反対側のトレールをすこしだけ歩いて海の向こうをみながら、あっちには日本があるなあーと思いをはせる。
a0124555_3493855.jpg


天気に恵まれたこともあり本当にいいところでした。夕方まで粘って夕日をみると素敵だそうですが、この後はディナーに向かいました。
[PR]
by haustin | 2014-09-27 03:22 | Hiking | Comments(0)

ピクニック@Natural Bridges State Beach

別途書きたいと思いますが、わかっていたとはいえちょっとショックなことがあったので久々にどうしても海を見たくてSanta CruzのNatural Bridge State Beachに行ってきました。とはいえ、そのことがなくても九州以来海をみてなかったので、もう半年だったので、そろそろチャージしないといけないころでした。海は私の癒しです。

浜辺に近い有料駐車場がどこにあるのかわからず、ナビにしたがっていくとここで到着というのでみてみたら、門が閉まっている。=駐車場いっぱい?ということだと受け止めた私たちは路上駐車して歩いて中へはいっていった。
a0124555_7265633.jpg


この道路から数百メートル歩くと、案内が。ビーチまではそれほど歩かなくてよいようです。よかった。
a0124555_728153.jpg

途中に、蝶を観察できるトレイルもありましたが、この時期入るのかよくわからなかったのと、お弁当が重くてパス
a0124555_7282539.jpg

しばらく歩くと、駐車場とビジターセンターが。トイレも綺麗でした。どうも駐車場への入り口はまったく別のところにあるようで、がらがらでした(苦笑)。でも帰りも見てみたのですが、いったいどこにあるのかいまだに不明。。
a0124555_7285091.jpg

駐車場からビーチまでの間に、ピクニックテーブルがたくさんあって、BBQもできるようになっています。UCサンタクルーズが目の前なので、学生らしき団体がたくさん。いました。

さて、早めに出たので11時ごろついたころにはまだ曇りで海の色が綺麗ではありませんが、子供が凧揚げしたり、水遊びしています。とはいえ、肌寒くて私は長袖でパーカーきても震えてましたけど・・
a0124555_7291020.jpg

名前の由来の、空洞がある石。Natural Bridgeです。
a0124555_7292960.jpg

しばらく浜辺でぽけーっと海を眺めて、旦那とどうでもいい話をしていたらおなかがすいてきたので、ピクニックエリアに移動!

1時ごろになると雲がきえて晴れて、暖かくなってきました!残り物のパエリア、チーズ、生ハム、クラッカーと一緒にワインを。でも、飲みながら気づいたのですが、ここ、アルコールダメだそうです(苦笑)。サインがありました。食べ終わって片付けていたときにパークレンジャーが回ってきて、私たちはもう終わっていたのでOKでしたが、別グループで飲んでいたのがばれたようで、質問を受けてました。
a0124555_7295651.jpg


海をみてちょっと癒されました!この後、気になった肉屋さんによって帰宅。また遊びに来たいと思います!アジア人グループの多くが、牡蠣を大量にかってBBQしてましたよ。日本人だけじゃないんですねー!
[PR]
by haustin | 2014-05-12 00:02 | Hiking | Comments(2)

ワイルダーランチ州立公園(Wilder Ranch State Park)へ

先月のヨセミテで、山をどっぷりハイキングしたら、無性に海が見たくてしょうがなくなる。どうしても海が見たくて、しかもいろいろと備品をヨセミテのために買ったものも使わないともったいないよね、ということで、ハイキング好きな同僚に教えてもらった、Bay Area Hikerというサイトで海に近いTrailを探して、Wilder Ranch State Parkを発見。

州のサイトだと、ここになります。この公園の詳細な地図は、これが一番。途中でまったくトレイルの案内表示がないので、必ず持っていくことをおすすめしますー!

さて、今回の目的は、この地図を見ていただくとわかりやすいですが、パーキングから海沿いをずっと行った4 mile Beachでピクニックランチすること。そこまでは往復で10.5マイル(16キロほど)になります。入場時に地図をくれるのだけど、まったく役立たずのもの。かならず上の地図をプリントアウトしていくのをお勧めします。1日有効入場料は、10ドルです。トイレは、最初のこのパーキングのところと、途中3 mile beachの手前と4 mile beachに簡易トイレがあります。

最初に見たこの看板が、このあとトレール案内図の最初で最後・・・(苦笑)
a0124555_1292982.jpg

海沿いのトレールは風がきつい。でもこんな眺めだからがんばれる。
a0124555_1294141.jpg

とあるカップルが双眼鏡で見ていたので、海をよーくみてみると、イルカの親子が戯れていた。わー、感動。でも写真はとれず。で、下をみてみたら、トド(Sea lion)がゴロゴロしている。この辺の海って楽しいなぁ。
a0124555_12355640.jpg

途中、Sand Plant Beachに降りると、遠回りしなくても横切れるので降下。ここも、別に案内の看板があるわけではなく、トレイルから横道にそれる細い道があるので、「これかな、試してみようかな?」みたいなのりでいくと、結果的にビーチに下りれたというもの(笑)。やっぱり地図は必携です。ここのビーチはこじんまりしていて、海草もすくなくて落ち着く感じ。ここでランチしてもいいかも。近いし。
a0124555_1295393.jpg

近道だけど、水の中を少し通ったりと、ちょっぴりアドベンチャー。くだり、のぼりも細くて急な部分があるので子連れだとちょっとひやひやするかも。不可能ではありませんけど。
a0124555_1210943.jpg

ひたすら花に囲まれた草道を歩く。サイクリングしてる人も結構いた。混雑はなく、ぽつぽつと人に出会う程度でのんびりできます。
a0124555_12102682.jpg

ブラウンペリカンの群れをみながらの海岸線は素敵。自然の草花も溶け込んでいます。
a0124555_12103871.jpg

とあるトレールの横道にそれた細道。こんな感じで草花に囲まれるのも幻想的。
a0124555_12104756.jpg

2時間程度歩いて、やっとこさ4 mile beachへ。これもこんな感じでトレールにわき道が細々合って、これかなー?と試してみるとそうだった、というのり(笑)。ものによっては行き止まりのものも多いです。
a0124555_12105983.jpg

4 mile beachは1号線側から近くくる道があるようで、家族連れやサーファーでにぎわっていました。そうか、近道があったのか・・・(涙)しかも、この海岸が途中で見たBeachの中で一番海草が多くてきれいではなかった。。。
a0124555_12111065.jpg

でもまあ、せっかく最後の目的地だしトイレもあるしランチ時間だし、というわけで、洞穴をみつけて、ブランケットを広げてランチ開始。チーズとパテと焼き物だけだけど、おいしかったー。この日のためにワインボトルが入るピクニックリュックサックをかっておいたので(笑)。あと、ワイングラスホルダーも買っておいたけど、便利でした。
a0124555_12112297.jpg

水は透明。でもとても海草が多く、冷たいので、泳ぐ雰囲気ではない。サーファーはとても楽しそう。海を眺めていると、アシカ(Seal)があちこちで顔をのぞかせる。残念ながらラッコ(Sea otter)は見られず。1時間半ほど海岸でぼけーっとしたら、4 mile beachをあとにして、帰途に着く。
a0124555_12121345.jpg


さて、4 mile beachを後にしたら、途中で寄らなかった3 mile beachへ降りてみる。これも看板はないので、地図を見ながら見当をつける必要あり。
a0124555_12122337.jpg

眺めが素敵。
a0124555_12123292.jpg

3 mile beachは、人がほとんどいなくて、静か。海草も少なめで、サーファーもいない。次からここだな、目指すのは(笑)。ここなら往復8マイルほどだし。
a0124555_12124158.jpg

この黄色と青の対比が大好き。
a0124555_12125019.jpg

Strawberry beachには残念ながら降りず。次回は降りてみたいな。
a0124555_12125948.jpg

指みたい。
a0124555_1213834.jpg

行きがけも近道したSand Plant beachへの横道を下る。High tideだと通れないこともあるそうだけど、この日は行きも帰りも問題なし。地図をもってなくて、近道だと知らない人は、この海岸に降りてもまたもとの道に戻って遠回りしていた。知ってるのと知らないのでは大違い。
a0124555_12131947.jpg

行きも帰りも同じ場所でかもめの密談に遭遇。何を話してるんだろうか。
a0124555_1213315.jpg

海岸沿いなので風がつよかったけども天気がよくて、素敵なハイキングになりました♪
a0124555_12134381.jpg



朝9時半家をでて、ここを出発したのは16時過ぎ。満喫したなあ。
帰りは、50分ほどなところが、事故で17号線が大渋滞で2時間もかかってしまったけども、楽しかったなあー。また是非来たいと思いますー!
[PR]
by haustin | 2011-06-14 12:54 | Hiking | Comments(0)

Point Reyes - 3日目 その2 最終目的地のAlamere Fallsへ

Tomales bayを無事通過し、これまた大混雑のPoint Reyes Stationの街も通過、1号線を進むとPoint Reyes National Seashore南端のBolinasへの道がある。そこを入り、少し北上すると、Palomarin Trailの入り口がある。それもこれも、このTrailの途中にある、Alamere Fallsを見るため!

パーキングに来た時間は1時過ぎ。なんと駐車場は満杯、路上駐車は1マイルほど続き・・・というさっきのTomales bay Oysters状態。。。がーん・・・穴場だと思っていたのに・・・

というわけで、ずいぶん離れたところに車を止める。Lighthouseを思い出した。。。Trailの入り口まで歩く道のさびしいことよ・・でも、車を止めた場所からの眺めに癒されて歩いた。
a0124555_1420201.jpg


Alamere Fallsに行くには、実はほかにもTrailがあるが、ここからが一番近いという。それでも4.1マイル=6.6キロ(片道)歩かねばならない・・Trailの入り口まで1キロくらい歩いてるから、往復で15キロほど!マイルで考えて、まーなんとかなるかと思ってただただ見たさのあまりだけに来て見たけど、よく考えるとすごい無謀かも??と気づいたときは遅い。。。ここまではるばるきたんだからやるっきゃない。トイレはこのあとどこにもないので、このTrail入り口で行っておくのがポイントです。。。
a0124555_14202815.jpg

物好きな人は多いようで(笑)、私たちだけかと思ったらずいぶん多くの人が歩いているのでよかった。怪我したら飢え死にするかも。。。とか色々考えたが無駄だったよう(苦笑)。Trailからわずかのところにはユーカリの木が茂っていて涼しい。
a0124555_14203820.jpg

わー、いい眺め!歩くのが楽しいな♪ でも下見ると怖い~。
a0124555_14204661.jpg
a0124555_14205522.jpg

海岸沿いのハイキングって私にはぴったりかも!遥か彼方の道をみてもうきうき具合は変わらず。
a0124555_1421358.jpg

実は海岸沿いのTrailは半分弱で、あとは山の中に入る。うっそうと茂った木々の中をマイナスイオンをいっぱい浴びながら歩く。暑さのため旦那は上半身裸。道は整備されてるとはいえ、岩がごろごろしていたり、でこぼこみちなので、足元は用心する必要があります。あと、緩やかな上下の道が続くので、かなーり疲れます。
a0124555_14211493.jpg

Trailを4分の3ほど歩いたところにある、Bass Lake. 泳ぐことができるようで、子供の声がたくさん聞こえてきました。なんとここで、同僚のLさんとすれ違う。わー!奇遇~。彼女はFallを見て帰るところであった。綺麗よー!というので、ますますモチベーションが上がる。
a0124555_14212348.jpg

やっとまた海が見えてくる。わー、もうすぐだー!あと1マイル~
a0124555_14213361.jpg

2つ目の湖、Pelican Lakeも見えた。ここはアクセスできないようであった。
a0124555_14214378.jpg

あと少しあと少し!と行くことしばし。突如現れたサインには、「Unmaintained Trail. Dangerous condition(手入れしていない道。危険な状態。)」とある~。うっと詰まる私。しかしここから遠回りする道を選ぶと、さらに2マイル歩き、往復で20キロ・・・ありえん・・・ということで、意を決していくことに。
a0124555_1422091.jpg

たしかに草ぼーぼーで、ポイズンオークも生い茂っている。上半身裸のだんな、大丈夫?(結果、大丈夫だったけど。)
a0124555_14221388.jpg

1人歩いて精一杯の道幅なので、向かいから人が来るたびに立ち止まる必要がある。でもまあその程度。なんだ楽勝~と思った私は甘かった。海が見え、やっとついた!と思ったが。。。
a0124555_14222395.jpg

あれー?こんな高い場所にいるのに、どうやって降りるの・・・?
a0124555_14223280.jpg





こうやって・・・・ぐぐ。。。。上にいるおじさんの位置見るとわかると思いますが、ここだけで10メートルは80度くらいの坂道を自力で下る必要があったのでした・・・うう。。。怖いよー。でも、下にはご高齢のご婦人や子供もいる。私でも大丈夫そう・・・
a0124555_14224299.jpg


なきそうになりながらなんとか降りたら、確かにWater Fallsがある。滝の音がリフレッシング~。
a0124555_1423349.jpg


でも、これだけ???と思いつつ、ふと見ると、海はまだまだ下にある・・・
a0124555_14234313.jpg


滝がさらに流れているのがわかり、のどかにピクニックしてる人が楽しそうに写る・・・いったいどうやって降りてるんだろう??
a0124555_14235463.jpg

旦那ついに道を発見・・・おおお、、、またさっきみたいなことになるの~?
a0124555_1424325.jpg




結果、、、半泣きしながら旦那にしたから支えてもらったから降りれたけど、一人じゃぜったい無理でした。こんなんですよ。さっきの10メートルなんて簡単であった。この10メートルの最初と最後はまだ這えばなんとかなるが、真ん中の中の2メートルは90度を足を一度かけるだけで足場も土だし必死でよじ登る必要がある(もしくは上半身でしっかり壁をつかんで片足をわずかな足かけばにかけてゆっくり降りる必要がある)。足場はかなり悪い。これがほんとに死ぬ覚悟。。。(私にとっては。)やっとわかったけど、Dangerous conditionでした・・・古いけど、リポビタンDのコマーシャル、ファイトーいっぱーつ!を思い出したのでした。

a0124555_14241413.jpg



気を取り直して、念願の滝を。うわー!思ったよりずっと大きい。
a0124555_14242260.jpg

海は波も高すぎず、少し薄い色の気がした。北のほうのはもう少し濃かった気がした。そして、砂であった。
a0124555_14243195.jpg

浜辺でスニーカーを脱ぐのはいやだと、今までかたくなに水に足をつけることなく海を見ていた旦那。ついにここまできたら脱いだ!感慨深そうに滝を眺めている。
a0124555_14243923.jpg

横から見ると、こんな感じで水がそのまま海に流れ込んでるのがわかるでしょうか?
a0124555_14244895.jpg

1時間ほどおやつ食べたり散策してぼーーーっとしましたが、帰るのに1時間半くらい歩くので、4時に出発。最初の激しい崖は、写真とる余裕もなく必死でよじ登ったので、これは2つ目の、比較的楽なほうの崖。これはほんとに楽なほうであった・・
a0124555_14245751.jpg

飛行機雲、青い空、青い海・・・最後がかなりきつかったけど、来た甲斐はあった!海もいいけど、滝もいい。この辺の海気に入ったので、今度は、1マイルも歩かなくてもつくPalomarin Beachに行ってみたいと思います。
a0124555_1425523.jpg


1時間半ほど歩き、岐路に着く。1号線は、このあと、Stinson beachで大混雑。30分ほどのろのろ運転。
a0124555_14251433.jpg

その後、Golden gateの前でまたまた30分ほどのろのろ運転。。。。さすがホリデーウイークエンド。。。次は平日に休んで行きたいな♪
a0124555_14252255.jpg



あっという間の2泊3日の旅でしたが、牡蠣1日に12個は達成、好きな海岸探しも進んだし、何よりリラックスできた。自然の力恐るべし!次もまた数泊して、今回いけなかった、Palomarin Beach, Limantour Beach, Kehoe Beach, Abbotts Lagoon, Marshall Beach, 元気なら北端のTomales Point Trailで先端までハイキングしてみたいなあ(片道5マイルくらい?)。。。と思ってます♪ 
[PR]
by haustin | 2010-06-02 15:11 | Hiking | Comments(6)


カリフォルニアサンノゼ在住。食をテーマにした旅行と、庭で採れた野菜を使ったシンプル料理が趣味。ホームステイ受入れ中。お問い合わせはhomestay@fitawi.comまで。


by haustin

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Cooking
Breakfast・Dessert
Pizza
Homestay
Home and Gardening
Travel
Champagne
Wine
Beer
Other drinks
Restaurant
ミシュランレストラン
Hiking
Health
Book and Studies
Misc
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

最新のコメント

>Akiさん お久..
by haustin at 03:16
お久しぶりです。 アプ..
by artfarmandgarden at 20:42
>huijiaさん ..
by haustin at 14:00
> Akiさん こ..
by haustin at 01:48
こんばんは。 カリ..
by artfarmandgarden at 19:13

検索

フォロー中のブログ

vivid memories
butakoの2年間の休...
コック家の生活 in フ...
shina_poohな日...
フィレンツェ田舎生活便り2
世界たべあるき日記
知りたがりやの食べたがりや
北イタリア自然派生活
ブルターニュから美味しい...
Lush Life
Piccoli Pass...
セロリ日記
イタリアで過ごす日々
イタリア~ノ ご家庭レシピ
日本、フィレンツェ生活日記
パルマの食と生活
LaLaLa La Me...
シチリア食通信 、時々イタリア
シチリア時間BLOG 2
ボローニャとシチリアのあいだで
地中海の島がえり
UNDERCURRENT
wine, food a...
アート農場と庭

ブックマーク

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
料理・レシピ

画像一覧