トーストマスターズに行ってみました

パブリックスピーチ、日本語でも苦手なのに、英語なんて・・・と思っていた私ですが、昔から興味のあったToastmastersに参加されているMさんと知り合いになり、昨日あるということなので、ゲストとして参加させていただいた。

思えば、アメリカに来たばかりのころ、暇だったし英語を上達させたくて、入りたいなあと思っていたのに、結局今まで忘れてたんだよね(笑)。聞いて思い出して、近いし行ってみるか!ということで。


参加させていただいたのはSVJETS (第一、第三木曜日、サンノゼダウンタウン Adobeにて)


Adobeの会議室なので、パーキングもただで止めさせてもらえるし、静かな場所でなかなかよい。
オフィスと家の中間点にあるのも魅力的である。

徐々に集まってきて、結局25人くらいになっていたのだろうか?

ネイティブも数人混ざっていたが、ほぼ日本人で、みんな少しでも自分のコンフォタブルゾーンから抜け出して成長したいと思っている方ばかりのようである。雰囲気も良い感じ♪ ♪


日本語セッションのあと、英語セッション。どちらも、時間を計る人、あー、え、などの詰まり言葉?を数える人(1つにつき10セント、1ドルCAP)、判定する人、判定をさらに判定する人・・・といった厳密具合。

こりゃ、大変だ!判定する人もスピーチする人と同じくらい感想を言わなければならない上に、それも判定されるとは!!!恐るべしトーストマスターズ・・・(私が知らなさすぎ!?)


13年ほどトーストマスターズに参加していて、アドバンスドClubのネイティブBさんがテストスピーカーとして話をしてくれたのだが、そりゃネイティブなんだから上手なんだけど、身振り手振り、間、ネタ、めりはり、構造すべてにおいてすばらしいスピーチ。ああ、こんな風に自信をもって人前でしゃべれたら楽しいんだろなぁ・・・ととてもモチベーションが上がりました。

でも、そんな完璧なスピーチに、鋭い突っ込みをいれられるスパニッシュ系?のSさんにも感動した。いかにほめて、突っ込むかの勉強になったなぁ・・・ほめるときのボキャブラリーや広い言い方も増やしたいんです。私。いつもNice、Good, Great, Wonderfulじゃあなあ。。。。



英語ができれば日本語もできるよね!?まず英語でやっちゃえば、どっちも兼ねられるかな!?
パブリックスピーチは、慣れと意識と練習で何とかなるもののようなので、これで練習できるのはいいな、と思いました。パブリックに慣れれば、パーティーなどの歓談も楽になると思うんだ。


今年はPMコースを終わらせるのが先のなので、正式入会(判定したりスピーチもするようになる)は来年かな~? 興味ある方いれば、一緒にどう? 私は、ゲスト参加をあと数回してみようと思ってます♪
[PR]
# by haustin | 2009-09-19 01:31 | Book and Studies | Comments(2)

ザトウクジラを見てきました

来週水曜日に旦那のうけ口の手術があるので、いろいろとお出かけを詰め込んでいた昨今。
今日の夜から1日1度は流動食に変え始めることにしているので、土曜の夜までは中華を知り合いと食べに行ったり、親友宅でご馳走してもらったり、これで6週間ほどの流動食生活の食べ納めしたかなー!?

さて、今日は早起きして、この間のバケーションでも通過したが、サンノゼから1時間半ほど車で離れたモントレーに、Whale watchingに行ってきた。前回の旅行で、野生のイルカを見て感動したので、もう一度今度は鯨がみたいーー!と思いつき。はい。同じものはしばらく食べても飽きないタイプです(笑)

10時からのが一番波が静かとか。船酔いが心配だったので、数ある会社のなかで一番大きめの船のにした。(子供のころは瀬戸内海にボートでつりに行ったり無人島まで行って遊んでいたり、ドーバー海峡の荒波も大丈夫だったのに、20歳のとき西宮から六甲を友人のクルーザーでクルージングしたとき、ひどい船酔いになって以降、トラウマになった。海は好きだが、船は嫌い。でもそれ以上に鯨がみたかった。)

朝はすいてる分、飛ばす人が多く、5台は捕まってるのを見ました。皆様ご注意。

9時半ごろにOld Fisherman's Wharfに到着。パーキングは、30分1ドル。
a0124555_10593039.jpg


ハーバーには、オットセイ(Sea seal)が時々顔を出してえさを探している。今回は、ラッコ(Sea Otter)は見なかった。そのほかカモメ、ペリカン、くらげなど海の生物がたくさんいます。
日本では、動物園で見るものだったものが、カリフォルニアだと野生で見れるのが未だに感動的。

チケットは前売りしてますが、乗り遅れたら返金してくれないので、現地で購入。
1人40ドル、望遠鏡は5ドルで貸し出し。それ以外にもコーヒーや小物も販売中。
a0124555_1101649.jpg


合計40人くらいはいたかな。フランス語やロシア語も聞こえ、観光客っぽい人も多い。
海の上は寒いので、しっかり厚着しておきましょう!

15分ほどのガイドさんの陽気な案内のあと、乗り込んで出発。このガイドさん、
「船酔いしても大丈夫だけど、思いっきり海にむかってはいてね。そうしたら魚が寄ってくるから」
とか
「今日も子供がたくさんいるわねー。子供大好きよ。シャチが見えたら、小さい子供を見せて、おとりにすればよってくるから。うふふー」
とか・・・高い声でかなりおもしろいガイドさんでした。

このとき、あまりにハイテンションなガイドさんゆえ、旦那に、「ハイテンション(High tention?)な人だね」、とそのままカタカナ英語でいったら、??な顔をされ、「High energyってこと?High tentionって何のこと?」と。ああー、英語じゃないのか、と、またも和製英語を発見してちょっとうれしかった?

船の上はこんな感じ。船が比較的大きいので、40人ほどが船の周辺に万便なく散らばってる感じ。寒い人は船内に入ってもいいが、見えないからだれもいない。
a0124555_1104666.jpg



ちょっと行ったところに、トド、アシカ(Sea Lion)がてんこもり!固まるのが好きなんだそうです。
a0124555_1112551.jpg



さて、20分ほど寒い寒いといいながらも海を眺めていると、やった!2匹のイルカがジャンプしているのをまた見ることができました。でも遠くて早くて写真はとれず。

さらにしばらく行くと、観光船が2台止まっている。お、何かいるらしい・・・ということで、船も速度を落とす。
すると・・・
a0124555_112535.jpg


なんと、ザトウクジラ(humpback whale)が数匹いるらしい!しかもフレンドリーで、船の周りから動かない。

もぐったり・・・・
a0124555_113062.jpg


顔を出したり・・・
a0124555_113353.jpg


またもぐったり・・・
a0124555_1143144.jpg



しばらく、船の周りに3匹が戯れていた。どうもガイドさんの説明では、親子らしく、子供鯨が1匹いるらしい。しばらくもぐると、10分ほどは出てこない。出てくると、息継ぎしたり、顔をだしたり、尻尾を出したり。でも船の周りから離れないのである。どうも遊びたいらしい、とガイドさん。船の周りのいろんなところに出てくるので、船中走り回っていた(笑)。感動したなぁ・・・

しばらくすると、また消えた。

もうどっかにいったかなぁー、などと思っていたら、ザッブーンと逆側で音がする。見た人によると、子供鯨がジャンプしたらしい!見逃した・・・でもその後、親子そろって、船の周りに浮かんできた・・・
船の隣にいるところ。顔の辺り、でかい!
a0124555_115141.jpg


さらに尻尾も大きい!
a0124555_1155897.jpg



こんなに3匹に囲まれて、近くまできて、遊んでくれるフレンドリーな鯨に会えるのはまれなことらしく、ガイドさんも大興奮!はるかコスタリカあたりからやってきてるそうです。
うまく写真は撮れなかったけど、赤いものがぷかぷか浮いている。なんと、鯨のう○こ(Poop)らしい。えびやプランクトンを食べるから赤いらしい。はじめてみたー。

それにしても、船が走ってる間は、船酔いしなかったんだが、鯨を見てる1時間ほどずーっと停止していた間、かなりやばくなりました。たってると足が震えてくるし、バランス感覚が悪くなってるのでまっすぐ歩けないの。しかも気分もなんとなく悪い。座るとましになるので、鯨が出現したところに走っては座り込むという始末。
数人の乗客もグロッキー気味にしゃがみこんでました。

やっぱり船は嫌いだ~


さて、陸についてから、昼過ぎにもかかわらず、おなかはすかず。シーフード三昧なのに~
しばらくうろうろしてると、なぜかカラフルなオウムが道端にいる。見世物らしい。このとぼけたオウムが気に入りました。
a0124555_1162642.jpg




だんなはクラムチャウダーとカラマリ(ほんとはアサリのフライが食べたかったのになかった)、私はシーフードパエリアを食べて帰宅。週末の洗濯、掃除、宿題がたまってるよー!


行ったかいありました。ほんとに、楽しかったし感動した!
[PR]
# by haustin | 2009-08-25 00:56 | Travel | Comments(10)

ベリーニ With 2005 Domaine Carneros Brut Vintage

a0124555_11151780.jpg

夏まっさかりは、スパークリングワインとピーチをあわせたベリーニ(Bellini)が美味しい。昨日まで書いていた旅行で飲んだのは、黄桃ベースだったので黄色かったが、オーガニックの美味しそうな白桃を見つけたので、辛口だが程よくフルーティーで好きな2005のDomaine Carnerosがあったのをつかって、Belliniを作ってみることにした。

ジューサーでジュースをつくるとその時点で綺麗なピンク色。オーガニックだから皮付きでも安心♪
先にグラスにスパークリングワインを注いでおけばよかったのだがジュースを先に注いで、スパークリングをあとから注いだため、泡だって大変(汗)

でも何とか何とか。

スパークリングワイン自体、フルーティーで癖のないものがよいし、しっかり熟れてる桃を使ったほうが青臭くなくて美味しいです。プロセッコなら完璧だったか。

夏っていいな~
[PR]
# by haustin | 2009-08-21 01:05 | Champagne | Comments(8)

のんびり南カリフォルニアの旅 - はみだし編

3泊4日の旅はあっという間。ひたすら、ぼーーーーっとする、Do Nothingと景色を楽しむがテーマでしたが、それは達成したなあと思うv

最後に番外編というかはみだし日記を。

Terranea resortの花のアレンジ、好きでした。こんな感じ。
a0124555_11551490.jpg

a0124555_11555697.jpg


宣伝もかねてか、テレビ取材陣が入り浸ってました。
a0124555_11584451.jpg


そして帰り道。
土曜の昼間なのに、ロスの高速はこんな感じでした。20MPHくらいで進む場面多し。さすが都会・・・
a0124555_11574348.jpg


6時間ほどかけて、高速で帰りました。
帰り道、ギルロイでSonicというファストフードのお店による。
テキサスにはたくさんあって、Austinに行く度にだんなは楽しみに寄ってるお店。
コマーシャルはシリコンバレーでもしてるのに、近所には店舗がほとんどないのがネック。

このお店、車でドライブインして、車の中で食べるか、Take outか、店舗にあるテラスで食べる形式。店内がない。

車で乗りつけ、注文したら、おねえさんやおにいさんが、ローラースケートで食べ物を運んでくれる。
もしくはドライブスルーで普通のファストフードと同じように注文する
もしくは車を止めて、出てきて、店舗のテラスにある注文マイク?に向かって注文する

いずれも、マイクに叫んで、スピーカーから店員の声が聞こえるので、なんとなく電話でやり取りしたい気分になるのは私だけかな・・・
この写真の、手前にある看板の部分にマイクがついてて、叫んで注文。緑の服のおねえさんは、ローラースケートで、お客さんにお届け中。
a0124555_1295991.jpg

だんなは大好きなチリチーズコーニーとチリチーズトッツ、ダイエットコークを。私は観察(笑)
a0124555_12133194.jpg


手術前だからね。。。好きなものしっかり食べといてもらおう、、、ということで野放し。(笑)


帰宅後すでに3日目ですが、私はほんとに焼けました。特に車の中で。まっくろ!デトックスで白くなったのに、いったいなんだったんだー!ホテルでは、日陰でじーっとぼーっとしてたのですけども・・・

一方だんなは日陰からあふれたり、日向でぼーっとしてたのでこんなことになってました。(笑)

a0124555_12323727.jpg


むぎたくてたまらない・・・(笑)
[PR]
# by haustin | 2009-08-20 01:10 | Travel | Comments(6)

のんびり南カリフォルニアの旅 -レストラン編

さて、今回の旅で立ち寄ったレストラン編

テーマは眺め!であったため、最初、Big surでは、Nepentheという絶景カフェに行く予定だった。
が、トイレに行きたいのと、霧がかっていて景色も意外と見えないんじゃないか、と弱気になった私は、手前のベイカリーカフェに止まった。
Big sur Bakeryという小さなガススタンドが前にあり、隣にギャラリーもある小さなベーカリー。
ぱっとみると、メニューも意外とよさそうだったので、ここで食べてしまうことに。
a0124555_1235117.jpg

外のテラスで住み着いてる猫とたわむれつつ待つことしばし。

まずは、今日の地中海の塩と天然バターつき、釜焼きパン3種類。香ばしくてもりもり食べてしまった・・・アメリカで食べたパンの中で一番美味しかったかも・・・(この時点で)
a0124555_1233437.jpg


旦那はバーガーとポテト、私は今日のスープとサラダを。オーガニックで野菜が美味しい!そしてスープもミルクがはいってなくて、きのこ風味満点。ベジタリアンだけど美味しいランチだったなぁ。。。
a0124555_1237329.jpg


狙っていなかっただけに、美味しくて大満足なカフェであった。

さて、ホテルについてからは、1晩ついていたディナーを使って、Mar'selへ。
失敗した!と気づいたのは、夜8時半に行ったから・・・真っ暗すぎて、海がまったく見えないの・・・しょぼーん・・・でもめげずに、テラスでお食事いただきましたけど・・・でもその時間しか空いてなかったので。

バーで待ってる間に、ベリーニをいただく。フレッシュなピーチが最高にシャンパンにマッチしていて、今までで一番美味しかったかも~?お客さん層は、宿泊客以外に地元の人がたくさん。お金持ちそうな老夫妻や、パリッと決めてるカップルが多く、ああ、LAにいるんだなぁ、、、、と妙にしみじみ・・・シリコンバレーの高級レストランより、年齢が上な気がしたなぁ。

席に移動したら、プランはどうも、200ドルのクレジットに変わっており(ほんとはワイン1本、コースつきディナーということであったが)、好きなもの頼んでいいけど、200ドルしか払わない、ということになっていた。まあ、なんでもいいや、ということで、疲れていたのもあり、ささっと注文することに。

アミューズは、牛肉のカルパッチョ。

私の前菜は、Crude of Pacific Hiramasa (4種類の海塩が添えてありあっさり食べられる。こんな風に刺身を食べたことなかったので新鮮!ハワイの黒い塩が美味しかったなぁ)
旦那の前菜は、Homemade Potato Gnocchi(これしか食べられるものがなかった(爆))
a0124555_12572314.jpg


私のメインは、Herb Crusted Lamb Loin(ショルダーの部分を煮込んでるものも添えてあったのだけど、私には濃すぎたが旦那が大満足していた)
旦那のメインは、Grilled Mishima Ranch Wagyu Ribeye Cap(やわらかくて、だんな大満足。Wagyuは日本の和牛ではなく、こっちの品種。Kobe beefみたいなもの)
ワインは、疲れていたので、ハーフボトルで十分。2006年のメルロー。名前忘れた・・・
写真にうまく写ってないのだけど、ここで出てきたミニバケットがめちゃくちゃ美味しかった。これ一番!今のところ。ほの甘く、酵母の味がして、しっとり。美味しかったなぁ・・・
a0124555_12583642.jpg


デザートは、旦那のみ。ピーナッツバター星人のだんなは迷わず、Bittersweet chocolate & Peanut butter mousseを。ああ、また体に悪そうなもの食べて・・・でも手術前だから好きなもの食べさせてあげよう。。。もちろんこれだけ満喫すれば200ドルじゃ足りるわけもなく。
景色も眺められたら、もっと最高だったなぁ~


朝食ビュッフェは、プール際にあるレストラン、Catalina Kitchenにて。もちろんテラス席♪♪
ペイストリー、ベーグル、パン、シリアル類、フルーツ、ヨーグルト、クレープ、ソーセージ、ベーコン、卵などは豊富にそろい、当然オムレツとワッフル作ってくれるコーナーあり。私は卵白に野菜全種類とスモークサーモン入りのオムレツが気に入り毎日食べた気がする(笑)
a0124555_1393323.jpg

a0124555_1383099.jpg


2日目の夜は、夕焼けを見るために、西側にあるレストランバーのNelson'sへ。残念ながら霧がかっていて夕焼けは見えなかったし、暖炉の周りは人でいっぱい。寒いのにテラス席は人であふれかえっていた。
白身で骨と皮のない魚は食べられる旦那は、迷わずフィッシュアンドチップスを。これが肉厚でかなり美味しかったらしい。ポテトはいまいちだったそうだが。
私はシーフードを食べてないので、ロブスターロールにサラダをつけてもらった。ロブスターロールは別に特にコメントはないが、サラダが意外と美味しくてびっくり。アンチョビが乗っていて、ソースも手作りの味。満足♪
カクテルは、ざくろマルガリータであったが、酸味が強すぎて3分の1しか結局減らず。
a0124555_1343094.jpg


ロビーバーでは、寒かったので20年物のポートを。でも結局これも飲みきれず(笑)。旦那はシングルモルトのスコッチを飲んでいた。


最後の日には、眺めが最高!でおしゃれ、と、Frauの特集で見て決めたThe Penthouseへ。
金曜のサンタモニカの6時ってめちゃくちゃ道が混んでてあせった・・・The Huntley Hotelの最上階にあるこのレストラン。パーキングはホテルに止めれば3時間まで8ドルでOKです。ぎりぎり6時半についたときには、バーが満席!そして受付に美しい女性が3人ほどとマネージャーらしきおじさん一人。ドレスコードもありのレストランで、やっぱりLAは美しくないとプレッシャーがたくさんで大変だなぁ・・・と思ってしまう(笑)
カウンターはお客さんでいっぱい。さすが金曜日!!半分以上がシャンパンを傾けて、大はしゃぎしています。バー側が西側なので、夕焼けを見ようとしていたのかもしれない。7時半前が日の入りだったので。

奥のレストランに通され、窓際へ。わー!すごい海岸のながめ!!!素敵なレストランだなぁ・・・とうっとりしつつ、またもベリーニを注文。なぜかタイムの枝がのって出てきたベリーニはなかなか美味しかったです。
ベリーニを飲みつつメニューを眺めること10分ほど。

まずアミューズに、ミニガスパチョ。

前菜の前菜?に、Charcuterie PlateとCheese Plate3種盛、こんがりトースト添えを。
a0124555_1326169.jpg


これが美味しかったので、ついつい食べすぎ・・・あとでとても後悔する。

旦那の前菜は、Chitarra Pasta。(卵が乗っかったパスタ)
私の前菜は、Steak Tartar(鶉卵が乗った牛肉タルタル。オリーブ味がきつい。添えてあるフォッカッチャが分厚すぎ一緒に食べにくかったが、美味しかった)
a0124555_13313542.jpg


さて、お待ちかねのメイン。でもこのときにはすでにおなかいっぱい・・・う、、前菜ひとつにすべきであった。
そこに追い討ちをかけるように出てきたこのボリューム。

旦那は、もちろんBone-In Ribeye 18 oz.とマカロニチーズ(肉は完食したが、マカロニチーズは一口しか食べず)
a0124555_1334733.jpg


私は、Spicy Seafood Stewを。
a0124555_13352999.jpg

これがまた、ボリューム満点!しかも私の嫌いなゆず風味なの・・・しかも、アサリに砂が入ってて、がっかり。見た目はよいんだけどねぇ・・・・シーフードなのにチョリソーも入っていて、なんとも不思議なシチューでした。マルセーユで食べ損ねたブイヤベースを想像したのだが・・・でも好きな人はきっと好きな味だと思われる。
ほとんど食べることができないままご馳走様。

メインが来たころに、夕焼けの時間。こんな風に見えました。
a0124555_1338215.jpg


ワインの種類は少なくて残念だったけど、さすがLA?ボトルでウオッカをテーブルに頼み、ミックスしてもらってるカップルがいたり(しかも片側は妊婦であった・・・恐るべし)、前菜だけ食べて、お酒を3種類くらい飲んで会計とか(バー代わりにしている)、なんだかシリコンバレーで見ない人たちも見かけました。
私の出没するところが、つまらないとこばっかりだからかな~?なんだかとても新鮮でした。


景色も満喫できたし、ベリーニも満喫したし、LAに来た甲斐はかなりあったレストラン編でした。ごちそーさま!
[PR]
# by haustin | 2009-08-19 00:45 | Restaurant | Comments(2)


カリフォルニアサンノゼ在住。ガーデニングと採れた野菜を使ったシンプル料理・ペアリングが趣味。ホームステイ受入れ中。提携ホストファミリーも募集中。お問い合わせはhomestay@fitawi.comまで。


by haustin

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Cooking
Breakfast・Dessert
Pizza
Homestay
Home and Gardening
Travel
Champagne
Wine
Beer
Other drinks
Restaurant
ミシュランレストラン
Hiking
Health
Book and Studies
Misc
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

最新のコメント

>huijiaさん ..
by haustin at 14:00
> Akiさん こ..
by haustin at 01:48
こんばんは。 カリ..
by artfarmandgarden at 19:13
>Aquaさん そ..
by haustin at 13:25
わあ~~~!ナンですかこ..
by Aqua_blueY at 13:21

検索

フォロー中のブログ

vivid memories
butakoの2年間の休...
コック家の生活 in フ...
shina_poohな日...
フィレンツェ田舎生活便り2
世界たべあるき日記
知りたがりやの食べたがりや
北イタリア自然派生活
ブルターニュから美味しい...
Lush Life
Piccoli Pass...
セロリ日記
イタリアで過ごす日々
イタリア~ノ ご家庭レシピ
日本、フィレンツェ生活日記
パルマの食と生活
LaLaLa La Me...
シチリア食通信 、時々イタリア
シチリア時間BLOG 2
ボローニャとシチリアのあいだで
地中海の島がえり
UNDERCURRENT
wine, food a...
アート農場と庭

ブックマーク

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
料理・レシピ

画像一覧