旦那のラザニア

旦那はBBQと豪快肉料理が担当。時折思い立ったように料理がしたくなるらしい。
だいぶ前だけど、レイバーデーウイークエンドに「ラザニアが食べたい」と言い出し、材料を買ってきて作り始めた。

旦那のラザニアは、ホワイトソースなどなく、リコッタベースのチーズとミートソースがベース。結構あっさりしてて、私は好き。とても単純な味なんだけど、だんなにとってはコンフィーフードらしい。

生ソーセージの皮をむいてぶつ切りにしいため、ひき肉とあわせて、トマトース、トマトペースト、ハーブと煮込み、ミートソースを作る。
a0124555_103312.jpg

リコッタチーズとハーブとなんか忘れたがあわせる
a0124555_1031665.jpg

ラザニアパスタとリコッタとミートソースを重ね合わせ、最後にパルメジャーノなどチーズをまぶして焼くことしばし。
a0124555_1033682.jpg

素朴ですが、おいしいです。コツは生ソーセージのスパイスが入っているものを使うことかな。豚のひき肉を単純に使うのじゃなく。うまみが増します。
a0124555_1034877.jpg

でも、作る量が半端じゃないので、大人8人分くらい出来上がります・・・(汗)しばらくランチに持って行ったりして消費・・・


トマトベースなので、久々にイタリアのサンジョベーゼ Fontalloro Felsina 2006を。サンジョベーゼだけどしっかりしたボディーでおいしくてびっくり。サンジョベーゼ、実はそんなに好きじゃないのでめったにのまないので。これ、後日Vintageで追加で買おうとしたけど、もうありませんでした・・・がっかり~。。。。
a0124555_10326100.jpg




ではでは、しばし神戸と岡山、甥っ子お目見え&免許更新&グルメの旅に出かけてきます♪
[PR]
# by haustin | 2010-09-17 10:19 | Cooking | Comments(6)

最高のパエリア & Pinot NoirとNebbioloテースティング

2回目のワイン会。前回はブラインドテースティングでイタリアかフランスかあてていくものだったんだけど、今回はセミナー形式で、テーマはPinot NoirとNebbiolo。

サンタナローのVintageで、そこのバイヤーのMaoさんが司会。日本語セミナー最高♪
a0124555_8342127.jpg

今回は、まずPinotのブラインドテースティング。Comte de Vogue, Chambolle Musigny 1er cru 2007とLynmarのPinot noir Quail Hill 2007を。最初はLynmarのほうがおいしく感じたんだけど、だんだん時間がたつとChambolle Musignyの酸味が落ち着いてきておいしく感じてきた。値段は倍以上違うんだけど・・・付け合せは、この後パエリアを作ってくれるスペイン系のH氏がによるチョリソと鶉卵カナッペ。これがよく合う。
a0124555_8343891.jpg

お次は伝統的なバローロの作り手と、新しい作り手で味がどう違うかをブラインドテースティング。これは面白かった。ぜんぜんちがうの!Giuseppe Mascarello Barolo Monprivato 2005(伝統的なほう)、Vietti Barolo Lazzarito 2005(新しいほう)。色からして違うし、味も、新しいほうが奥行きがある。伝統的な作り手は、かなり大きなたるを使うから違いが出るのだそうです。付け合せは、H氏によるスペインの豆とバジル、プロシュートのカナッペ。なぜハモンセラーノじゃないのかというと、アメリカ人には味がきつすぎて流通していないからだそうです。なるほどー。
a0124555_8345434.jpg

さて、この辺から、H氏がメインディッシュのパエリアの仕込みにかかります。なんとパエリヤ用ガスコンロまで持参でその場で作ってくれました!!しかも、グルメなシェフ(昼間は天才サイエンティストだそうです・・・)だけあって、ご飯はもちろん、リゾット用最高級のスペインのショートグレインのBomba!日本のお米に似てます。日本人は米を理解してるからこだわったとのこと。さすが。パエリアの熱い思いを語りつつ作ってくれました。だしは、この後入れる鶉ときのこのだしを仕込んでくれていた模様。きのこも日本のエリンギなど使ってくれて、ワインに合うよう、トマトは抜き!ワインと食をこよなく愛する彼のイタリアメインのワインコレクションも1万本に及ぶそうです!!!すごすぎる・・・次回から彼にいつも参加してほしい・・・(笑)
a0124555_835945.jpg

ぐつぐつ煮えてきたところで、鶉肉を満遍なくいれて、火の通りすぎないようにする。このあとしばらくしたらアルミホイルでカバーして蒸していました。
a0124555_8354987.jpg

一同パエリアに夢中になってきたところで、テースティングの後のお楽しみワイン4本の巻き。最初の2本は、Domaine Hubert de Montille Pommard "Les Pezerolles" 1er Cru2004とGroffier Chambolle Musigny Les Amoureuses 2004 の飲み比べ。うーん、う、うまいです。このLes Amoureuses。。。参加者のお一人が銀座にワインバーをお持ちなほどワイン好きで、とっておきワインを毎回寄贈してくださるのですが、今回はこれでした。幸せ~。
付け合せは、H氏による、タプナードとタイム、ローストビーフ、かいわれのカナッペ。
a0124555_836485.jpg


おいしかったなぁ、、、と余韻にひたっているところで、ついにお待ちかねパエリアの完成!下のおこげほしい・・・
a0124555_8362384.jpg

とおもっていたら、おこげ入れてくれました~!火のとおり加減もアルデンテで、焦げ目がカリカリ。最高~!今まで食べたことあるパエリアってなんだったの?というほど傑作。このきのこと鶉がたいそうPinotにあって、それも満足。H氏、旦那さんになって~(笑)
a0124555_8364429.jpg

この後、Nebbioloも再登場。Roagna Barbaresco Paje 2000とClerico Barolo Percristina 2001の飲み比べ。はー。もう幸いっぱいのテースティングでした。
a0124555_837066.jpg
a0124555_8371249.jpg



6人+αで8本もすばらしいワインを飲ましていただき、本当に幸せ。ありがとうございました。
ワインも1日かけてデキャンタしてくださっていたので、味がまろやかでした。H氏のおかげで料理も最高にワインにあっていたし、私も楽しくテースティングとペアリングを勉強したいとしみじみ思いました。周りの人も幸せになれるっていいよねえ。。。
H氏はマウンテンビューのワイン&アートフェスティバルでもパエリヤを振舞っていたそうですので、皆さんもどこかでめぐり合えるかも!見つけたら絶対食べてみてください~!
[PR]
# by haustin | 2010-09-16 09:18 | Wine | Comments(9)

サンフランシスコにてベジランチ付きウオーキング

先日、ここ2年ほどお世話になっているAsako先生のウオーキングクラスの番外編がサンフランシスコであるということで、参加してきました。ご近所の先生の送迎付きで、初めての場所でしたが快調に到着。でもやっぱり駐車場で苦労・・・サンフランシスコは車の台数少なくしていくのがポイントですねぇ。。。

さて、ゴールデンゲートブリッジを少し超えたところにあるリッチモンドの素敵なコンドにお住まいのこれまた素敵なパリにいるマダムのような真知子さんのところにて。本当に素敵なマダムーな雰囲気で、私も年をとるならこんな風に・・・とまじまじと思いましたです。はい。

関西で、デザイナーやカフェ経営の経験のある彼女のご自宅はとてもおしゃれ。アンティークメインの家具と食器がセンスよくまとまっていて、ご本人もお美しい。。。。そのほかご近所の口コミだけでとても繁盛している美容院のオーナーさんとそのお客様、お友達もいらっしゃって、6人でレッスン。

しっかり運動とストレッチしたあとは、お待ちかねの、真知子さんのベジタリアンランチ。
これまたセンスよく盛り付けられた前菜は、モロッコ風オレンジのシナモンナッツ風味サラダ。オレンジの薄切りの上に、アーモンドとシナモン、レーズンがたっぷりかかっていて、すこし生クリームもかかっています。これが、シナモン嫌いの私なのに、美味しく食べられてびっくり。

メインは、10種類の野菜の入ったココナツカレー。オクラ、しめじ、れんこんなどなどやさしい味のルーにそえてあるのは発芽玄米のカルダモン風味。

a0124555_12512323.jpg


おしゃべりしながらもあっという間に完食。

さらにデザートの登場!洋ナシのジャスミンティー風味コンポート、さらにプルーンのデザート(名前忘れました~(涙)) コンポートは、煮すぎないのがポイントだそうです。甘さ控えめで、私でも完食~!
a0124555_12535281.jpg


残ったデザートをお土産に頂、おしゃべりもとっても弾んであっという間の4時間ほど。真知子さんはパーティー料理が得意とのことで、料理教室もされたいようで、サウスベイでもぜひぜひ、という話をしていました。こてこてのマクロビは興味がまったくないんですが、彼女のようにおしゃれで手軽で体によいおもてなし料理、というのがテーマなら習ってみたいなぁ~。

あと、口コミのみで大繁盛しているらしい、美容院Zippies?にもいってみたい!


道中、アサコ先生ともプライベートの話で盛り上がり、心身ともにリフレッシュした一日でした!いつものサンノゼウオーキングクラスとはまた違ったメンバーとのレッスン&出会いは新鮮で、私も素敵に年をとりたいなぁ、、、、としみじみ思えた一日でした。
[PR]
# by haustin | 2010-08-31 08:31 | Health | Comments(4)

ワイン♪ ワイン♪

8月に入って、いろいろテースティングにいったり、御呼ばれの機会が多くてあわただしかった。お盆休みで暇な分、週末がすごくいそがしい月だったなぁ・・・・

イタリアワインとフランスワインのブラインドテースティング会に参加させてもらって久々にまじめにカリフォルニア以外のワインを飲んでみたり、Duckhorn vs. Pahlmeyerの飲み比べテースティングとローヌとシャンパンテースティングにいってみたり、ワイン好きの方が腕を振るう同窓会BBQで飛び切りおいしいシャルドネをご馳走になったり、またまたワイン好きでワイン作りにもはまっている友人ご夫妻の2008年ヴィンテージお披露目会にてまったりしたり・・・全部覚え切れなかったけど、とにかくワインをたくさん飲んだ月だった。幸せ~


Châteauneuf-du-PapeとChampagne数種を飲み比べながら、キャンベルのオーガニックチョコ(イチジクキャラメル)と一緒に。うんまーい!
a0124555_11393067.jpg


Vasona parkのBBQ会場にて、おすそ分けいただいた、RochioliのSouth river vineyard 2008。程よくミネラル、たるっぽくなく、フレッシュ、でもしっかり味があって、余韻が・・・o
いしい~!ちょっと前に、Rochioliの会員に10年かけてなった友人から仕入れたそうで、BBQワインにしては良すぎるんだけど・・・(苦笑)
a0124555_11481425.jpg


M&M夫妻の初お手製ワイン2008年ヴィンテージMzのお披露目会。いやー、本当にこのワインおいしい!!ワイン作りは、Crush padにて。さすがいい畑の葡萄を使っているだけあって、うんまい~!300本作れるから、1本30ドルちょいの原価になるようですが、この味をお店で買うと、軽く80ドルはいく味。うーん、贅沢だけど、ROIはいいかも(まあ売るわけじゃないけど、毎日まあまあの20ドルくらいのワイン飲むくらいなら、これのほうがいいかもってことで。友達も喜んでくれるし)
a0124555_11494486.jpg


ワイン好きの皆さん持参ワインの数々・・・KさんがCrush padの福袋で仕入れた、これまた有名な畑の葡萄を使った(ロバートモンダビのReservaと同じらしい)ものがほんとにおいしくて、それがMさんお気に入りThe Maidenを髣髴とさせる味ということで、The Maidenもいつの間にか出現。ああ、贅沢。。。。BondのMatriarchとかInsigniaに通じる味がするなあ・・・・としみじみいただきました。あと、TullyのZinをご持参になったかたもいらしゃって、さらに秘蔵デザートワインも出てきて。。。。はー。至福のひと時~。

a0124555_12111989.jpg


おいしいワイン&食事とたのしい会話。いいねぇ・・・
いつか家をかったら、うちでもこういうのやりたい!絶対!


そうそう、このときは、私たちが飲んだくれ夫婦なのを心配してくれたNさんご夫婦の送迎付きでもありました・・・(爆)遠回りわざわざしていただき、、、、そんな心やさしい申し出をしてくださるNさんの気配りにはいつも脱帽です。おかげで今回はお泊りになることもなく、いい気分で帰宅できました~(苦笑)


あまりにワイン三昧の月だったので、無性にフランスに行きたくなって、ついにまじめに来年シャンパーニュ地方めぐりする計画を立てはじめました・・・(笑) 単純だよねえ、私!
[PR]
# by haustin | 2010-08-30 12:29 | Wine | Comments(2)

ワインイベント - Pajama Program 9/25 @サンタナロー

Santana RowVintage wine merchantsのクラブメンバーなので、普段ぼちぼちテースティングにいってますが、私はここ好きです。こじんまりしてるので、店員さんみんな顔と名前覚えてくれてるし、フレンドリーだし、まおさんという日本人のバイヤーもいるし。ここのせいで、ワインが蓄積されていっているといっても過言ではない。ついに110本突破。おき場所が・・・

さて、友達に声をかけるほどの目玉テースティングはしばらくなかったのですが、ついに大物がきました。(年末にかけてふえてくるんだけどね・・・)

↓↓


2010 Vintage Wine Merchants Grand Tasting

Supporting the Pajama Program

Saturday, September 25, 2010 from 3:00PM – 6:00 PM

$55/person + tax,
CLUB MEMBERS: $30/person + tax (limit 2 per membership at this price)

Vintage Wine Merchants proudly presenting Santana Row’s BIGGEST BLOCK PARTY and Pajama Drive of the year. Join us for an afternoon under the sun and help us support a great charity – the Pajama Program – to help provide new pajamas and reading books for children in need, many waiting and hoping to be adopted.

We’ll have the entire block from the Tequila Garden to the Vintage Wine Bar and invite over 30 wineries and suppliers to pour OVER 100 WINES. There will be music, raffle, small appetizers and a whole boat load of FUN IN THE SUN. The tasting list will be massive and impressive – spanning the globe from Santa Cruz to San Gimignano and from the Napa Valley to the Northern Rhone. While we will firm up the tasting list over the next two weeks, here are some names that you will have the opportunity to taste:

Pahlmeyer. Caymus. Gaja. Ornellaia. Juslyn. Morgan. Sonnet. Corison. Miura. Cakebread. Il Poggione. Chateau Montelena. Pelerin. Turnbull. Cambiata. Storrs. Fogarty. Heitz. Gruet. Gosset. Pol Roger. Corte Riva. Frescobaldi. Hopper Creek. Kathryn Kennedy. More, more, more. (Subject to change.)

Make a weekend of it and stay at the Hotel Valencia for the weekend. We have a special event day rate of $169/night (plus tax) for event day. You may make your reservation at www.hotelvalencia.com (Group/Block” code is 1009vintag_001) or call the central reservation toll-free number at 866-842-0100 to make reservations under “Vintage Wine Grand Tasting Event”. This rate is valid on 9-25-10 only.

If you don’t stay at the Hotel Valencia, please consider a taxi and/or arranging a ride. Please taste and enjoy wine responsibly.

Plan ahead and make your dinner reservations at one of our fine dining establishments at Santana Row.

Net event proceeds donated to Pajama Program.

====


というわけで、いつものVintageの店内でこじんまりではなく、チャリティーイベントなので、中央広場?というか、Vintageのバーがあるところからテキーラガーデンのある辺りでお日様のもと執り行われるらしい。シャンパンもあるし、結構いいところのワイナリーもくるし、メンバーだと30ドルって絶対行きたいところなのですが、この日は岡山に帰省していて、参加できないんです・・(号泣)。一緒に行けませんが、いけそうな人、ぜひ~!ディナーの予約もして、サンタナローを満喫するのにぴったりかと。


ちなみにPajama Programというのは、新しいパジャマや添い寝して子供に本を読んであげることをサポートするチャリティーのようです。そんなのもあったとはしらなかった。チャリティー盛んなので、シークレットサンタは毎年参加してるけど・・・売上金はすべてここに寄付されるそうです。


というわけで、パジャマきていくパーティーじゃないので、ご注意。サンタナローでパジャマってすごく浮くよね。。。(苦笑)。しかも昼間。。。
[PR]
# by haustin | 2010-08-27 03:25 | Wine | Comments(2)


カリフォルニアサンノゼ在住。食をテーマにした旅行と、庭で採れた野菜を使ったシンプル料理が趣味。ホームステイ受入れ中。お問い合わせはhomestay@fitawi.comまで。


by haustin

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Cooking
Breakfast・Dessert
Pizza
Homestay
Home and Gardening
Travel
Champagne
Wine
Beer
Other drinks
Restaurant
ミシュランレストラン
Hiking
Health
Book and Studies
Misc
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

最新のコメント

>Akiさん お久..
by haustin at 03:16
お久しぶりです。 アプ..
by artfarmandgarden at 20:42
>huijiaさん ..
by haustin at 14:00
> Akiさん こ..
by haustin at 01:48
こんばんは。 カリ..
by artfarmandgarden at 19:13

検索

フォロー中のブログ

vivid memories
butakoの2年間の休...
コック家の生活 in フ...
shina_poohな日...
フィレンツェ田舎生活便り2
世界たべあるき日記
知りたがりやの食べたがりや
北イタリア自然派生活
ブルターニュから美味しい...
Lush Life
Piccoli Pass...
セロリ日記
イタリアで過ごす日々
イタリア~ノ ご家庭レシピ
日本、フィレンツェ生活日記
パルマの食と生活
LaLaLa La Me...
シチリア食通信 、時々イタリア
シチリア時間BLOG 2
ボローニャとシチリアのあいだで
地中海の島がえり
UNDERCURRENT
wine, food a...
アート農場と庭

ブックマーク

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
料理・レシピ

画像一覧