白ワイン会 7回目 - 最終回はブルゴーニュ白!

ついにやってきました。一応今年最後の?白ワイン会。最後は会費も少し高めにして豪華にブルゴーニュの白にしようと最初から決めていた(笑)。ついにその日がやってきました!内容はMさんにお任せし、当日のメンバーの数に応じて本数を決めようと。

結果、パエリアのときにもご一緒したお子さん連れHさんご夫婦も参加されることとなり、合計5人、4本を開けることに。値段が値段だけに、1人100ドルずつの会費でも太っ腹Kさんがかなり半分くらい負担してくださって実現。。。いつもいつもありがたい限りです。。。

Race street のお魚屋さんからのいつもの揚げ物とサラダに加えてサーモンのグリルをKさんから。私はまったりした白に合いそうな、アボガドと刺身のタルタルサラダを。。。量が多すぎたので盛り付けが変ですが(苦笑)

a0124555_9551653.jpg


最初の1本目は、大好きなJacques PrieurのPuligny-Montrachet Les Combettes Premier cru 2008!輝くゴールデンカラー、香りはすこーし樽ぽっさと発酵している感じ、はちみつ、りんごの蜜、ミネラル香が。口に含むと酸味と絶妙なコンビネーション。コンベットの畑はムルソー・シャルムに接するところに位置しているので、優雅で華やかなのが特徴だそうですが、これはとてもパワフルで少し違うんだそうです。この作り手は、『タンニンや生木臭さがでないように、2~3年樽木を干してから樽にする。 他の生産者はそれができないため、樽を良く焼いている。自分は樽を焼いたときにでる香りを出したくない』そうで、通りで品のいい樽っぽさ。そして酸味がやっぱりブルゴーニュ。美味しい。。。
a0124555_9552753.jpg

さて余韻も覚めやらぬまま、次は大好きな(でも高くてめったにお目にかかれない)Domaine Leflaive のPuligny Montrachet 1er Cru Les Pucelles 2008。最初のワインのほぼ倍の値段。樽香は1よりも少なめだが結構あるほう。甘ずっぱい蜜の香り。味もミネラルや酸味も十分あり、1よりもうまみというか深みがある。。。さすが。去年2006もいただいたのだけど、そのときの衝撃はすごかった。それにしてもカリフォルニアのシャルドネに足りないのは圧倒的に酸味だ、とつくづく。。。。
a0124555_9553688.jpg

Leflaiveの裏のラベルには地図がある!もう少し大きなブルゴーニュの地図を見たほうが位置関係はわかりやすいのだけど、この中で言うと右端のほうがLes Combettes. Les Pucellesは真ん中あたり。お店でもいつも見せてもらっているのだけども、地図を見ながら飲むととても勉強になるので、World Atlas of Wine をついに買ってしまいました!
a0124555_9554643.jpg

さてお次は、Arnaud EnteのMeursault 1er cru La Goutte D'Or 2007.アルノー アンテはとても扱っているお店が少なく貴重なワインだそうですね。ムルソーらしく樽ぽっさはダントツ。でも色は今までより薄めで少しグリーンっぽい。でも味はかなり繊細で酸味が際立つ。きりっとしているのが意外。順番的にはこれが2番目でもいいくらい。これも美味しいなあ~。
a0124555_9555585.jpg

最後は、Domaine RamonetのBatard-Montrachet Grand Cru 2008。ラモネはとても有名なトップクラスのブルゴーニュ白のドメインだそうで、現在、【DRC】社、【コント・ラフォン】とともに、“モンラッシェの生産者ベスト3”に数えられているのだそうー!さらに、バタール・モンラッシェはコート・ド・ボーヌ地区のシャサーニュ・モンラッシェ村の特級畑でひときわ広大な畑で、粘度の強く凝縮したハチミツの味わいが特徴。わ~~。スーパースターのような白ワインだわ♪♪ Mさんはフランスに行ったとき周りのフランス人が「ラモネラモネ」とうるさくてそれで覚えたんだそうです。(それにしても、日本のラベルとアメリカのラベルが違う・・・)
色は1,2ほど濃くないゴールデンカラー。香りは樽っぽさはあまりなく、ムスクのようなふかーいいやみのない香り。ボディーはしっかりしているのに酸味がきついので飲みやすい。バターのようなクリーミーな味わい。でももう少し寝かせるともっとまろやかになりそう。うーん、さすがはラモネのバタールモンラッシェ。ああ、幸せ~~。
a0124555_956876.jpg


美味しかったねーと一同しみじみしていると、いつもお店でシェアし合ってるスタッフが、今回のおすそ分けワインを持ってきてくれた。Brewer Clifton Mount Carmel Sta. Rita Hills Chardonnay 2009
a0124555_9561819.jpg

むむ。言われないとカリフォルニアとわからないほど樽っぽさがなく、フルーツのうまみで勝負!という感じのシャルドネ。甘ったるすぎず、酸味はまあブルゴーニュに比べると少ないが、言われないとカリフォルニアとわからないねえ、と美味しくいただきました。いつもありがとう。


そうそうたる白ワインたち。今晩はいつもにまして美味しくて楽しいひと時でした。やっぱりワインはメンバーによって引き立つものなのだなぁ、としみじみ思う。私はこのメンバーの中で一番知識のない人(苦笑)。教えてもらってばかりです。皆様ありがとうございました!
a0124555_1015335.jpg

[PR]
by haustin | 2011-09-18 11:12 | Wine | Comments(0)


CAサンノゼ在住。旅行、食、ワインペアリング、シンプル料理が趣味。ホームステイ受入れ中。お問い合わせはhomestay@fitawi.comまで。* 犬のインスタグラムはじめました。https://www.instagram.com/bt.yasha_/?hl=en


by haustin

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
Cooking
Breakfast・Dessert
Pizza
Homestay
Home and Gardening
Travel
Champagne
Wine
Beer
Other drinks
Restaurant
ミシュランレストラン
Hiking
Health
Book and Studies
Misc
未分類

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

最新のコメント

>しんさん コメン..
by haustin at 03:34
ピザ記事から来ました!ど..
by しん at 02:28
>Akiさん お久..
by haustin at 03:16
お久しぶりです。 アプ..
by artfarmandgarden at 20:42
>huijiaさん ..
by haustin at 14:00

検索

フォロー中のブログ

vivid memories
butakoの2年間の休...
コック家の生活 in フ...
shina_poohな日...
フィレンツェ田舎生活便り2
世界たべあるき日記
知りたがりやの食べたがりや
北イタリア自然派生活
ブルターニュから美味しい...
Lush Life
Piccoli Pass...
セロリ日記
イタリアで過ごす日々
イタリア~ノ ご家庭レシピ
日本、フィレンツェ生活日記
パルマの食と生活
LaLaLa La Me...
シチリア食通信 、時々イタリア
シチリア時間BLOG 2
ボローニャとシチリアのあいだで
地中海の島がえり
UNDERCURRENT
wine, food a...
アート農場と庭

ブックマーク

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
料理・レシピ

画像一覧