人気ブログランキング |

2011年 05月 09日 ( 2 )

新しいジューサー - 酵素たっぷり?

2年前行ったデトックスのために買ったジューサーがさすが毎日使っているとそろそろしぼりが悪くなってきたので、買い換えることにした。今までは、使い続けるかわからなかったので、100ドル程度のBrevilleの高速ジューサーだったんだけど、結局旅行のとき以外は毎日にんじんりんごジュースをつくっていたため、これだけ毎日つかうなら栄養素をしっかり吸収できるようなジューサーがいいなーと思っていた。

というわけで、調査の結果Omega J8005 Nutrition Center Single-Gear Commercial Masticating Juicer, Chrome and BlackをAmazonでゲット。前回のと違って、低速で熱により酵素が壊れることもない。唯一欠点は、果物や野菜を細かく切らないといけないこと。コーヒー豆を挽いたり、パスタもつくれるらしい。

早速届いた箱。
a0124555_1427199.jpg

部品はこまごましてるけど、組み立てるのは簡単。実際に今日始めて使ってみたら、やっぱり前のにくらべるとずいぶん遅いし、細かく切るのは大変なんだけど、思ったほどでもない。かつ、かすはおなじくらいでるんだけど、ジュースに繊維が残っている!おおー。
a0124555_14272964.jpg

色も前より濃くて、分離しない。味も前よりずっと味わい深い。わー、はまりそう(笑)。これから毎朝が楽しみです♪
a0124555_14273748.jpg

by haustin | 2011-05-09 14:34 | Health | Comments(4)

ブルゴーニュワイン会 05/2011

さて、一つ前の日記で書いたとおり、バローロ会、好きなワインのみがたり会を泣く泣く飛ばして(笑)、忘れないうちに、先日誘っていただいたブルゴーニュワイン会をば。

この近所に住んでいらっしゃったとは知らなかった、Yukkoさん企画。バローロ会で、飛び入り参加した彼女に誘われて参加したわけであります。MaoさんセレクションでVintage、というのもいいね、というわけで。それにしても彼女は本当にお茶目で面白い方であります。数々の迷言が忘れられません。

今回の参加者は、Yukkoさんご夫婦、お友達お二人に、共通の友人Tさんに、いつものKさん、Maoさん、私の8人。1人60ドルでMaoさん厳選ブルゴーニュを呑み比べるという会。

ワインの前にまずは食べ物をば。食べ物はみんなで持ち寄り。私はDelice de Bourgogne というブルゴーニュチーズと、イタリアのイチジク&バルサミコジャムを。Kさんはいつも太っ腹で、4オンスのキャビア(値段を聞いて倒れそうになった)、ハモンイベリコ、エシレバター、かのゴバン、特製カマンベール。。。ううー、私のチーズとジャムなんて要らなかったなあ。あと美味しいピザもあったのだけど、写真がない。無念。

a0124555_1327456.jpg


予算に収まらないということで、太っ腹Kさんの差し入れ、DeutzのCuvee william Deutz 1998で乾杯。あの30本のシャンパンに含まれていたので、これで2回目。やっぱり私はDeutz好きだな。VintageものはNVよりもコクがあり、ミネラル感もしっかりある。でもちゃんとフルーティーさものこっている。これだけで美味しい。とはいえキャビアがあるので、いっしょにしっかりいただきましたが(笑)。

a0124555_13275891.jpg
a0124555_1328890.jpg


この後から、ブラインドで感想を述べ、ヴィンテージや産地を述べてみることになる。。。。いやー、ただののんべーな私にはかなり過酷な命題でした。

ブルゴーニュ1本目は、Chassagne Montrachet 1er Cru - La Boudriotte 2006 Domaine Fontaine-Gagnard. 実はこれは、飲んですぐにわかった。というのもその前の、好きなワインを飲みがたる会で、私が開けたから(笑)。反則?きれいなゴールデンカラーで、程よい酸味、程よい樽っぽさ、程よい柑橘系な風味。美味しいー♪ 残念ながら、Vintageでは最後の1本でありました。

2本目は、ACブルゴーニュレベルの、Frederic Magnien 2009. これはまた軽い。酸味があって、深みがなく、たるっぽさもない。食事とあわせるにはちょうどいいが、これだけで飲むのはきついなあ。大変フルーティーでありました。値段もお手ごろ25ドル程度。普段のみにはよいですね。

3本目は、Villageレベルになり、Gevrey Chambertin 2007 Clos Prieur Domaine Roy Marc。ここのWine makerはこの間この辺にきていたようで、ワイン会があった模様。Vintageで買い付けしているようです。60ドル程度。さすがに、2本目よりも果実実がさらにまして、色もすこしふちがレンガ色っぽい。酸味は少なく、熟したフルーツ、少しスパイス、男性的な印象。でも長く寝かせるような芯はなく、今が飲み頃だなーという感想。

さて、4本目がトリでして、Meo Camuzet Chambolle Musigny 1er Cru Les Cras 2007 .これ、おいしかったなあ。Musignyほどすごい香りではなかったけど、ほのかな花の香り。とても女性的。135ドル程度。やっぱりGran cruには劣るけど、これで十分ではないか、と思うのでありました。程よい酸味、果実実もあり、幸せ~なお味。こういう風味は、CAのPinotにはないよなあ。

最後、5本目は、Chambolle Musigny 1er Cru Les Sentiers Domaine Arlaud 2009。同じChambolle Musignyでもこちらはとても男性的。100ドル程度。早いせいもあるのかと思うけども、タンニンが少しきつく、花というよりももっと土の風味がきつく、さきほどのMeo Camuzetが女性的ならこちらは男性的。同じChambolle Musignyでもこうも違うのねえ~と。

右から飲んだ順。
a0124555_13281889.jpg



やっぱり人数が多いと飲む本数が増えて勉強になるなあー。またやりましょう!
皆様、ありがとうございました。
by haustin | 2011-05-09 13:33 | Wine | Comments(4)


旅行、食、ワインペアリング、シンプル料理が趣味。


by haustin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
Cooking
Breakfast・Dessert
Pizza
Homestay
Home and Gardening
Travel
Champagne
Wine
Beer
Other drinks
Restaurant
ミシュランレストラン
Hiking
Health
Book and Studies
Misc
未分類

以前の記事

2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
more...

最新のコメント

すみれさま、 はい..
by haustin at 06:52
お引越しされたということ..
by すみれ at 12:12
>Aqua_blueYさ..
by haustin at 00:20
Hustinさん、お久し..
by Aqua_blueY at 14:37
>しんさん コメン..
by haustin at 03:34

検索

フォロー中のブログ

vivid memories
butakoの2年間の休...
コック家の生活 in フ...
shina_poohな日...
フィレンツェ田舎生活便り2
世界たべあるき日記
知りたがりやの食べたがりや
北イタリア自然派生活
ブルターニュから美味しい...
Lush Life
Piccoli Pass...
セロリ日記
イタリアで過ごす日々
イタリア~ノ ご家庭レシピ
日本、フィレンツェ生活日記
パルマの食と生活
LaLaLa La Me...
シチリア食通信 、時々イタリア
シチリア時間BLOG 2
ボローニャとシチリアのあいだで
地中海の島がえり
UNDERCURRENT
wine, food a...
アート農場と庭

ブックマーク

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
料理・レシピ

画像一覧