カテゴリ:Wine( 85 )

コルドンブルーパリ通学 06/18 - Intensive wine courseの授業編

さて、クラスは2週間にわたって9時半~12時、14時~16時半で行われました。ただ最終日は午前中テストで午後は解散です。
先生はフランス語に徹して、英語の通訳がつきます。クラスは28人で、日本人ももう一方いらっしゃいました。北米、南米からの参加が60%、25%がアジア人、のこりはインド、オーストラリア、フランスなど。
a0124555_06491189.jpg
午前中と午後の部に分かれて、赤・白・ロゼ・スパークリングの醸造法、フランス各地の特製、コニャック、自然派ワインなど学べます。一番気になっていたフードペアリングについても、レッスンと、各ワインテースティングのたびにアイディアを提供してくださいます。そこがこのクラスの特徴かなと思います。
a0124555_06491238.jpg
全部で100種くらいのワインをテースティングするのですが、基本的に飲まずにスピッツしないといけません。各自スピッツシンクがありますので便利。
a0124555_06491372.jpg
フランス人のシャンパンに対する思い入れはやっぱり違います。シャンパン好きの私にはとてもよかったです。シャンパン地方のクラスのときにはクリスタルも登場。もちろんこちらは飲みました!
a0124555_06491082.jpg
とあるランチ時間にはフードペアリングの実習と称して、コルドンブルーのキッチンでマスターシェフがデモ。マスターソムリエがワインをペアリングするという最高の授業がありました。
a0124555_06501609.jpg
蛙の足とハーブフランには、シャブリを。
a0124555_06501701.jpg
メインは子羊のロースト。オリーブが利いているのであわせて南仏のバンドールの赤を。
a0124555_06501855.jpg
デザートのチョコレートタルトには、Fortifiedした赤ワイン。
最終日には、テストとブラインドテースティングがあり、その後クラス参加証をいただいて、ダブルマグナムのシャンパンとグージュールでお別れ乾杯。写真を撮ったりして楽しいひと時。
a0124555_06501568.jpg
ソムリエの先生&フランス人とあり、よく話すなー!!と感心したものですが、ソムリエというのは語って何ぼなのかもしれません。ただ、食事、お客さんの趣向を見抜いて適切なワインを選べることがもちろん必須ですが。

次はクッキングのクラスが取りたいなあ。。6週間休む必要があります。。。









[PR]
by haustin | 2018-07-17 01:33 | Wine | Comments(0)

バレンタインデー 2018

今年のバレンタインデーは平日水曜日だったので、仕事の後簡単にシンプルなディナーとワインをいただくことに。

メインに選んだのはリブアイステーキ。ペアリングのワインは今年飲もうと思って寝かせておいた、2004 Falletto di Bruno Giacosa Vigna Croera
a0124555_13321859.jpg
バローロですが、14年たっているからかおりも落ち着いて、バルバレスコのような上品な軽やかなお味。リブアイステーキは焼いた後のフライパンにこのバローロを入れて、煮詰めてソースにしたものをかけました。おいしかった!!!ご馳走様でした~


[PR]
by haustin | 2018-03-09 01:29 | Wine | Comments(0)

ワイナリーでピクニック @ Savannah-Chanelle Vineyards

とある土曜日の昼間。Eさんご夫婦がワインクラブ会員のSavannah-Chanelle Vineyardsでテースティングをかねたピクニックに行ってきました。
a0124555_13421980.jpg
ゲストさんもワイン好きで、ワイナリーに行きたいとおっしゃっていたのでご一緒に。クリスマスの飾りつけのかわいいワイナリー。
a0124555_13422224.jpg
a0124555_13421717.jpg
a0124555_13422569.jpg
テースティングは、日替わりで1種類のみ。白1種類、赤4種類です。でも常連のEさんご夫婦と一緒だったので、おまけでポートワインやシラーの年代違いなどいろいろ比較して飲ませていただくことができました!ありがとうー。
a0124555_13430383.jpg
このビルさんが丁寧にいろいろ教えてくださいました。
その後、私が持参したチョリソーのフリッタータにあうワインを選んでいただき(2014年のSanta Cruz Mountain Pinot Noir)、オーナーの住む家のたたずむ眺めのよいピクニックエリアでのんびりとピクニック。
a0124555_13425442.jpg
a0124555_13425898.jpg
a0124555_13430112.jpg
私はチョリソーのフリッタータとフラットブレッドと去年つけたオリーブを。ピノとよくあいました。シラーだと強すぎて料理が負けていたと思います。フリッタータのレシピはこの次に。

Eさん,Jさん、楽しくておいしいお時間をありがとうございました!





[PR]
by haustin | 2017-12-18 01:41 | Wine | Comments(0)

バローロ 2005 Luciano Sandrone Le Vigneでお祝い

10/10の誕生日と12/12の結婚記念日の間の11/11は、中間お祝いの日。

ゲストさんが外出でいらっしゃらなかったのが残念でしたが、この日に飲もうと思っていた、2005 Luciano Sandrone Le Vigne をオープン!バラのようないい香りがぷわーんと広がり、上品なバローロなのがすぐにわかります。
a0124555_03311035.jpg

Zannotto'sに買い物にいって一緒にあわせたいものを物色。

a0124555_03304886.jpg
おいしそうなハモンセラーノと、フランスのソシソン(アメリカ産)をゲット!
a0124555_03304639.jpg
イタリアのチーズといっしょにつまみました。ワインが進む~。Trader joe'sで見つけていた、3ドルの黒トリュフバターをパンに塗ったものもバローロにはぴったりでした!
a0124555_03310822.jpg
さて、メインはリブアイステーキ。
a0124555_03305053.jpg
今回は、こちらの方法で焼いてみました。仕上げのバターはトリュフバターで、お肉を出した後、少しバローロをフライパンに足してソースをつくってかけました。これがおいしい!!
a0124555_03305107.jpg
バローロにぴったりのお肉三昧晩御飯。たまにはこういう日もいいかも(笑)。
ご馳走様でした~








[PR]
by haustin | 2017-12-04 02:29 | Wine | Comments(0)

バルセロナ旅行 2017 --- ワインとタパス編

2泊4日でたくさん飲んで食べました。
到着当日、買い物の途中で見つけて立ち寄った、Vistro49.
a0124555_09523255.jpg
たくさんのワインが店内で飲めます。グラスワインも質のよいものをおいていたのが後でよくわかりました。
a0124555_09523713.jpg
グラスのCavaを1杯。Cava Brut Nature Memoria 2009 Descregut
こんな年代もののCavaをいただいたのははじめて。色が黄金色で泡はほとんどありません。ワインとしてじっくり飲める一杯でした。

バルセロナのディナーは遅く10時ごろホテル近辺をあるいていたらどこもテラス席は一杯。
a0124555_09523480.jpg
仕方ないので、店内で代表的なタパスをいただくことに。こちらのお店の名前は失念・・・

a0124555_09531292.jpg
イカのフライはイカ墨が添えてありました。ハモンとパンコントマテ。おいしかったー!
こちらではバルセロナのクラフトビールをいただきました。

翌日、せっかくなのでリオハワインでも買って帰ろう!と思いたちよったのはこちらのワイン屋。
a0124555_09535730.jpg
樽ワインの試飲もできます(有料)
a0124555_09535453.jpg
店内にBarコーナーがあったので、Cavaとハモンとパンをつまむ。ここのパンがおいしかったなあ。。。
a0124555_09531601.jpg
ハモンが小さなサイズの割りに量が多く、でも残すわけにはいかないので(苦笑)、リオハもいただくことに。
a0124555_09535903.jpg
こちらのリオハは2012年、樽がきいてて、果実味たっぷりでカリフォルニアワインみたいでした。
無事ハモンを食べきり、リオハワインを1本買ってホテルへ。

[PR]
by haustin | 2017-09-29 02:51 | Wine | Comments(0)

Ridge Montebelloでピクニック

なんとなくピクニックに行きたくなったので、家にあったセラーノハムとイベリコチーズでサンドイッチを作って久々のRidge Montebelloへ。
a0124555_06480508.jpg
なんだか数年前に行ったときよりピクニックエリアが整備されて見た目もきれいになっているような?
a0124555_06473493.jpg
テースティングルームが移動してずいぶん拡大されてます!
a0124555_06472806.jpg
さらに外でテースティングをサーブしてもらえるコーナーもできてました!
a0124555_06473158.jpg
私たちはワインを買ってグラスを借りて外のピクニックエリアへ。
a0124555_06472550.jpg
ハムとチーズの味を引き立てるようにフルーティーなZinfandelを。整備された庭を見ながら静かで開放的な空間でのんびりとおいしいワインとおいしいサンドイッチ。幸せ~。
a0124555_06480399.jpg
a0124555_06480194.jpg
相変わらずの眺めを堪能して1時間ほどで帰宅。近くに生き抜きのできる場所があって幸せです♪








[PR]
by haustin | 2017-08-24 02:46 | Wine | Comments(0)

シリコンバレーの眺めのよいワイナリー Thomas Fogarty

とある祝日。非常に天気がよく、どこかに外出しないともったいない!!!と突然思い立ち、ハイキングにしようか悩んだのですが、空気が冷たく寒いので旦那が強く抵抗。。。仕方ないので、ワイナリーにでも久々に行こうと思って眺めのよいRidgeでも、と思ったら月曜日はお休み。。。仕方ないのでもう少し調べたら、こちらのThomas Fogartyならあいているし、眺めがよい、ということで決定!

a0124555_00283636.jpg
ここを行き来する間にもSkylineのいい眺めを堪能できるばしょにあります。
パーキングの周りもブドウ畑。
a0124555_00280122.jpg
広々していて手入れも行き届いていて、葡萄が幸せそう!
a0124555_00284656.jpg
a0124555_00283915.jpg
さて、テースティングオフィスに到着。
a0124555_00280402.jpg
祝日で12時少し過ぎたところだったので私たちが一番のり。
a0124555_00275965.jpg
ワイナリーに来ないと買えないワインだけのSignature テースティングコースにしてみました。$19
a0124555_00280658.jpg
どれもカリフォルニアのワインにしては上品で、センスが好きでした。特に面白かったのは、白ワインの皮と種を漬け込んで作っているオレンジワイン。クロアチアなどでメジャーだそうです。
a0124555_00280872.jpg
渋みとすっぱさがビールのようで、目を瞑って飲むとタンニンが強いので赤ワインのよう。昔イタリアの同じようなコンセプトの白ワインをいただいたことありますが、こんなにオレンジじゃなかったので、オレンジワインと呼ぶとはしりませんでした。

テースティング後、パーティーでビーフ料理を作ったときに飲むためにシラーを購入し、外を散歩して帰宅。結婚式をしてなかったら眺めのよいテラスまで歩いていっても大丈夫です。
a0124555_00284110.jpg
シリコンバレーを一望できます。
a0124555_00284361.jpg
結婚式に人気なのも納得。

カリフォルニアワインはもう飽きた!というわけでしばらくワイナリーにはいってませんでしたが、たまにはいいですね!










[PR]
by haustin | 2017-02-25 00:26 | Wine | Comments(0)

自家製リコッタチーズとピュリニーモンラッシェ

ゲストのお二人が不在だったこの日、晩御飯を作る気がしなかったので、あまった牛乳と生クリームで作っていたリコッタチーズにあわせて、2006 Vincent Girardin Les Perrieres, Puligny-Montrachet Premier Cruをオープン!
a0124555_10583819.jpg
リコッタだけだとあっさりしすぎですが、蜂蜜をかけることにより、このワインの複雑な熟成された風味によく合いました!
10年たってましたが、ボディはまだ若々しくてもう数年はいけそうでした。


[PR]
by haustin | 2016-10-16 01:58 | Wine | Comments(0)

クリスマスツリーと早めの結婚記念日

あっという間に12月。で、ツリーをHomedepotに買いに行くことに。今年はホームステイのお客様の若者が木を家に運ぶのを手伝ってくださりとても助かりました。

実は去年は7-8フィートの高さのツリーをかってちょうどよかったのに、今年はそれを忘れて8-9フィートのツリーを買ってしまい、去年の位置だと天井についてしまったので、急遽もう少し天井の高いところにずらしてなんとかなりました・・・危なかった・・・来年は間違わないようにしないと~
a0124555_5231438.jpg

今年は奮発して、Noble Firという種類にしてみましたが、大正解。オーナメントを飾るのがとても楽チンです。でも木が大きくて、オーナメントがぎりぎり。。。

家中が木のいい香りに包まれて、Ginが飲みたくなりました!家にある材料でできそうだった、Cowboy Martiniで乾杯!
a0124555_5233585.jpg


そして結婚記念日当日に旅行中の旦那のために、結婚記念日ディナーもこの日一緒にしました。あいにく若者は、LAに車で旅行に行ってしまい不在でしたので私たち二人で。
ことしの2005年ワインは、Chateau Chasse-Spleen 2005です。
a0124555_524530.jpg

メルローが45%でとてもシルキーです。ちょうど飲み頃だったようで、タンニンはかなり落ちていて、エレガント。おいしい~♪

ワインに合わせてステーキ。旦那はお気に入りのRib eye. 私はリーンなバッファローで。
a0124555_5242852.jpg

今回はBBQグリルではなく、All Cladのフライパンで表面を5分ほど焼いた後、裏に返したら450Fのオーブンで5分ほど焼いて出来上がりです。胡椒はつけずに塩だけで。Inaの番組で、胡椒をつけて焼くと焦げて美味しくないので、焼きあがった後で胡椒はかけたほうがいいと何度もいうので今回から試してみました。

チャードのサラダとフライドポテトを私のバッファローには添えました。リーンなので、トリュフバターを仕上げに載せて、胡椒をかけて出来上がり♪うむー、おいしい!
a0124555_5244857.jpg

旦那のリブアイは表面はこんがりと。
a0124555_525857.jpg

中もちょうどよいミディアムレアでご満悦。
a0124555_5252716.jpg


あっという間の9年間でしたが、またこの1年も仲良く過ごしたいものです。次の2005ワインも楽しみだな~
[PR]
by haustin | 2014-12-11 05:09 | Wine | Comments(6)

ニュージーランドのスパークリングワイン

とある金曜日、旦那のサイドビジネスを手伝いにお客さんのオフィスにいっしょにいって仕事したら疲れて晩御飯を作る気がしなかったので、帰り道に久々にZanatto'sに立ち寄ってすぐに食べれるものを調達。

家に奇跡的に冷やしていた、Wholefoodsで見つけたSophora Sparkling Cuvee, New Zealandで乾杯!
a0124555_330114.jpg

飲むのはヨーロッパのワインがほとんどで、ニュージーランドのワインはむかーしソーヴィニヨンブランが意外と美味しいと聞いて比較で飲んだことがあるのですが、それ以来・・・?スパークリングワインは飲んだことがなかったので、ものめずらしさに買ってみました。シャルドネとピノノワールが大体半分ずつくらいの割合です。色はストロー色で泡立ちはよく、味はミディアム。酸味はそれほどありません。軽く飲むにはぴったりのスパークリングでした。

Zanatto'sでは食べたいものが見つからず、クリスピースパイシーツナロールをかってみました。マグロとアボカドを巻いて、その植えにもさらにマグロがすこしと、天かすが乗ってます。おもしろい。。
a0124555_3303187.jpg

こちらのスーパーで売っている巻き寿司はご飯がいまいちなのがいつも残念ですが、アイディアと、具自体はそれほど悪くはありませんでした。スパークリングワインにはぴったり。

旦那はZanatto'sのお肉カウンターが大好き。Rib eyeをゲットしてステーキにしてご機嫌。付け合せにはジャガイモをオリーブオイルと塩コショウ、ローズマリーでいためたものを添えてます。
a0124555_3305086.jpg

スパークリングに多少ボディがあるので、お肉とあわせても会わなくはありません。ポテトにはぴったりでした。

相変わらずばらばらな私たちですが、仕事面は共通しているところがあるので、晩御飯をたべながらこの日は珍しくいろいろしゃべったのでした。
[PR]
by haustin | 2014-10-12 03:26 | Wine | Comments(0)


CAサンノゼ在住。旅行、食、ワインペアリング、シンプル料理が趣味。* 犬のインスタグラムはじめました。https://www.instagram.com/bt.yasha_/?hl=en


by haustin

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Cooking
Breakfast・Dessert
Pizza
Homestay
Home and Gardening
Travel
Champagne
Wine
Beer
Other drinks
Restaurant
ミシュランレストラン
Hiking
Health
Book and Studies
Misc
未分類

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

最新のコメント

>Aqua_blueYさ..
by haustin at 00:20
Hustinさん、お久し..
by Aqua_blueY at 14:37
>しんさん コメン..
by haustin at 03:34
ピザ記事から来ました!ど..
by しん at 02:28
>Akiさん お久..
by haustin at 03:16

検索

フォロー中のブログ

vivid memories
butakoの2年間の休...
コック家の生活 in フ...
shina_poohな日...
フィレンツェ田舎生活便り2
世界たべあるき日記
知りたがりやの食べたがりや
北イタリア自然派生活
ブルターニュから美味しい...
Lush Life
Piccoli Pass...
セロリ日記
イタリアで過ごす日々
イタリア~ノ ご家庭レシピ
日本、フィレンツェ生活日記
パルマの食と生活
LaLaLa La Me...
シチリア食通信 、時々イタリア
シチリア時間BLOG 2
ボローニャとシチリアのあいだで
地中海の島がえり
UNDERCURRENT
wine, food a...
アート農場と庭

ブックマーク

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
料理・レシピ

画像一覧