人気ブログランキング |

<   2009年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

King of Cabs

Vintage wine merchantのKING OF CABS: Pre-Halloween Editionに行ってきた。
クラブメンバー15ドルで飲めたのは以下のとおり。

2006 Staglin Family Cabernet Sauvignon $147.98 -> $147.98
2005 Pahlmeyer Proprietary Red Wine $$124.98 -> $104.00
2005 Vice Versa Cabernet Sauvignon $99.98 -> $73
2006 Cliff Lede Poetry $139.98 -> $139.98
2005 Corison Kronos Vineyard $97.98 -> $84
2005 Juslyn Cabernet Sauvignon Spring Mountain Estate $99.98 -> $75
2006 Robert Craig Cabernet Sauvignon Howell Mountain $64.98 -> $60
2005 Revana Cabernet Sauvignon $114.98 -> $90
2006 Arietta Quartet $84.98 -> $72
2006 Hollywood and Vine $82.98 -> $70
2006 Spottswoode Cabernet Sauvignon $128.98 -> $100
2005 Hestan “Hestan Vineyard” Cabernet Sauvignon - Napa Valley $119.98 -> $99
2001 Kathryn Kennedy Estate Cabernet Sauvignon $129.98 -> $90

それにしても、ものすごい人でした。私たちは急いで6時前にカープールして到着したんだけども、それでぎりぎり座れました。テースティングもだんだん込み始めて大行列!100人くらいはピークでいたんじゃないかな。ディナーに向かう人も多いので、回転は速かったようですが・・・あなどれませぬ。


これだけ飲むと、何がなんだかわからないと思いつつ、好き嫌いがよくわかりました♪
Cab単体より、ブレンドのが好きです。
旦那と私は、大体好みが似てるようで(とはいえCabはあまりたくさん飲めないんだよね)、悩んだ末、大好きな2005 Pahlmeyer Proprietary Red Wineを買いました。もちろんブレンド(笑)・・・ まだまだ寝かせると美味しそうだったのでしばらくおいとく予定です。2006 Staglin Family Cabernet Sauvignon、2005 Juslyn Cabernet Sauvignon Spring Mountain Estate、2005 Revana Cabernet Sauvignonも好きだったかな。Insigniaはありませんでした。残念。

左側の値段が、このお店の通常価格。右側がこの日だけの価格。Cliff ledeとStaglinは少量生産なので、割引なし。というわけで、いつ買っても一緒の値段なのであせる必要なし。

それにしても15ドルでこんなにテースティングできるとは思ってなかったので幸せ~



今回のはほんとにテースティングレベルでしかついでもらえませんでしたが、この間シャンパンテースティングにいったときは、グラス半分くらいついでくれました。これからホリデーシーズンは毎週日曜はシャンパンウイークエンドのようなので、これから通いそうです♪ 11月のイベント。こんなにあるなんて、近所に住んでてよかった~。どうせならSantana rowに住めば、と旦那には言われたが、、、(昔は自分が嫌だといってたくせに。)

(毎週日曜は泡、あとボージョレー、King of Cabsの第二段もあったりしまする。)

↓↓↓

Sunday. November, 01
Sunday Fun Day – Gosset Champagne with Tabatha and Colleen
Sunday, November 1, 2009 from 2:00 - 5:00 PM
$20.00/person + tax, FREE for Club Members
The Sunday Fun Day Crew is back in action. From now until the end of the year, every Sunday will be Champagne Sunday Fun Day. This week we will be featuring the Vintage Wine Merchants “house” brand – Gosset.
NV Gosset Brut Champagne
NV Gosset Brut Champagne Grand Reserve
NV Gosset Grand Rose Champagne
1999 Gosset Brut Champagne Grand Millesime
Reserve Now

Wednesday. November, 04
North by Northwest
Wednesday, November 4, 2009 from 6:00 PM
$20.00/person + tax, FREE for Club Members
From the land of rain, hemp, natural things and peculiar people, we are pleased to introduce a number of tasty and delicious wines from the Pacific Northwest. Great Pinot Noir and interesting other reds such as Cabernet Franc make great drinking wines and beautiful pairs for traditional Northwest cuisine. There will even be a SPECIAL GUEST APPEARANCE BY OLD McDONALD.
2007 Domaine Serene Pinot Noir “Yamhill Cuvee”
2007 Shea Wine Cellars Pinot Noir “Estate”
EIEIO Pinot Noir
2008 Owen Roe Pinot Noir, “Sharecropper’s”
2008 Evesham Wood Pinot Noir
2006 Andrew Will Ciel du Cheval Vineyard
Reserve Now

Friday. November, 06
Spanish Armada
Friday, November 6, 2009 from 6:00 PM
$20.00/person + tax, FREE for Club Members
Spain is making some of the world’s most exciting wines on the market today. Our virtual Armada is floating down Santana Row with food friendly, balanced and approachable wines for everyday drinking that will blow holes in Negative Nancy’s Recession Boat. This wines are delicious, easy on the pocketbook and Vintage Vinny LOVES THEM. From Cava, to Txacholi, Ribera del Douro and Rioja, we’ve got something for nearly every different taste and budget.
NV German Gilbert Cava Brut Nature Reserva
2008 Urki Txakoli - Hondarribi-Zuri
2008 Bielsa Tinto Vinas Viejas Campo de Borja
2003 Hermanos Pecina Pecina Crianza Rioja
1999 Hermanos Pecina Pecina Reserva
2007 Clos de Noi Negre Samso Vinyes Velles Montsant
2008 Los Bermejos Tinto Lanzarote
Reserve Now

Sunday. November, 08
Sunday Fun Day – Farmer Fizz with Tabatha and Colleen
Sunday, November 8, 2009 from 2:00 - 5:00 PM
$20.00/person + tax, FREE for Club Members
The Sunday Fun Day Champagne Crew is back in action. This week we will be featuring Champagnes made and nurtured by a number of smaller farmer producers.
NV Vilmart & Cie, “Cuvee Rubis”
NV Paul Bara Brut Rose Champagne
NV Marc Hebrart Blanc de Blancs Brut
NV Paul Berthelot Cru Brut Reserve – Dizy
Reserve Now

Wednesday. November, 11
Battle for Santa Cruz
Wednesday, November 11, 2009 from 6:00 PM
$20.00/person + tax, FREE for Club Members
Vintage Stadium proudly presents a showdown to determine who will reign supreme for the Battle of Santa Cruz. Often considered an after-thought to its more popular brother of the more famous Napa Valley or Sonoma, Santa Cruz is producing a number a high quality and affordable wines that rival the best that Napa and Sonoma have to offer. So now America, with an open heart and a thirsty throat, I say unto you in the words of my uncle, Chairman Vinny: Allez vin!
2006 Kathryn Kennedy Lateral
2005 Kathryn Kennedy Small Lot Cabernet Sauvignon
2007 Testarossa Pinot Noir Palazzio
2007 Sonnet Pinot Noir
Reserve Now

Friday. November, 13
Jolly for Jolivin
Friday, November 13, 2009 from 6:00 PM
$20.00/person + tax, FREE for Club Members
Joli Vin is a small import and distribution company based in the Bay Area, committed to seeking out the smaller, artisan winemakers from France (and Italy) whose emphasis is clearly on quality, not volume. Each family-owned winery they represent is passionately focused upon representing their own region’s unique terroir, varietals, and winemaking traditions. Folks, this is the fourth consecutive year we’ve had Gary come and his wines always blow people away! Guess what? He’s got some NEW WINES (particularly in BURGUNDY) in his portfolio and they are FANTASTIC! These are some of the most interesting, well-made, tasty wines we have in the store they represent unbelievable value for the money.
Reserve Now

Sunday. November, 15
Sunday Fun Day – Veuve Clicquot and Ruinart with Tabatha and Colleen
Sunday, November 15, 2009 from 2:00 - 5:00 PM
$20.00/person + tax, FREE for Club Members
The Sunday Fun Day Champagne Crew is back in action. This week we will be featuring Champagnes made by that huge Yellow Label company and its little brother with the fat bottomed bottles.
Reserve Now

Thursday. November, 19
Pinnacles of Pinot & Le Beaujolais est Arrive
Thursday, November 19, 2009 from 6:00 PM
$30.00/person + tax, $15 for Club Members
All paid attendees receive one bottle of Beaujolais Nouveau.
Bonjour mon amis! It’s that time of year again—the third Thursday of November—when the whole world unites in mutual celebration marking the end of the current year’s growing season by gathering together to gulp down copious amounts of Beaujolais Nouveau, the quaffable first juice of said harvest. It’s a wonderful excuse to get together with friends and raise a glass. Beyond this, what’s especially fun about this occasion this year is that we are combining it with our annual Pinnacles of Pinot tasting.

In a couple days, we’ll spar with the Big Boys during the King of Cabs, staining our teeth and straining our palates with the intensity, tannic structure, oak aging of Cabernet. Now it’s time for grace and elegance. Of all the world’s great varietals, Pinot Noir is the standard bearer of nuance; intoxicating, multi-faceted, finicky, yet capable of capturing your mind AND body. No other grape can match it for sheer seductiveness. Come out and treat your Self with the hedonistic pleasure of these amazing, world-class Pinots.
Reserve Now

Saturday. November, 21
KING OF CABS: Pre-Thanksgiving Edition
Saturday, November 21th from 2:00 – 5:00 PM
$30/person + tax, $15 for Club Members
If you missed the Pre-Halloween edition, here’s your second chance. This is the second round of our annual installment of one of our most popular tastings of the year – King of Cabs!!! For all of you that would rather eat prime rib, pot roast or juicy ‘ol ribeyes instead of Roast Turkey, come taste a HUGE and different selection from our October list. The tasting list is under construction but certainly won’t disappoint.
Reserve Now

Sunday. November, 22
Sunday Fun Day – Vranken with Tabatha and Colleen
Sunday, November 22, 2009 from 2:00 - 5:00 PM
$20.00/person + tax, FREE for Club Members
The Sunday Fun Day Champagne Crew is still in action. This week we will be featuring Champagnes made by the Vranken family.
Reserve Now

Thursday. November, 26
Thanksgiving Morning at the Vintage Wine Merchants
Thursday, November 26, 2009 from 10:00 - 1:00 PM
This is our fourth year in a row opening on Thanksgiving. I have strict orders to stay out of the way and stay out of the kitchen on Thanksgiving, so we open for a few hours, drink some bubbles and take a toast to the Turkey. So if you need a quick glass of wine before the in-laws arrive or if you just want to say hello, come give us a visit. Gobble, Gobble.
by haustin | 2009-10-31 00:57 | Wine | Comments(4)

バイオダイナミック農法野菜 @ Manresa

ワインとお寿司をたっぷりいただいた後向かったのは、Los GatosのManresa....
ほんとは自分で運転していこうとしたら、だんなが連れて行ってくれた。
なんだか酔っ払っていたからだそうです(本人気づかず(笑))。ありがとう~♪


このお店は、ミシュラン2星でも有名ですが、材料の野菜が、バイオダイナミック農法(月の満ち欠けに応じた栽培方法)という特殊なものを採用している、Love Apple Farmのでも有名。野菜を食べるのが楽しみでいってきました。

5人のメンバーのうち4人が天秤座という誕生日会でもありました。
あと、就職祝い、仕事ポジション変更祝い、というのもかねて、結構忙しい会かも(笑)

飲める2人は、クレマンドアルザスのロゼスパークリングを。
飲めない3人は、ピノノワールのジュースを。これ、色もあって、雰囲気がある。

さて、私たちはプリフィックスの4コースを頼む。

● 最初にパルメザンチーズのチュロスとケールのフライ。美味しい♪

● その次に卵の殻にはいった、卵とビネガーとそのたもろもろの突き出し。

→美味しい(それしか言えず)
みため、Hajimeの突き出しみたい。上には何も載っていなかったけど。

●やっと前菜のInto the vegetable garden… their natural juices

→ さまざまな野菜とお花、根菜、そこにポテトを乾燥させヘーゼルナッツとまぜたパウダーが隣に添えてあって香ばしい。これ、またもHajimeのメインのサラダに似てる。泡みたいのも間にあるの。Hajimeのほうが綺麗だけど。野菜の数は同じくらいのような気が。とても美味しかった!

●その次の前菜 Assorted shellfish in green tomato broth, flowering herbs with unripe strawberries

→ いろんな貝があり、私好み。あっさり。

●魚 Our local abalone, stewed onions with coriander and sorrel, brown butter

→ あん肝もはいっていて、あっさりしたスープのような感じ。

●肉 Napa Valley spring lamb and tongue confit, carrots with orange purée, exotic spice

→ Lambのさまざまなパーツが入っていて、野菜もたっぷり。あっさりめで美味しかった。


ワインは、結局、飲みすぎで来ていたのもあって、最初のロゼスパークリングと、ソムリエさんに選んでもらったアルザスのシャルドネとソーヴィニヨンブランのメランジェを魚系のものと一緒にいただいて満足。
前に飲みすぎてなかったら、ペアリングで飲み通したいところであった・・・


最後のデザートは、私はスキップで、ほかのみんなはいただいておりました。私はデキャフェのコーヒーを。
鉄瓶はここでよく使われており、ディッシュにスープ系のものをそそぐときに大活躍。今回は、デザートの一品のかぼちゃスープを注ぐところでした。
a0124555_13342016.jpg


a0124555_1337984.jpg
おなかいっぱいにいただいた後は、キッチンツアーに誘われ、お邪魔しました。ラッキー♪ シェフとも写真とっていただきました。

写真を撮った後は、帰宅につくのだが、その前にお土産?でバニラビーンズたっぷりの特製キャラメルをたくさんいただいた。

ちなみに、旦那ですが、8時半ごろには終わってるかもしれないから電話するって言ったのに、8時半にすでに迎えに来ていて、9時半過ぎまでだまって外で車を止めて待っていたそうである・・・びっくりした。。。相変わらず我慢強い旦那である。私に電話してこなかった理由は、邪魔すると失礼だからと・・・できた旦那である。
ありがとうよー、だんなよ。おかげで楽しい一日を過ごすことができました♪


思いがけずいただいたバラの花がこんなに綺麗。幸せな気分の一日でした♪
a0124555_13401849.jpg

by haustin | 2009-10-29 01:29 | ミシュランレストラン | Comments(10)

これぞ、お客様感謝デー

a0124555_145950.jpg

近所で便利だからという、安易な理由でクラブメンバーになっている、Vintage Wine Merchants.

10月のGrand Cruの頒布ワインは、
● 2006 Villa Creek "High Road" Cuvee Paso Robles 
●2005 Nino Negri "Sfurzat" Valtellina, Italy

月の会費税込み109ドル程度なので、このワイン代、テースティングイベントを考えるとソンはしてない。
味はどっちもまだ飲んでないのでわかりません。最近、飲む量より買う量のほうが多く、だんだんワインがたまってきた・・・それにしても、この後出てくるセントラルコーストのワインもスクリュートップだったが、オーストラリアもそうだけど、どんどん増えてきたね。しかも安くないワインであっても。。。味は変わらないのでしょうか?


さて、この日曜日は、年に一度のCustomer Appliciation's Dayだったので行ってきた。


2時からだったのだが、買い物などしてから3時ごろに到着。
すでに狭い店内はお客さんでいっぱい。ちゃんとお約束どおり、すし職人もいました!バーの部分がすしで占領されとりました。まぐろ系をメインに、おまかせでおすしと刺身をもってもらいました。
SFでケータリングをしてる、ご夫婦?のよう。

a0124555_14310100.jpg


ネタはすごく新鮮というわけではなかったけど、大トロもあり。なんといっても無料だし(笑)
その他、チーズ、サラミ、デザート、パテ、、、などなどがあり、アットホームな感じ。

カウンターで隣のカップルとおしゃべりしつつ、最初はAyalaのグラスから。うーん、うまい!

その後は、白2種、またあいたシャンパン、赤数種、、、とテースティングしていった。
途中、うなぎロールとローストビーフも出してくれた。カウンターに座ってると、取りに行かなくても、かってにおじさんが握ってくれるんだもん(笑)
a0124555_14425751.jpg


途中、空いたワイングラスに、お水や赤ワインを薄めたものに、ドライアイスをいれて余興してくれた。
a0124555_14433668.jpg


こういうのもありなんだね!でも、白ワイン、赤ワイン、まではよかったんだけど、シェフ調子に乗って、お水にしょうゆをまぜてドライアイス入れた!?旦那が頭を抱えて

「Japanese bartender is a bad idea-!」

というと、後ろのカップルが大爆笑していた。それでもこのシェフ、

「This is 1980 Burgundy!」

だそうです。まあ、色が枯れてたけどねぇ(苦笑)

全部は飲めませんでしたが、テースティングと称して、どんどんあけてくれたボトルは、↓
(白とシャンパンは1本ずつ小出しにいろんなのを開けてくれていたので把握しきれず)
たいしたものが出ないのかな、と思ったら、ちゃんと20-60ドル程度のワインをいろいろあけてくれました!

Ayala Brut Majeur → 好き
2008 Cakebread Napa Valley Chardonnay → 好き
ブランド不明のシャンパン→ 美味しかったんだが、名前不明。
2005 Domaine Leflaive Macon Verze
2006 Nicolas Potel Pommard Les Vignots
2006 Villa Creek "Avenger"  → 好き。お買い上げ。
2007 Seghesio Barbera d'Alba
2006 Provenance Cabernet Sauvignon, Rutherford Napa Valley
2005 Hartwell Cabernet, Stag's Leap District, "Miste Hill" → 好き。お買い上げ。

a0124555_14333765.jpg

(フラッシュなしで、かなりピンボケ。。。早くカメラかおう・・・)

立ち寄るところがあったのだが、お店を去ったのは5時過ぎ。長居しすぎ(汗)。買い物済ませて、次の大事な用事のために、Los Gatosへ向かったのでありました。
by haustin | 2009-10-28 01:50 | Wine | Comments(6)

なんで神戸が入ってないんだろうなぁ

今年から大阪、京都のミシュランも二つ星以下はこんな感じ

おとといブルームバーグでもレポートしてたが、ミシュラン星のついてるのお店は東京がダントツ一番だそう。トータルで日本が一番多いと。そして、京都大阪で三ツ星フレンチは、大阪のHajimeだけ。

それにしても全体的に、アメリカの星つきレストランより、格段に日本のほうがお手ごろなような気がする。でも、日本は円高で、ドル計算すると同じようなもんか(苦笑)
それに日本の星つきは、ランチオープンしてるところが多いのが、お気軽でよいかも、とおもう。アメリカって星のついたお店はランチしてないところが多いもん。ミシュラン星つき、昼夜掛け持ちできるよ(笑)。昼懐石、夜フレンチ。

ああ、年末に神戸、大阪、京都に4日ほど滞在してる間、飲んだくれても、電車でホテルまで帰れるってのがよい!うれしいわ~(笑)
(そうえいば、アメリカでも旦那が運転してくれるから飲んだくれてるか(苦笑))

ちょうどレストランを探していたので、この中からピックしていってみようかなあ。関西のお店っていくつかは学生時代から社会人にかけて大阪に住んでたときにいったことあるので、知ってるお店が意外と見受けられる。へー、、、このお店がランクインか??と懐かしい思いにひたったり。昔過ぎて味を覚えてないのもポイント(笑) それにしても、なんで神戸をいれてくれないんだろうか・・・?


さて、この中でやっぱり行きたいのは、Hajime。
旦那の食べられないものは多いが、どうしても行きたいので無理やり食べさせてやる、、、(サラダとフォアグラはなんかほかのものに変えてもらおうとおもうけど・・ふぅ。。。)
で、果敢に電話してみたが、ほんとにいつも話中。10回ほど電話してやっとつながった。
とおもったら、留守電で予約時間の案内であった・・・あらら、、、ミシュランにのって余計に予約が取りにくいんだな。。。ま、とれたらいこう。


真剣にレストランのHPを眺めていたら、旦那に、「何でそんなに真剣な顔してるんだ?仕事?勉強?」といわれた。どっちでもないもんね~(笑)。もっと大事な食べ物のことです!


嵐山にも行くので、嵐山の吉兆本店のHPもみてみたが、ランチで36500円からだって(驚愕)。そもそも懐石なんで旦那ほんとに何にも食べるものないから、もったいなさすぎ。やめとこう。。。
ちなみに、奉仕料込みらしい。奉仕料=サービス料のことなんだろうけど、奉仕ならチャージするなっていいたいのは私だけ?(ひねくれもの。笑)


なにわともあれ、関西旅行が楽しみです♪
お勧めのお店があれば、おしえてください♪
by haustin | 2009-10-17 01:04 | Travel | Comments(16)

Arizonaへ - Family Gathering

今回の目的であった、Family Gatheringのために、叔父さんちに向かう。
Wilcoxは、このお父さんの家から一番近い町。スーパーもあるし、銀行もある。お父さんのお店からは30分くらいだけど、家からは1時間程度。

Chaseによってデポジットしようとしたら、記入用紙がすべてスペイン語であった、、、英語しか話せなくてすいません。という雰囲気である。(苦笑)

おじさんちに到着。

これまた町といっても、庭が何エーカーもあって、隣近所が異常に離れてる。
庭に馬や牛がいるような場所なのであった。

到着したとたん、叔父さんと3年前に再婚したフィリピン人の奥さん登場。いやー、アジア人にあえて私はとってもうれしい(涙)。2人は3年前にラスベガスから引っ越してきたそうだ。
うちの親戚にアジア人って、彼女しかいないので、「魚食べる?頭も食べる?」と話が盛り上がる。
フィリピンって魚の頭が入ったカレーとか食べるから、今度作ってもらいたいなー!
その横で、叔父さんと旦那は「おえー」と渋い顔をしていた(笑)

今回初めてあった叔父さんと叔母さんだが、さらにうれしかったのは、ヴァーモントからヴァージニアに引っ越した叔父さんの娘2人が遊びに来ていたこと。この2人が面白い。旦那とも仲がよいので、4人で楽しい時間を過ごした。初めてあったんだけど、こんな親戚がいたなんて♪
旦那の弟たちと子供たち、叔母さんの友達のフィリピン人ご夫婦もも参加して、総勢20名ほど。

11時ごろから、子豚の丸焼きを始める。ハワイみたいだけど、これはロティサリーにちかいのかな?ぐるぐる回ってるの。焼けるまで4時間どころか7時間程度かかったんだけど結果は後ほどの写真を・・・

買出しに行ったり、庭でバイクに乗ったり、カラオケしたり、飲んだりしゃべったり・・・

a0124555_14224453.jpg

a0124555_1423957.jpg

a0124555_1423318.jpg


顔に万が一のことがあったら、高い手術をやり直し、、、ということで、旦那はまじめにヘルメットをかぶっていたのでありました(笑)。つーか、危ないものには乗らないでほしいんだけどー!大事な顔に傷がついたら大変なんだから~

夕方になって、子豚出来上がり。
a0124555_14272530.jpg


肉屋さんで買ってきたそうです。別にアリゾナだからってハンティングしたわけではないです(笑)
おなかの中に大量のローズマリーとレモングラスを入れてるので、良い香が漂う。。。

皮はぱりぱりとして、中身はちょっとドライだけどしっとり目。豚というより、なんだかターキー丸ごと焼いたときに食べるダークミートと同じような味がした。まさかこんなものを食べさせてもらえるとは思えなかったのでこれまた感激。フィリピン人の奥様2人でさくさくと肉を切り刻んでくれたものが食卓にのりました。さすがに私も豚の頭は怖い・・・

飲んで食べて楽しんだ後半は、叔母さんが取り出してきたマージャンを楽しむ。
子供のころ簡単なものはやったことがあったけど、ルール知らないので苦労した~。でもこれはローカルバージョンだったのかもしれない。10回くらいやるうちにこつがわかって、結局夜中までやってた(笑)。


たくさんしゃべって、たくさんのんで、たくさん食べた一日。この日のために来た甲斐があった。
たまたまとはいえ素敵な誕生日になりました。
Arizonaもたまには悪くないかも。
by haustin | 2009-10-15 01:50 | Travel | Comments(14)

Arizonaへ - Loews Ventana Canyon

先週後半から週末にかけて、駆け足で旦那の父親や兄弟のいる、Arizonaへ行ってきました。
Arizonaといっても広いのですが、Tucsonから2時間ほど東いった、Bowieが目的地。

San Joseから、Tucsonへは、今回はUnitedでロス経由。3時間半程度。

Tucson空港からレンタカーを借りて、Loewsに向かう。もう少し長くいるなら、泊まりたかったんだが、今回は2泊しかいれないので、義父たちとの時間を優先すべく食事だけすることに。
空港から30分ほど山に向けて車を走らせると到着。
a0124555_1342269.jpg


ランチ時間を過ぎていたので、レストランでの食事はできなかった・・・プールサイドのカフェで山とプールをなめながらぼーっと食事をいただく。モヒートとサボテンの実をつかったピンクのマルガリータといっしょに。幸せ~

Arizonaがいまいち好きでない理由は、海がないからなんだけど、プールがあれば、まあいいかも!?しかも10月は、CAより少し温かいくらいですごしやすい。好感度UP(笑)
a0124555_135836.jpg


プールの裏側には散策できる遊歩道があり、腹ごなしに散歩してみた。こんな大きなサボテンがたくさんあり、
a0124555_1364951.jpg


滝もあり
a0124555_1374293.jpg


いろんなサボテンもあり、
a0124555_1381569.jpg

a0124555_1383720.jpg


鯉もいるインフィニティポンドあり、ゴルフ場もあり、、、
a0124555_1394117.jpg



今度は泊まってちゃんと食事したいところでした♪

帰り道は、Tucsonの町並みがこんな風に見ることができます。意外と緑が多くてびっくり。さらにこのあたりは高級住宅地のようで、不動産雑誌をあとからみたところによると2-7ミリオンのおうちがひしめいており、静かでダウンタウンとはまったく雰囲気が違います。
a0124555_1431453.jpg

a0124555_1434053.jpg


これで3度目のアリゾナ実家訪問だけども、こんな場所があることを知って、モチベーションがあがっりました(何の?(笑))。年末にはRitzもできるし、Tucsonあたりにバケーション気分で来るのもわるくないなー♪(これまでは義務感で来ていたのであった・・・)
by haustin | 2009-10-13 01:51 | Travel | Comments(0)

Secret Handshake価格

最近ワインクラブの会員になった、Vintage Wine Merchantsからメーリングリストでメールが送られてくるようになったんだけど、そこにSecret Handshakeコーナーがある。

どうも、このところワイン価格が下がってるとはいえ、公に値段を下げてブランド価値定価および価格暴落を起こしたくない某ワインメーカーがあるようで、セールプライスを店頭表示するな、と圧力がかかっているらしい。

というわけで、このお店は、そういったメーカーのワインのバーゲン価格をメーリングリストで流すだけにし、知ってる人はカウンターで値引きを受けられるということである。

今月は、

2007 / 2008 Cakebread Chardonnay
Reg. $39.99
Secret Handshake: $28.99

2007 Talley Chardonnay Edna Valley
Reg. $24.99
Secret Handshake: $16.99

だそうですよ♪夏がおわって、Cardonnayは飲まなくなったけど、ワイン取りに行くがてら買ってこようかな~


ワインメーカーも、価格維持、大変なんだなぁ。そういえば、一度飲んでみたいChristalも、昔は249ドル程度だったのに、この間みたら、179ドルで店頭販売あったなぁ。。。今が買いどきかね、ワイン(笑)



ついでに、ここであるテイスティングで面白そうなのをピック。

★Latin Lovers Tasting – Chile & Argentina
Wednesday, October 14, 2009 from 6:00 - 8:00 PM
$20.00/person + tax, FREE for Club Members

Do you Salsa or Cha-Cha-Cha? A little bit of Tango in the night? All you lovers, latin lovers and lovers of all things Latin, come taste through a remarkable lineup of tasty, spicy, sexy wines from the land of the Mendoza, Maipo, Colchaqua and more. Tasting list under construction.

★Sunday Fun Day – Delamotte Champagne with Tabatha and Colleen
Sunday, October 18, 2009 from 2:00 - 5:00 PM
$20.00/person + tax, FREE for Club Members

The Sunday Fun Day Crew is back in action. Featuring a line up of distinctive Champagnes from Delamotte:

NV Delamotte Brut Champagne
NV Delamotte Brut Rose Champagne
1999 Delamotte Champagne Blanc de Blancs

★CLUB MEMBER APPRECIATION DAY: Vintage Vinny Turns Six
Sunday, October 25th from 2:00 to 6:00 PM
FREE for Club Members

Unbelievable as it may seem, Vintage Vinny turns Six years old this week. The journey that started six years ago is fondly remembered by the friendships, the wines and the great memories that we have shared with all of you. We wholeheartedly acknowledge the debt that we have for all of you for continuing to believe in us and support us through the greatest times of prosperity and the cyclical lows of recession. Today, the tab is on us. The Sushi Chef is coming and we’re opening an unprecedented amount of wines that will surely not disappoint. Come celebrate with us.


★KING OF CABS: Pre-Halloween Edition
Thursday, October 29th from 6:00 PM
$30/person + tax, $15 for Club Members

Our annual installment of one of our most popular tastings of the year – King of Cabs!!! Getting it done before all the Freaks come out for Halloween weekend, we’ll be tasting all the Big California Cabernets. The list is under construction but you know the usual suspects: Opus One, Insignia, Revana, Cain Five, Rudd, Juslyn, Corison, Caymus, Staglin, etc. Standby for details.



最後のやつ、かなりいいワインのテイスティングができますよ!シャンパンと、メンバーアプリシエーションと、King of cabsは私も行こうかなーと思います。
by haustin | 2009-10-08 05:24 | Wine | Comments(5)

Sunset Cellars Wine @ Hillsborough

週末、お友達の家にワインを1ケース取りに行ってきた。


なんと彼女は、あのっHillsboroughにお住まいで、ミーハーな私は、うきうきしていってきた。(Hillsboroughといえば、全米で高いZipcodeで上位に食い込む超高級住宅地。。。。最近在庫が増えてきてるけど。。。) あまり普段はご縁がないし、行くのは初めてなので、好奇心満点! で、行くからにはワインをあけて、ポットラックパーティーさせてもらうことに(笑)。

280を行くこと30分ほど、Hillsboroughにいく出口をでてくねくねと道を降りること数分。たしかにすごいね、このあたりの家・・・ゲストハウスが普通の家くらいでかい家とか、なんとも閑静な隠れ家的住宅地。でもふつーっぽい平屋の家もあるんだけど、ふつーじゃないんだよね、きっと(笑)。 比較的うちから近いLos Gatos HillやMonte Serenoの豪邸が山の中にある感じ・・・でもSan Mateo市外なので、買い物などは便利らしい。いやはや、ベイエリアはほんとにお金持ちには天国の場所かもね~。

今回のポットラックメニューは、天然酵母から仕込んだというフォッカッチャ、SFの有名なピザ屋さんのアーティチョークピザ(家のオーブンで焼くタイプ。うー、名前忘れたー!不覚。すごく美味しかったのに。)、取り寄せたイクラ、チーズプレート、マリネドベジ、ごはんもの、最後のお菓子、、、、BBQもしてくれて、おなかいっぱい!グルメなポットラックであった・・・
ああ、もちろん私は、シェパーズパイをもって行きました(爆)。だってー、崩れにくくて、旦那も食べれて、ワインにもあうんだもん~

ほかにもワインを取りに来たお友達3人も参加して、結局夜10時までおしゃべり・・・(笑)

さて、肝心のワインは、このお友達がラベルのデザインをしたという、Sunset Cellarsのもの。
オーナーの奥様は日本人のようですね!普段お店では見かけません。

ここの、2004年のBarberaを先日飲む機会があって、フルーティーで美味しく、しかもお値段がお手ごろ(お友達価格でここから30%引きv)なので、毎日飲むのにちょうどよいや、とおもってそれだけケース買いしようとおもったところ、ワイン通のお友達が、Petite Sirahも美味しい、というので、結局リストを眺めた結果、今回は、2005年 Twin Creeks Vineyard Barbera、2005年のSuisun Valley Zinfandel、2003年 Dry Creek Valley Petite Sirah、2004年 Old Vine Dry Creek Valley Zinfandel、2005年 Suisun Valley Syrahの5種類を合計で1ケース買うことにしたのであった。(リストは少し古い)

その場で飲んだの含めて、まだ全部飲んでないんだけど、

★2005年のBarberaは同じくフルーティーで飲みやすい。誰でも好きな味だと思う。
★2003年 Petite Sirahは、開くのに1時間くらいかかったが、開くと程よくフルーティーで、少しバニラっぽい香でスムース。もうちょっと寝かせたほうがよさそう。
★2005年のSyrahは、可もなく不可もなく、すんなり飲めるフルーティーさ。Syrah好きには物足りないかも。
★2005年のSuisunのZinfandelは、フルボディーで、最初酸味がわーっと思ったけども、しばらく置いておいたらフルーティーかつチョコレートみたいな感じ。アルコール度が高い。これはもうちょっとおいといたほうが良い感じ。

という結果。このBarberaはぐびぐび飲めてしまうので危険かもしれない(笑)。5種類目最後の、Old VineのZinを飲むのが楽しみだな~

1ケース買ったのに、これじゃとっとくのと飲んじゃったら、すぐになくなっちゃうな~。また買いに行かないと(苦笑) 興味ある人、ついでに買いますよ。30%引きで♪ この味でこの値段なら、普段用にお買い得でーす♪


それにしても、確かに静かなところで、周りはしーーーんとしていた。ため池が近くにあるので、蚊がでます。ベイエリアに住み始めて、蚊にさされたのなんて、何年ぶりだろう!蚊嫌いなので、ため池近くには住みたくないかも・・・・あと、トラフィック異常に少ないのはいいんだけど、夜10時ごろ帰るころには暗くて怖かった・・・・・日本のように街灯とかあまりないし。。。こういうのが苦手な人は、住めないかもしれない・・・・(その前にお金の問題があるが(笑))
by haustin | 2009-10-01 01:12 | Wine | Comments(4)


旅行、食、ワインペアリング、シンプル料理が趣味。


by haustin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
Cooking
Breakfast・Dessert
Pizza
Homestay
Home and Gardening
Travel
Champagne
Wine
Beer
Other drinks
Restaurant
ミシュランレストラン
Hiking
Health
Book and Studies
Misc
未分類

以前の記事

2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
more...

最新のコメント

すみれさま、 はい..
by haustin at 06:52
お引越しされたということ..
by すみれ at 12:12
>Aqua_blueYさ..
by haustin at 00:20
Hustinさん、お久し..
by Aqua_blueY at 14:37
>しんさん コメン..
by haustin at 03:34

検索

フォロー中のブログ

vivid memories
butakoの2年間の休...
コック家の生活 in フ...
shina_poohな日...
フィレンツェ田舎生活便り2
世界たべあるき日記
知りたがりやの食べたがりや
北イタリア自然派生活
ブルターニュから美味しい...
Lush Life
Piccoli Pass...
セロリ日記
イタリアで過ごす日々
イタリア~ノ ご家庭レシピ
日本、フィレンツェ生活日記
パルマの食と生活
LaLaLa La Me...
シチリア食通信 、時々イタリア
シチリア時間BLOG 2
ボローニャとシチリアのあいだで
地中海の島がえり
UNDERCURRENT
wine, food a...
アート農場と庭

ブックマーク

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
料理・レシピ

画像一覧