<   2013年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

イカ墨とカラスミのパスタ

最近外ご飯(外食じゃなくて、裏庭で食べるということ)がブーム。といっても、できたとしても金曜と土曜の夜と日曜の朝ごはんだけですが。。。

なぜかわからないのだけど、イカ墨が無性に食べたくて、サルディニアでたくさん買ってきていたうちの1つを使ってみてパスタを作ることに。Donato enotecaでイカ墨パスタにカラスミがのっかっていたのを思い出して、イカ墨とカラスミのパスタを作ることにした!
a0124555_36457.jpg


カラスミはあとから乗せるだけでいいので、参考にしたのはこれ

イカをどこでかおうか、、と思ったら、オフィスと家の間にあるSJダウンタウンのNijiyaを思い出してよってみたけど、イカそうめんしかなかった・・・とほほ・・・で、仕方ないのでイカそうめんを使いました(苦笑)

出来上がりはこんな感じ。
a0124555_37339.jpg

もっと真っ黒どろどろを期待していたのだけど、実は作りすぎて半分くらいフライパンに残ったほうにはソースがたっぷり付いて真っ黒になってました。

カラスミの塩辛さが絶妙。イカそうめんじゃ形があまり残らず、イカとしては物足りなかったですが、パスタとしては十分満足。次回はスルメイカをゲットしたら残ってるイカ墨を使って絶対つくりますー!

パスタのお供には、お手ごろでVintageでMさんにお勧めしてもらったPaolo scavino langhe bianco 2010を。
a0124555_373686.jpg

きりっとしてシーフードによく合いました♪
[PR]
by haustin | 2013-04-30 03:05 | Cooking | Comments(2)

イチゴ&マンゴのマルガリータ

4月に入って毎日昼間はとても暑いです。
でもガーデニングは今が仕込み時期でもあるので、暑い中がんばってます。

そんなときにぴったりなカクテルはやっぱりマルガリータ♪ 普段はテキーラ、グランマルニエ、ライム、アガベシロップ少々をロックアイスと一緒にシェークして終わりなのですが、週末はブレンド。

イチゴをすこし凍らせて、ブレンダーにいれて、ライム、グランマルニエ、テキーラ、アガベシロップを入れてアイスと一緒にブレンドするとこんな感じ。
a0124555_257261.jpg

ビタミンCたっぷりで、ガーデニングの日焼け対策にぴったりです?(笑)


イチゴのかわりにマンゴーを使うとこれまたおいしい。ある程度熟れているマンゴーのほうがよいです。
a0124555_2574545.jpg

おいしかったから、もう一度昨日作ったのですが、硬いマンゴーを使ったら、すごく繊維いっぱいの飲み物になってしまいました・・
[PR]
by haustin | 2013-04-29 03:04 | Other drinks | Comments(0)

谷先生の料理教室15回目 低温調理ローストビーフ、海老のエスニック風味、ミルフィーユ

今回はいつもの4人に友達のMさんと初めてお会いしたYさんが参加で6人のクラス。
まず今日のメインの低温調理ロースとビーフから。
トップサーロインの塊に、塩コショウ、ハーブをたっぷりすり込んで、ひもでしばります。ひもで縛ることによって大きさを均等にして、火の通りを同じようにするのが目的なんだそうです。
a0124555_3421.jpg

その後、表面をこんがりと炒めます。フライパンの汁はソースに使うので洗わず取っておくこと。
a0124555_341393.jpg

低温調理を実現するためには、真空パックにする必要があります。ジップロックに生ハーブとオリーブオイルを入れて口にバターをつけて密封する準備をします。端っこに箸かストローを入れておく。
a0124555_342532.jpg

最後に水につけて、泡を出し切ります。縛った紐の間にも空気が隠れているので注意。
a0124555_34361.jpg

空気は熱の伝導をさまたげるのでこうするそうです。たんぱく質は68度で壊れ始めるので、お湯の中で空気のない状態で、60-70度の間で調理することで、おいしさが残ったままのロースとビーフができるんだそうです。
肉を焼いた後のフライパンにいつものソース用野菜をいれていため、水を加えて煮込んだ後、赤ワインも追加して煮詰めたら、最後に漉して出来上がり。
a0124555_35491.jpg

低温調理を可能にするのは、なんと炊飯器。炊飯器に沸騰したお湯を入れて、お肉を入れると、100度から70度くらいに冷めるんだそう(長年の経験。)。でも気になる人は温度計で測れば、とのことです。
a0124555_352357.jpg

その後、炊飯器のKeep warmでこのサイズなら1時間10分ほどで出来上がり。
a0124555_353953.jpg

取り出した後、30分ほど休めます。袋の中の煮汁とオイルは冷やして固めると分離するので、煮汁は次にソースを作るときに使えるし、オイルは炒め物などに使えるということです。
フライドポテトは、軽くした湯でしたポテトを冷たい油に入れて弱火でいためるのがコツだそうです。
a0124555_355128.jpg

今回は、時間がなくて55分くらいで取り出したので、ちょっとレア目ですが、でもきれいなピンク。
a0124555_36247.jpg

盛り付けて、ソースをかけて出来上がりー。
a0124555_361422.jpg

さてお次は、ミルフィーユ(ナポレオンパイ)。
粉と、塩少々と冷水を練り合わせ、4つに切り込みをいれ(切り取ってはいない)、ラップをかけて冷蔵庫で1時間ほど休ませる。
a0124555_362641.jpg

その後、無縁バターもラップで包んで麺棒でたたいて同じ硬さにしつつ、正方形にする。
a0124555_363890.jpg

ドウを伸ばした真ん中にバターを入れて
a0124555_36493.jpg

飲茶のように包み込む。
a0124555_37153.jpg

そこから麺棒でゆっくり伸ばしては折りたたみ、
a0124555_371220.jpg

粉も毎回払いながら
a0124555_372420.jpg

3つにおっては、また伸ばして、、、を繰り返す。その間バターが溶けるのを防ぐために、冷蔵庫で何度か冷やしながらです。大変だー
a0124555_373819.jpg

6回ほど繰り返して、やっと伸びた生地。2-5ミリが理想です。
a0124555_374883.jpg

穴をあけて、オーブンで30-40分、かりっといい色になるまで焼く。膨らみ過ぎないように、錘を載せて焼くとよいです。
a0124555_375935.jpg

その間に、カスタードクリームを作って、冷えたところに生クリームを泡立てたものを加えてやわらかくする。
a0124555_381071.jpg

焼きあがったパイ生地を冷まして、きちんとものさしで図ってカット。
a0124555_382314.jpg

クリームをしぼってイチゴ(同じような高さにきっておく)を乗せて
a0124555_383659.jpg

上にクリームを乗せて、パイ生地を重ね、もう一度クリームを絞ってて生地を載せたら出来上がり。
a0124555_384715.jpg

この後、上にイチゴを乗せたり、側面にカスタードをぬってパイの粉をまぶしてもOKです。

最後は海老のエスニック風味。
えびのひげをきっておいて、にんにく、塩に漬けて5分ほど寝かしておく。その後こんがりと焼く。
a0124555_39346.jpg

別途作っておいたしょうゆベースのソースに漬け込んで、しばらおいて、冷ます。その後海老を取り出して汁を煮詰めてソースを作る。
a0124555_391930.jpg

野菜と一緒に盛り付けて、最後にソースをかけたら出来上がり。ソースの味が結構濃いので、もう少し野菜を多めにして、サラダ風にしてドレッシングとして使うとよいかも、と思いました。
a0124555_393225.jpg

3時間も料理してるとおなかがすきます。今日もおいしくいただきました。ミルフィーユも甘さ控えめ、お肉もジューシーで柔らかく、最高でした♪♪
a0124555_310231.jpg

[PR]
by haustin | 2013-04-23 03:00 | Cooking | Comments(0)

チキンシュニッツェル レモンバターソース

最近夏のようなお天気で、久々に外で晩御飯食べたいなーと、金曜日の仕事中に思い立ち、何をつくろうかな、と調べていたら、All cladのレシピにチキンシュニッツェルを発見。All cladで調理するとおいしいにちがいない、と思ってこれに決定。実は友達にいただいたレモンが大量に家にあった、というのも理由(笑)。

会社の帰りにWholefoodsによって材料をそろえる。いやー、前の家はWholefoodsが近くになくて不便だったけど、今の家は近いから助かります。

レモンを使ったカクテルってことで、最初はレモンドロップマティーニを。きりっとしておいしい♪
a0124555_23585.jpg


最初の前菜は、Wholefoodsのクラブケーキ2種類とFreeman のRyofu 2008を。
a0124555_2352247.jpg

クラブケーキは、まあまあだったけど、ワインはちょうどピークな感じで、オークとバター、果実味がたっているものの、酸味がもうすでにあまりなくなっているような感じではありましたが、今日のディナーにはぴったりです。

チキンシュニッツェルにはレモンバターソースを。ケイパーとイタリアンパセリもすこし入っていて脂っこすぎなくておいしいです。日本で言うチキンカツのようなものですね。
a0124555_235331.jpg

私はアスパラだけど、旦那はガーリックパスタ添え。
a0124555_2354417.jpg


うーむ、簡単だけど満足感の高いディナーとなりました♪
[PR]
by haustin | 2013-04-22 02:41 | Cooking | Comments(2)

庭いじり 12ヶ月目

早いものでガーデニングをはじめてもう1年たちました。

1年たってやっとブラッドオレンジは花が咲き始め、新芽もたくさん出始めました。
a0124555_6103071.jpg

増やしたRaised bedに友人からもらった種をまいていたら、1ヶ月でこんなに育って食べるのが大変。。。
a0124555_6104848.jpg

ハーブガーデンのセージも初めて見ましたが花が咲き始めました。てんぷらにするとおいしいです。
a0124555_611054.jpg

タイムも花が咲き始めました。
a0124555_6112665.jpg

ハーブ園はとっても便利です。バジルがナメクジに食べられて成長が止まってしまったので、また新しく増強。唐辛子も植えてみました。
a0124555_6124769.jpg

アスパラもどんどん芽が育って段々茂ってきました。
a0124555_6114517.jpg

半分日陰の場所に、友人から分けてもらったみょうがを植えました。来年にはたべられるかなー?
a0124555_612223.jpg

空いた場所にジャガイモを植えたら芽が出てきました。ちなみに1ヶ月以上前にうえたピーナッツは芽が出てきません。たぶんもうだめだと思うので、そこに何を植えようか考え中。。。とうもろこし?きゅうり?
a0124555_6123033.jpg

エダマメはだいぶ育ってきましたが、これまたナメクジに食べられている葉が多いです。。。
a0124555_6125957.jpg

2つあったアースボックスを気に入ったので、今年は3つ増強して、いろんなトマトを植えましたー!!トマトはほんとに肥料を食うし、水遣りの加減が難しいので、このアースボックスはお気に入りです。ちょっと値段が張るのですが何度も使えますからね。いいのいいの(笑)
a0124555_6132521.jpg

去年植えたクレマチスは今年は立派な花を咲かしてくれました。
a0124555_6131292.jpg

芍薬も、あっという間に芽が伸びてつぼみも日々大きくなってます。楽しみだなあ~。
a0124555_6133667.jpg

[PR]
by haustin | 2013-04-16 06:08 | Home and Gardening | Comments(4)

Vintageでの最後の飲み会

今日はMさんがVintageでの勤務最終日ということで、この2-3年続いたVintageでのワイン会最終日です。なんか寂しいなー。次からはどうするかは今後の課題として、ともかく今日はおいしいものを飲んで食べようー!ということで、Kさんがスペイン料理をTo goしてださった。
今回参加できなかったH氏の超おいしいパエリアへのあてつけらしい(笑)
シーフードだけでなく、鶏肉、豚肉、チョリソーもたっぷり入ったパエリア。豪華!そしてカラマリ、たこ、
a0124555_5415959.jpg

さらにイベリコ豚生ハムのサンドイッチ。うまー!
a0124555_5423660.jpg

私は裏庭にできすぎて食べきれないサラダ野菜と海老のサラダを。
a0124555_5425068.jpg

さて、こんな料理たちに合わせるワインは、まずはJerome Prevost La Closerie Les Beguinesです。
a0124555_543535.jpg

これは30本のシャンパンのうちの1本で、あれ以来何度かいただいて、ロゼも飲んだけど、ドサージュが限りなく少なく、それでいてムニエの中間的な味が特徴。今日のスペイン料理にぴったり。

その次は、いつものMassolinoのシャルドネをいただいていたのだけど、そうしているうちにMさんのご主人ソムリエE氏が登場し、お店でもらったといって差し出してくれたのはこれ2009 J.-F Coche-Dury Meursault
a0124555_5432664.jpg

私、このありがたみを知らず、Meursaultあんまり好きじゃないーなどといったら、すごい顔して諭されました。「これは一番有名なMeursaultでそんじゃそこらで売ってない。覚えておくべし。あったとしても250-400ドルだよ!」と。。。ええ!そ、そうなのー。ということで、ありがたくいただく。むむむ。。。。ムルソーって樽っぽくて苦手ーとおもったら大間違い。これは酸味がすごくあって、果実味と負けていない。樽っぽさもあまりなくて、おいしい。。。おおー。貴重なものをいただきました。。。

お次は赤へ突入。2007 Vietti Rocche.
a0124555_5433996.jpg

ああー、お花のような香りがなんとも、、、さすがViettiの中でもトップ。おいしいなあ♪♪幸せな赤ワイン。でもまだまだ若くて、ぴちぴち娘、といったところでした。

そのうち旦那も参加してきて、さらにお店の仲良かったスタッフとその彼女も参加してきて、おつぎは昨日からあけていたという2004 Romano dal Forno Vigneto Monte Lodoletta Valpolicella Superiore
a0124555_543551.jpg

これがまた、濃い!!!鉛のようななんともいえない後口でどっしり濃い色。。。Valpolicellaって久々にいただいたけどこんなに濃かったっけ・・・うちにも2004と2005があるはずなんだがどうしようか。。(苦笑)

人数が増えたので、最後にもう1本?ということで、Mさんお気に入りのMassolino Barolo Margheria 2007
a0124555_544876.jpg

さっきのViettiよりはまだ今飲んでもアプローチャブルな感じ。とはいえまだ早いかな、タンニンがまだ結構しっかりあったかな。でも香りがよくて、おいしい~

ま、7人で6本ならいいでしょ(笑)。最後の最後で、とてもいい〆ができたなーと思えるワイン会でした。二日酔いはなし(笑)。次回はちょっと間を空けてまた別の場所で再開予定です♪♪ 今までありがとうございましたー(お店と関係者に対して)! 
a0124555_5442610.jpg

[PR]
by haustin | 2013-04-15 06:06 | Wine | Comments(2)

豪華プチ独身パーティー

金曜日に散々おいしいワインをいただいて、正直二日酔いだったのですが(苦笑)、KさんとMさんがどちらも奥さんと旦那さん不在ということで、プチ独身だから飲み会をしようとおっしゃる。。。我が家は旦那がいるので、運転かねて一緒にお邪魔することに(笑)。

Mさんちからの眺めはいつみてもすばらしい。。。
a0124555_923624.jpg

Mさんはワインに詳しいだけではなく、おいしいクラシックカクテルもつくれます。かっこいい。
a0124555_9231980.jpg

右から、ニューヨーク、ダイキリ、ペグークラブ。うまー。いいアペリティフとなりました。
a0124555_9233079.jpg

今日のメインは、Kさん持参のセンターカットの牛肉とベーコン。旦那が肉奉行なので、ソースにつけたり準備したのは旦那です。
a0124555_9234229.jpg

独身パーティーなので、おつまみは簡単に、、、といいつつもバラエティーがあってどれもおいしい!
a0124555_9235478.jpg

カクテルが終わった後は、なんとKさんがご持参してくださった豪華ワインその1のDomaine Michel Niellon Chevalier-Montrachet Grand Cru
a0124555_924691.jpg

Chevalier MontrachetはMontrachetの直ぐそばにあるGrand Cruで生産量も少なくとっても貴重。しかも1998年で、ブルゴーニュの白で90年代はPre-mox(原因不明に異常に早く酸化してしまう。)にあっているものが多く、状態のいいものはとても少ないんだとか。で、これもこわごわあけてみたところ、Perfect. 軽くナッティー、蜂蜜、バター、でもまだ酸味も程よく残っている。いい熟成した白の条件を全部兼ね備えていて、実においしい白ワインでありました。色がこいゴールドなのが印象的。日本のスペシャルスモークチーズとよくあいました!

次のおつまみは、うちで取れたセージとKさんのところの若い柿の葉のてんぷら。これがかりっとさくさくで止まらない~~
a0124555_9241777.jpg

これにあわせたのは、私が持参したCapture Sauvignon Blanc 2010です。
a0124555_9242897.jpg

さわやかなSauvignon blanc独特の青臭さがセージと絶対あうなーと思ったとおり、ぴったり!その他、いくら、たらこバターのカナッペ、ツナなどとも合いました。お手ごろワインで申し訳なし、、と思ったけれどもよかった!

で、お次はそろそろ肉でも、、、ということで、でましたKさんの特別ワインその2 1986 Chateau Leoville-Las Cases 'Grand Vin de Leoville du Marquis de Las Cases'
a0124555_9243941.jpg

あのー、昨日に続きありえないでしょうー、、、、という私のつぶやきは無視され、Mさんが慎重に開けてみたこのワインはびっくりするくらいまだまだボディーがしっかりしている。27年もたっているとは思えないほどフルーティー。でもタンニンがきれいにおちていて、おいしい~。香りは昨日のような香水のようなことはなかったけれども、味は私はこちらのほうが好きだな。肉によく合う。

パーフェクトにミディアムレアに旦那が焼き上げてくれたステーキ。最高です。。。Good job、旦那!
a0124555_9245065.jpg


さて、さらにありえないことに、Kさんがこんなものまで、、、
a0124555_92529.jpg

Chateau Haut Brion 1983です。。。ありえない、、、ともう私は笑うしかない状況。Mさんがまた上手にコルクをゆっくりと抜いてくださり、いただきます!

うーむ。これはまた、ぜんぜんさっきのLes Casesとはちがって、もう少しスモーキー。そして色も年代物のブルゴーニュのように、オレンジがかってきてます。ボルドーといってもほんとぜんぜんそれぞれ違いますね。

今日のすごいワインたち(私のソーヴィニヨンブラン除く(笑))
a0124555_9251547.jpg

なぜか2日続けてすごいボルドー三昧をしてしまったのでありました。。。。幸せな二日酔い・・(苦笑)
[PR]
by haustin | 2013-04-09 09:22 | Wine | Comments(2)

初のGrande Annee Rose 2004

今日は、VintageのMさんにちょっとしたお祝い事があって、そのために特別開催となりました。いつもは2週間に1回くらいなんですけど、先週に続き、今回と、来週も特別開催となりました。

Kさんが今回は志向を変えて、行きつけのおすし屋さんでテークアウト。牡蠣、お寿司、てんぷらが並んだ豪華版!うれしい~。

Mさんのお祝いということで、最初はGrande AnneeのRose 2004.わー!初めて♪ Grande Annee自体は何度もいただいて好きだったけど、ロゼがいただけるとは!
a0124555_8594630.jpg

色はすこしオレンジがかった上品でシックな感じ。でも早すぎたのか、かなり固くしまっていて、なかなか開いてこない。数年後飲むとぜんぜん違うのだろうなあ、、、
a0124555_8595886.jpg


と考えながら、このロゼによく合ったのが、海老のてんぷらとソフトシェルクラブのてんぷら。シャンパンってどうしてこんなにてんぷらが合うのだろう~。
a0124555_90995.jpg

おつぎはMさんがSancerreの中でも、特別な畑で覚えておいたほうがよいです、ということで選んでくださった、2011 Francois Cotat Sancerre Les Monts Damnes
a0124555_901987.jpg

Sancerreでもアルコール度数は14%以上。ねっとりした感じがあり、ドライというよりまったり。独特のソーヴィニヨンブランの香りもあまりなくて、後口にすこし、、、といったところ。このモンダムネという畑が特別なんだそうです。かすかにシレックスを思い出した1本でありました。

次は赤だろうとおもったのに、もう1本白がほしいとK氏がおっしゃり、でてきたのは2011 Domaine Paul Pernot Les Pucelles, Puligny-Montrachet Premier Cru
a0124555_903096.jpg

うーむ、さすがPuligny Montrachetなお味。でもちょっと若すぎるのか、固かったなあ。ミネラル感と酸味と果実実はしっかり合ったのだけれども、もう少ししてから飲んだほうがおいしいかも。。。

この辺でもう私はおなかもいっぱい、よいも回って終わりモードに突入していたのですが、Kさんが最後に赤をどうしてもー!といって店内を徘徊。。。で、見つけてきたのは、なんと2003 Chateau Cheval Blanc, Saint-Emilion Grand Cru。
a0124555_904155.jpg

実は今回いただくの初めてなので大興奮。Mさんいわく、2003は熟した年らしく、早く飲めるのだそうで、Bordeauxのこのレベルでも今飲んでおいしいのだそうです。さてびっくりしたのが香り。香水のよう。ボルドーでもこんな香りがするのがあったんだ!というまさにブルゴーニュのような香りでなかなか口をつけず。。。で、口に含むと、とてもエレガントで、繊細なタンニンとフルーツ味で上品。樽っぽさもすくなく、ほほー。とうなって飲んだ1本でありました。

Mさんほんとにおめでとうございますー!そしてKさん、ご馳走様でした。。今回は私1本も買ってません・・(苦笑)
a0124555_905245.jpg

[PR]
by haustin | 2013-04-08 09:22 | Champagne | Comments(0)

イースター 2013

今週末はイースター(復活祭)でした。
といっても、我が家には子供もいないし、二人とも無宗教なので、特に何か企画していたということもなかったのですが、イースターには何を食べるのか聞いたら「ハム」と旦那がいうので(なんかいつものような気がするけど・・・)、晩御飯はハムにすることにきまり。 でもランチはどうしようかなーと思っていたら、ふと料理教室仲間のMさんが教えてくれたバターミルクパンケーキを作ってみようかな、と思いつく。

バターミルクは、名前からするとこってりしてそうですが、そうではなくてヨーグルトのような酸味があってまろやかです。
a0124555_4321615.jpg

わざわざこのバターミルクにはLowfatと書いてありますけど、もともと普通の牛乳よりも乳脂肪は低く、ヘルシーな飲みもののようです。といってもこのままのむにはちょっと飲むヨーグルトのような感じなので、料理(スコーン、肉を漬け込むなど)に使うのが一般的なようです。

教えてもらったレシピは、小麦粉1.5カップ、ベーキングパウダー 大匙2、塩 小さじ 1/4、砂糖 大匙1.5、バターミルク 1.5カップ、卵2個、ヴァニラエッセンス 小さじ1/2を混ぜ合わせて、最後に溶かしバター大匙3加えるもの
a0124555_4325070.jpg

こんな感じの硬さになります。

パンケーキといえば、グリドル!ということでグリドル400Fでこんがりと焼いたパンケーキは合計で6個。

私は2ついただいて、間にアプリコットスライスを挟み、上に友人からもらったアプリコットのコンフィチュールを乗せて、さらにヴァーモントのメープルシロップをすこしかけたバージョン。
a0124555_4332561.jpg

これが、甘さ控えめなのに、味わいが深くておいしいのです。バターミルクのおかげでふんわりしたパンケーキ、最高~!まだたくさんのこってるので来週も作ろうっとー(笑)

だんなはシンプルにバターとメープルシロップで。あと、イースターだから卵がほしいというので、目玉焼きとシャンパンにあうかもしれないとおもってサラミもすこし。。。
a0124555_4341314.jpg

シャンパンは、Laurent Perriet の2002です。これ、塩辛いものと飲むと後口が悪く、晩御飯と一緒にのめないなーと思ってほったらかしになっていたのですが、パンケーキならあうかも?とおもったらぴったりでした(笑)。たぶんドサージュが多いんだと思います。

実はハムは前日の土曜日に食べました。(日曜日はピザの日なので(笑))
初めてトレジョで買ってみたUncuredのハムを旦那が焼きました。
a0124555_434525.jpg

今までCuredのじゃないとやだと散々文句を言って試したことのなかったUncuredのハム。これが私にはヒット。塩辛さがあまりなくて、色も自然で、ちょっと日本のお歳暮の丸大のハムを思い出させられました(笑)

a0124555_4354396.jpg

私はハムすこしで終わりましたが、旦那はおなかあんまりすいてないーといいながら、ハム数切れとマッシュポテトとパンを2つ平らげました(笑)

子供がいればきっとエッグハンティングで楽しめるイースターの1日なのでしょうが、これはこれでまあおいしい1日だったのでよいか?と二人で納得しました。
[PR]
by haustin | 2013-04-02 11:22 | Cooking | Comments(4)


CAサンノゼ在住。旅行、食、ワインペアリング、シンプル料理が趣味。ホームステイ受入れ中。お問い合わせはhomestay@fitawi.comまで。* 犬のインスタグラムはじめました。https://www.instagram.com/bt.yasha_/?hl=en


by haustin

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Cooking
Breakfast・Dessert
Pizza
Homestay
Home and Gardening
Travel
Champagne
Wine
Beer
Other drinks
Restaurant
ミシュランレストラン
Hiking
Health
Book and Studies
Misc
未分類

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

最新のコメント

>しんさん コメン..
by haustin at 03:34
ピザ記事から来ました!ど..
by しん at 02:28
>Akiさん お久..
by haustin at 03:16
お久しぶりです。 アプ..
by artfarmandgarden at 20:42
>huijiaさん ..
by haustin at 14:00

検索

フォロー中のブログ

vivid memories
butakoの2年間の休...
コック家の生活 in フ...
shina_poohな日...
フィレンツェ田舎生活便り2
世界たべあるき日記
知りたがりやの食べたがりや
北イタリア自然派生活
ブルターニュから美味しい...
Lush Life
Piccoli Pass...
セロリ日記
イタリアで過ごす日々
イタリア~ノ ご家庭レシピ
日本、フィレンツェ生活日記
パルマの食と生活
LaLaLa La Me...
シチリア食通信 、時々イタリア
シチリア時間BLOG 2
ボローニャとシチリアのあいだで
地中海の島がえり
UNDERCURRENT
wine, food a...
アート農場と庭

ブックマーク

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
料理・レシピ

画像一覧