<   2013年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

イタリアワインとフードペアリングの会

FBに干しトマトの写真を載せてたら、複数の友人から「食べたい」といわれ、それなら夏野菜が旬のうちにうちで皆を呼んでパーティーでもするか、と思い立ち、どうせならテーマを決めよう、ということで、「イタリアン」ということに。

参加者の皆さん、それぞれすばらしいイタリアワインと料理を持参くだり、美味しくて楽しい会となりました。でもあまりに楽しすぎて、後半の写真がすこし抜けてるのに今朝気づきました。。

まずはいつものセージのてんぷらと、ほかに我が家の最後のジャガイモをつかったチップス、アマランスの穂先(これが意外と美味しくて好評)、ズッキーニのてんぷらを。
a0124555_443067.jpg

さらにいつものカラスミときゅうり、カラフルトマトを干してドライトマトにしてオリーブオイルにハーブと一緒に漬け込んでおいたものをクロスティーニにしました。
a0124555_445442.jpg

生ハムとサラミは、いつものCreminelliの。
あと、チーズいろいろはKさんご夫婦が持ってきてくださいました。ちゃんと名前プレートもつけて素敵な盛り付け♪
a0124555_451467.jpg

別のKさんの奥様はアーティチョークグリルをバルサミコドレッシングで。
a0124555_453867.jpg

実はステーキの乗ったサラダと、冷たいメロンのデザートもご持参いただいたのですが、写真取り忘れ・・不覚。

MさんはDonatoからVealの前菜を。さすがプロの味!
a0124555_46613.jpg


もうひとりのMちゃんはVeniceのお土産のイカ墨を使ったグリッシーニと生ハム。味ももちろんですが、アイディアがすばらしい!
a0124555_46457.jpg

で、この間に、庭の野菜を全部使ったサラダも作ったのに、それも撮り忘れ・・
最後のメインは、フォンティナチーズ入りのミートソースパスタ。パスタはブカティーニ(真ん中に穴が開いてるパスタ)を使いました。
a0124555_471270.jpg


デザートは、Mちゃんが作ってきてくれたティラミス。この辺でかなり酔っていたのですが、甘さ控えめで美味しかったです~
a0124555_475862.jpg

9人でわいわいと話しながらの料理とワインは最高でした!ちなみに私の席は、ホストなのでキッチンに一番近い席だったのですが、たまたまおじさんたちに囲まれて、当然ずっとオヤジギャグだらけ。向こう側のガールズトークに参加したかったのにー(涙)。でもかなり面白かったですけどね(笑)
a0124555_483055.jpg

で、あけたワインは9人で13本。当然全部飲みきってませんけどね(苦笑)
a0124555_493840.jpg


以下詳細を。
最初のワインは乾杯用に買っておいた、フランチャコルタ。NV La Montina Argens Saten Brut
a0124555_4313985.jpg

100%シャルドネで色が黄金色、厚みがあってふくよかなスパークリングでありました。美味。
お次は、皆がそろわないので、カラスミ用にVermentinoをまたも。でも今回はサルディニアではなくリグーリアで、ちょっとふくよかでした。2010 Vio Giobatta 'Aimone' Vermentino Riviera Ligure di Ponente
a0124555_4383691.jpg

お次は、Kさんからの差し入れ5本のうちの最初。2006 Bruno Giacosa Spumante
a0124555_4102845.jpg

Giacosaといえば、美味しいバローロの作り手で、私大好きです。で、そこのスプマンテ初めていただきました。ピノ100%とは思えないような軽い仕上がりで、軽くすーっと飲める味わいでした。

お次はKさんからの差し入れ、San Michele Mach Riserva del Fondatore Brut Trento D.O.C 2007
a0124555_4518100.jpg

こちらも軽い仕上がりでしたが、私はジャコザよりもこっちのスパークリングのほうが酸味が感じられてすきでした。

おつぎはまたもGiacosaで、Mさんがもってきてくださった、2011 Bruno Giacosa Roero Arneis
a0124555_4105728.jpg

ジャコザのロエロアルネイスは初めていただきましたが、私のしっているロエロアルネイスよりもやっぱりちょっとふくよかに感じられました。さすが?

おつぎはMちゃんが、イカ墨のグリッシーニと一緒にもってきてくれた2010 Bruna Le Russeghine Pigato Riviera Ligure di Ponente
a0124555_4124782.jpg

Pigatoというぶどうの種類だそうです。初めていただきましたが、石油系のにおいがしてリースリングを思い出させます。でも味はもっとドライで辛口。シーフードにぴったりです。
この次にKさんからの差し入れでMassolinoのシャルドネもいただきましたが、以前も飲んだことあるので飛ばして、お次はこれで3度目・・?Kさんからの差し入れで、Gaja Gaia & Rey 2005です!
a0124555_4113994.jpg

むむむ、、、何度飲んでも美味しすぎる。。。。ガイア・エ・レイ・シャルドネは、イタリアのシャルドネの最高峰だと勝手に思い込んでます(ほかにそんなに飲んでないですけど。)。。。緻密で繊細。幸せ~

さてやっとこれで赤に移動。最初は別のKさんからの差し入れ、Damilano Barolo Riserva 1999です。すいません、写真を撮り忘れました。。。さすがに14年もたっているので、かなり枯れてきているか?とおもったらぜんぜんそんなことはありませんでした。色はまだしっかりと赤みがあって、まだまだ寝かせられる感じ。こもったような複雑な味わい。

お次も別のKさんからの差し入れLisini Brunello Di Montalcino 2007
a0124555_5103611.jpg

かなり落ち着いた味わいのBrunello.Lisiniのはなじめていただきましたが、 安心していただける味わい。私ごのみです。

お次はMちゃんからの差し入れ、2008 Casanova di Neri Tenuta Nuova, Brunello di Montalcino。
a0124555_5174225.jpg

Casanova di NeriはBrunelloの中でも好きな作り手ですが、まだまだ若くてぴちぴちな感じ。でもストラクチャがちゃんとあるので美味しくいただけます。これが一番ミートソースと合ってました。というのもRosso di montalcinoをミートソースに使ってたので(笑)。

さて、最後の2本はスーパータスカンです。
Kさんからの5本の差し入れのうちの最後の1本。2001 Luce Luce della Vite。でましたLuce.
a0124555_4133695.jpg

スーパータスカンとはいえ、サンジョベーゼグロッソ主体で、メルローを混ぜているようですね。荒々しさがなく、フルボディーで、滑らか。うまし。。。

最後は、PさんのTignanello 2008.
a0124555_4135646.jpg

これもまたスーパータスカンとはいえ、サンジョベーゼグロッソ主体で、そこにカベルネソービニオンとカベルネフランがすこし混ざっているタイプで、思っていたよりソフトで私ごのみ。

美味しいワインと食事と友人に囲まれて幸せな一日だったなあ。ありがとうございました。
[PR]
by haustin | 2013-07-29 05:30 | Wine | Comments(4)

久々のNapa CabとBBQ

たぶんほぼ1年半ぶりくらいかな?よーこさんがシリコンバレー出張のついでに遊びに来てくれました。やっぱり最初はビールでしょう。
a0124555_10222079.jpg

飲むときはあんまり食べないというよーこさんなのですが、カリフォルニアCabが大好き(ボディーが濃くてタンニンがしっかりしてるもの)なので、やっぱりお肉か、ということで、Tritipを旦那がペッパーでマリネして、後は干し野菜(ズッキーニ、セロリ、パプリカ)とジャガイモをシンプルにオイルと塩コショウで炒める。ちなみに、セロリとズッキーニは1日半ほしたらほしすぎてちょっと硬くなってしまった。
a0124555_10224632.jpg

最初のワインは、むかーし買ってたスペインのテンプラニーニョベースの赤ワイン。Numanthia Termes 2008
a0124555_1023753.jpg

テンプラニーニョなので、それほどタンニンも強くなく、フルーティーで、ちょうどこなれて飲み頃になってました。最初のおつまみは、アボカド大好きなよーこさんのために生ハムと一緒に巻いたもの。

まつこと30分ほど。肉奉行の旦那が焼いて休ませたTritipを真剣にカット。顔がマジです。
a0124555_10233680.jpg

2本目はNapaのCabベース。2007 Karl Lawrence Aldin Redです。
a0124555_10235522.jpg

おお、久々のNapa cabの味がするー。2007年でタンニンがおちてきていおり、飲み頃な感じ。フルーツ爆弾&バニラな味わいが、なんともまったりーと。渋さがたりないかな?と思ったものの、よーこさんも気に入ってくれてよかった。

暗くなるまで外でしゃべって、すこしテレビを見ながら食後酒をいただき、楽しい一晩を過ごさせていただきました。感謝。
[PR]
by haustin | 2013-07-27 10:35 | Wine | Comments(0)

カラスミ蕎麦 サラダ風

日本に出張している友人が新宿のとある居酒屋でカラスミ蕎麦の写真をFBにUploadしているのをみて、「ほほう。カラスミと蕎麦というのもありか(私の中ではカラスミ=パスタ)」、と遅ればせながら気づいて、無性にカラスミ蕎麦が食べたくてしょうがなかった。

で、すこし調べてみたらいろいろとレシピが出てきた。レシピを調べた挙句、庭にあるもので代用できそうなので自分なりにアレンジしてみました。

ルッコラ、ナスタチウムの花、チャイブ、チコリ(葉っぱ)、バジル(シソ代わり)を適当にきっておく。そして、ゆでて冷水で洗って冷やした蕎麦を、オリーブオイルとそばつゆとハラペーニョみじん切り(庭で取れたからなだけで、本当は七味とかわさびでいいと思います)とライム(Jenaさんのブログのすだち蕎麦をみてヒントを得ました(笑))とあえて、野菜を絡めてもりつけただけです。本当なら、シソや、三つ葉、みずな、貝割れ大根などでつくるのが一番なのでしょうけど、うちにはどれもないんですー(涙)。でも、要は適宜な辛味と苦味がカラスミの魚くささとよくあうんですよね。なので、十分おいしかったです!また作る~

a0124555_1045563.jpg

[PR]
by haustin | 2013-07-24 10:47 | Cooking | Comments(2)

ねぎとにらてんこ盛り牛タン & 季節のてんぷら

週末は庭の片付けをしてました。

ズッキーニのうち1本は先端が腐ってきていたのでお別れ、きゅうりもそろそろ終わりかけなのか、枯れてきた葉っぱがふえてきたので剪定をしたり、トマトも収穫が終わったものが出てきているので片付けたり、バラに追肥をしたり、ぼさぼさでいらいらしていたサルディニアのルッコラも種をある程度取ったので、引っこ抜いたり(これはほんとにすごい生命力でした)、サラダ畑のレタスもどんどんとうが立って花が咲き始めたのでぬいたり、さらに片付いた後の土に、石灰や土の追加をして、土を準備したり、、、でもこうやって世話をしてるのが結構好き(笑)。

そしてこうやって片づけしている間に収穫した野菜で晩御飯を思いつくのも楽しいです。先になにかレシピを見つけていて、それにあわせて収穫するのももちろん楽しいけれども。

Garlic chive(要はにら)と普通のChiveもぼっさぼさになっていて、今回刈り取って、軽く焼いた牛タンにかけて食べたりしました。ごまとしょうがを載せて、あとはポン酢でいただきます。疲れているときにぴったり!
a0124555_3531221.jpg

これにはワインよりも、もちろんビールかな、と思いましたが、ビールそんなにすきではないので、甘くなくてさっぱりしているキュウリギムレットといただきました。


さて、今年の春に植えたみょうがの花芽らしきものはやっぱりそうだったらしく、花が咲きました。
a0124555_3592166.jpg

でも、日が当たりすぎるからか、この花芽がどうもお店で売ってるみょうがと違う。だからこれが食べれるみょうがの部分だとぴんと来なかったのですが、花が1日で枯れてしまった後、気になって調べていたら、やっぱりこれが食べれる部分のはずらしい。そして、花が咲く前がほんとはよいみたい。。。がくっ。

でも、ほうっておいてもしょうがないし、てんぷらにすれば食べれるんじゃない?と単純な発想で、この花芽を引っこ抜いてみました。でもやっぱり店でうってるみょうがとぜんぜん違う、、、なんというか緑なんです。そして皮も厚い。でもみょうがのにおいはする。。。。

というわけで、皮をすこしむいて、てんぷらをつくることに。これ1つじゃ寂しいので、そのほかズッキーニ、セージ、あと片づけしてたときにみつけたジャガイモ(取り残し)、アマランスの葉も一緒にてんぷらに。
a0124555_441958.jpg


味付けは塩だけ。揚げ油は、最近トレジョのRice bran Oil(米ぬかオイル。日本だとこめ油というみたい?)を愛用してますが、Nijiyaのてんぷら粉をつかってこの油で揚げると、カラッと仕上がります。以前はオリーブオイル使ってましたが、こんなにカラッとあがらなかったんですよね。体にもよいし、お勧めです♪
[PR]
by haustin | 2013-07-22 15:44 | Cooking | Comments(2)

Half Moon BayからSanta CruzまでHW1 ドライブ

Vermonterな義母は、サンノゼに来る前に、孫がいるアリゾナに2週間半滞在していた。あまりの暑さにげっそりしており、海が見たいという。

というわけで、旦那がHlalf moon bayからSanta Cruzまでドライブするか、というので、ランチをHalf moon bayにして南下すれば、助手席から海が見えるね、ということで、まずはHalf moon bayに直行。

ビール好きなふたりのために、ランチはHalf Moon Bay Brewing Co.で。でもなぜかビールを飲んだのは私だけでしたけど(苦笑)

サンノゼにいると暑くていつも忘れてしまうのだが、サンフランシスコ同様、Half moon bayは寒い。。。曇って風もあって、ぶるぶる。。。よって外で食べるのはやめてお店の中で。

旦那はおきまりのFish and Chipsを。ちゃんとモルトビネガーも付いてきました。ビールではなくなぜかレモネード。おいしいと満足してました。
a0124555_9403140.jpg

私はOno(Wahoo)という魚のグリルとここのHefeweizen(フィルターしてないビールでとてもフルーティー)をいただきました。ペアリングでサジェスチョンされていたから。その通りぴったり。
a0124555_9411633.jpg

Ono(Wahoo)は、さわらの一種らしいですが、それらしきものが日本語で見つかりません。さわらよりは脂身が少なく、どちらかというとぱさぱさしてます。カジキマグロに近いような。途中であきてきたものの、ビールで流し込みました(笑)

義母さんは、ガーデンラビオリ(ベジタリアン)を。魚あんまり好きじゃない、、、とやっとこの場で白状。魚以外のメニューがあってよかった(苦笑)

あまりにHalf moon bayが寒く、散歩はそこそこに、直ぐに車で南へ移動。途中なんどかTreilやView pointがあったものの、なんだか薄暗く、寒いので1箇所だけ立ち寄りました。
a0124555_9421174.jpg
a0124555_9431215.jpg

寒そうでしょう・・冬のようです。。。


なんか義母さんに海を見せてあげるといって、こんなCAの海じゃないみたいなのじゃかわいそうだ、、、と思っていたら、Santa Cruzに近づくにつれ、やっと雲(霧?)がはれて、明るくなって、海の色が突然青くなってきました!よかったー。
a0124555_9435285.jpg

晴れたとはいえ、風がつよいので、この辺ではKitesurfingを多くの人が楽しんでました。凧揚げしてるのかとずーっと勘違いしてました(苦笑)
a0124555_9445140.jpg

風にのって、どんどん海の奥まで行ってしまう人や、波が来るたびにうまく凧をつかってジャンプしてる人とか、初心者なのか波に勝てず、その向こうにいけず、何度も浜に戻されてる人とか見てると面白かったです。普通のサーフィンは興味なかったのですが、ちょっと面白そうかも?と思いました。でも腕力いるんだろうなーーー

さて、目的地のSanta Cruzに付いたのはHalf moon bayを出て1時間半後。ここまでくると、ずいぶん暑くて、ちょっと安心(笑)。桟橋に車を止めて、ぶらぶら歩きます。浜辺と遊園地、人でごった返してます!
a0124555_9461243.jpg

a0124555_9474124.jpg


この辺をぷらぷら歩いて、アイスクリームを食べて、海を満喫した義母さんは満足したようで、安心しました。。。よかったー。
[PR]
by haustin | 2013-07-21 09:35 | Travel | Comments(0)

義母さんに好評だった料理

先週は義母が4日ほど滞在してました。ばりばりのアメリカ人、しかもVermonterなのであまり変わったもの(日本食)は食べたことがないのですが、旦那と違って野菜大好きでヘルシー志向なので、庭で取れた野菜中心で、簡単なものばっかりですけど、ここぞとばかりに張り切ってみました!その中で好評だったものだけまとめますー。

初日は、鯛とマグロの刺身を使ったカルパッチョをメインに、ざる豆腐、もろきゅう、自家製ドライトマトのオリーブオイル漬けのクロスティーニ、サラダ、、、、

刺身包丁がないので、スライスするのにかなり緊張しましたが、お店できってもらうと刺身になってしまうと思って、自宅でがんばって薄切りにして、にんにくをこすりつけたお皿に盛り付け、庭で採れたタラゴン、チャイブ、ディルを乗っけて、オリーブオイルとしょうゆベースのドレッシングをかけてできあがりー。
a0124555_9113994.jpg

おいしかったなあ~~

さっぱりしたものにあわせるのは、イタリアの軽い白、、、ということで、Verdicchioを。2011 Gioacchino Garfoli Macrina Verdicchio dei Castelli di Jesi Classico Superioreです。
a0124555_912968.jpg

マルケ州のワインで、すこし微炭酸な感じ。ドライとはいえ、少々ほのあまい。この間飲んだBiancoのようだ。。。というわけで、私の好みではなりませんでしたが、こうやっていろいろな種類を飲み比べてペアリングを試せるのは楽しいです。

翌日は、ポークチョップを作ったときに添えた、じゃがいもの粒マスタード炒め。もちろんポテトは庭で採れたものです!新鮮だから大丈夫かとおもって皮をむかずにつくったのは失敗でしたが(苦笑)、おいしいと好評でした。
a0124555_914232.jpg

そのときにいただいたのは、お手ごろで飲みやすいSylvanerをかなり久々に。この品種はまろやかでマイルドかつ酸味も少なく色がとてもこくなります。
a0124555_919363.jpg

ちなみにうしろに写っている定番のセージのてんぷらもかなり好評で、からりと揚がるNijiyaのオーがーニックてんぷら粉をお土産にお持ち帰りいただきました(笑)

庭で採れたものはバジルくらいですが、簡単で好評だった、アヴォカドの生ハム巻き。レモン汁でアボカドをあえて、生ハムで巻いて、胡椒とオリーブオイルをかけて、バジルを乗っけて出来上がり。
a0124555_9211584.jpg

コレには以前も飲んだことのある、サルディニアのヴェルメンティーノを一緒にいただきましたが好評でした。

最後の日にはトマト特集。まずは、トマトのサラダ。
今年一番巨大で色づくのを待っていたオレンジのトマトが無事この日に収穫できたので、塩もみしたセロリときゅうり、ナスタチウム、タイムと一緒に、レモンとオリーブオイル、塩コショウで味付けしたシンプルなサラダ。セロリ以外は全部庭で採れました!野菜の甘みはありつつも、さっぱりとおいしかった~~
a0124555_924567.jpg


お次は、初収穫のなすび2本を朝薄切りにして、塩をふりかけ、あくをペーパータオルでふきとったものを、夕方まで干しておいた、干しなすびを
a0124555_9271889.jpg

オリーブオイルとにんにくと鷹のつめと一緒にこんがりするまでいためて
a0124555_9301760.jpg

いろんな色のトマトがたくさん採れたときにまとめて作っておいたトマトソースとあわせて、その名も干しなすびのトマトソースパスタ!仕上げにパルミジャーノチーズを摩り下ろして、バジルを乗っけてできあがり。
a0124555_9321888.jpg

もちろん旦那はなすびを避けて食べてましたが、干してるので形が崩れていないため、彼が食べやすかったのも好評ポイントの一つでしょうか(笑)。干しトマトにトマトを使いすぎて、トマトソースがほとんどなくなってしまったのですが、残りのトマトがうまくできれば、またこのおいしいソース作って冷凍保存しておきたいな~~!義母さんは、干し野菜にかなりこの滞在中開眼したようで、帰ったら作りまくる!と張り切ってました(笑)。
このトマトソースパスタにぴったりだったのは、もちろん定番Rosso di Montalcino。今回は2010 Siro Pacenti Rosso di Montalcino。値段の割りに、複雑で、最初あけたばかりのときは、失敗したかも、と思ったもののあけてしばらくすると、果実味だけではなく、酸味、タンニンが落ち着いてトマトと相性抜群のワインであるとわかりました。これを飲んだ後、K&Lでケース買いしたのは言うまでもありません(苦笑)
a0124555_10125265.jpg


義母さんといっしょに野菜をたくさん楽しめて、ワインもペアリング試せて、充実の4日間でありました。
[PR]
by haustin | 2013-07-20 09:07 | Cooking | Comments(0)

庭いじり 15ヶ月目

7月初旬は相当暑くて焦げそうでしたが、最近やっと朝晩は涼しく、からっとした夏にもどってほー。
でも暑くなってから元気になったのは、レモンの木。
a0124555_5395840.jpg

冬は日が当たらない場所なので、夏になってからどんどん育ってましたが、暑い日が続いたとき、一気に成長しました。やっぱりソレントレモンだわー。

じゃがいもの収穫はやっと終わって場所が空きました。思ったよりもたくさん収穫できて楽しかったし、おいしかったから、また育てようと思います。

アマランスはひょろりんと背が高くなってきて、種が取れそうです。時々葉をサラダに混ぜて食べてますが、独特の苦味があります。
a0124555_540254.jpg

ズッキーニはもう10本以上各株からとったのでそろそろ枯れないだろうか、、、と思ってるのですが、どんどん先に長く伸びて、葉、花、実を交互につけてまた実がなってます。いつまで伸びるんだろう~?
a0124555_5405222.jpg

先月植えたナスは、収穫できそうになって来ました。パスタにして食べてみようかな?
a0124555_5411982.jpg

同じく先月植えたベルペッパーもピーマンくらいの大きさになってきました。
a0124555_5414071.jpg

みょうがはどんどん葉だけ繁殖してたのですが、ついに花芽らしきものが見えてきました!視力検査みたいですけどわかるでしょうか?真ん中にちょろっと。。。
a0124555_5421398.jpg

場所がないのでハーブ園の真ん中に何も肥料もやらずに植えたハラペーニョはやっと実がなってきました。
a0124555_5423542.jpg

イタリアンフラットビーンズはあっという間に育って、あっという間に実をつけて、全部で大きなざる2杯分くらい収穫したとおもったら、枯れていったので、土を入れ替えて黄色いインゲン豆を植えてみました。
a0124555_5425649.jpg

ブラッドオレンジは、ついに4個ほど実が育ってます~!早く大きくならないかな。。。
a0124555_5431639.jpg

トマトは、イタリアンと桃太郎はもう全部収穫が終わってしまったのですが、このJapanese Black Truffleというすこし黒(緑と赤を混ぜたような色)いトマトと
a0124555_5433982.jpg

ドイツ系のオレンジの大きなトマトはまだ収穫できてます。これが甘くてどちらも美味。
a0124555_543568.jpg

最初は生で食べてたトマトも、だんだん間に合わなくなって、カラフルなドライトマトを作ってるところです。保存ができるから友達が来たときに食べてもらえるし!トマトソースも冷凍して、あともう少しの夏野菜を満喫中です~
a0124555_5442197.jpg

[PR]
by haustin | 2013-07-16 08:00 | Home and Gardening | Comments(0)

谷先生の料理教室17回目- シーバスのポアレ、クラブスフレ、ザッハトルテ

今月も料理教室の日がやってきました。今回もスペシャル50ドルコースです。Wが高級魚のシーバスを食べたい、というので(この時点で料理教室というよりレストランに来てる感覚なのがお分かりでしょうか (笑)) シーバスは英語でSea bassなのですが、日本だとなんていうのかな・・?とても脂が乗っていて、ギンダラみたいな味なのですが、Bassなのでちょっと違います。

まずはシーバスから。付け合せのジャガイモはオーブンで1時間ほど焼いて半分に割って、マッシュポテトを作り絞って皮に戻します。で、チーズを振りかけて、またオーブンで焼き目をつける。
a0124555_1385970.jpg

シーバスに塩コショウをして、かりっとなるまで約。
a0124555_1391980.jpg

その間に付け合せのレモンは飾り切り
a0124555_1393835.jpg

プチトマトとパセリを飾ってこんな感じ。
a0124555_140084.jpg

シーバスを焼いた後のフライパンをそのまま使って、ソースをつくります。にんにく、たまねぎをバターでいためて、
a0124555_1402253.jpg

先生の秘伝のデミグラスソースと、酢、レモンジュース、しょうゆなどで味を調えて出来上がり。
a0124555_1404198.jpg

シーバスをソースに絡めて
a0124555_14107.jpg

ポテトとアスパラと一緒に盛り付けて出来上がり。
a0124555_1412249.jpg


お次は蟹いりのスフレ。スフレ型にバターをぬり、小麦粉をまぶして準備。
a0124555_1413924.jpg

まずホワイトソースを作り、ふつふつしてくるまで滑らかにかき混ぜる。
a0124555_1415646.jpg

火をとめて、セロリとにんにくをソテーしておいたもの、黄身、蟹の身、カレー粉を加えて混ぜ合わせる。
a0124555_142137.jpg
a0124555_1423268.jpg

冷めたところで、メレンゲを加えて、さっくりと混ぜ、350度のオーブンで20-25分焼く。
a0124555_143791.jpg

スフレのできあがりー。直ぐにしぼむので真っ先にいただきましょう!ウニのソースなんぞが添えてあれば完璧でした(去年末にいったPlumed horseみたいに)
a0124555_1432552.jpg

最後はザッハトルテです。でもレシピがちょっと日本ので古いのか、分量が怪しかったですが(笑)・・
最初に生地のベースとなる卵と砂糖を湯せんにかけながら20分ほど泡立てます。共立てって大変なんですねー。でもこの方がスポンジがしっかりするそうです。
a0124555_143446.jpg

で、チョコとバターを湯せんでとかしたものを加えて、生地の型に入れてオーブンで焼きます。
a0124555_144289.jpg

平行してグラサージュ(コーティング)も準備。チョコと砂糖水を混ぜ合わせておきます。
a0124555_1442089.jpg

お次はガナッシュの準備。生クリームに砂糖と溶かしたチョコを加えてまぜます。
a0124555_1443974.jpg

できあがりー
a0124555_1445911.jpg

生地も焼けたところで、すこし冷まして
a0124555_1452190.jpg

粉をふるったのに結構塊が下におちてました。でもどうせ切るからOKということで切りおとして、半分はハートに、半分は三角に切るために準備。
a0124555_1454367.jpg

完全に生地が冷めたころに、ガナッシュをはさみます。
a0124555_146197.jpg

ハート型がいい!と希望したWとE君ががんばって残りの半分を準備。
a0124555_1462357.jpg

グラサージュをとろりとかけて出来上がり。ちょっとやわらかすぎて、固まりませんでしたが、まあOK.
a0124555_1464625.jpg

a0124555_147775.jpg

つやっときれいに出来上がりました。ハート型なんて!と最初は思って炊けども出来上がりをみると、なかなかじゃん!というわけで撤回(笑)。三角のも大人っぽくて素敵です。ちなみに本場のよりは色が薄く、でも周りのコーティングの甘さは本場並みでしたが、これはこれでチョコレートケーキとしてはおいしかったです♪
a0124555_1472562.jpg
a0124555_1474436.jpg

[PR]
by haustin | 2013-07-15 01:33 | Cooking | Comments(0)

リモンチェッロづくり 2回目

いつもお世話になってるKさんの家に遊びに行ったときにいただいたレモンたち。
a0124555_1291221.jpg

去年作ったレシピと同じように、今年も作る。
a0124555_1382842.jpg

レモンの皮をいれて、1ヵ月半ほど寝かせます。
a0124555_14046100.jpg

色がしっかり出た後、皮と取り除いて、コーヒーフィルターで漉してこんな色。
a0124555_1421649.jpg

冷ました砂糖水と混ぜ合わせるとこんな感じでなぜかにごる。
a0124555_146172.jpg

で、さらに寝かせて出来上がり。5本分できました。
a0124555_147214.jpg

冷凍庫にいれて冷やしておいて、食後にちょっといただくのがお気に入り。
a0124555_152313.jpg

[PR]
by haustin | 2013-07-14 01:57 | Other drinks | Comments(2)

きゅうりでギムレット&カラフルトマトとカラスミのサラダ

きゅうりを3つ植えていると、このところ毎日1本は収穫できます。最初のころはカラスミと食べたり、塩麹につけたりしてましたけど、ついに飽きた。。。ということで今朝2本とれたきゅうりをどうしようか、、、と思っていたところで、ふと、そういえば昔きゅうりのカクテルを紹介してもらって意外とおいしかった記憶がある、、、というのを思い出した。で、レシピを調べたらいろいろでてきて、悩んだ結果、コレに決定。

Cucumber Gimlets (きゅうりのギムレット)

うちにGinがなかったので買いに行って、材料はそろった。
まずはきゅうりをピューレにして
a0124555_13264953.jpg

それをきめこまかなストレーナーで漉して、ほかの材料と混ぜ合わせ、ピッチャーに入れる。私はここでちょうどたくさん生えていたミントもすこし入れました。調べていたらミントを使っているレシピがほかで多かったので。
さらにこしてグラスに入れたら出来上がり!甘すぎずさっぱりと。食欲をそそる味です。甘くないメロンみたい。
a0124555_13271749.jpg

きゅうりにはやっぱりカラスミ?というわけで、同じく家でまとめてできて消費に困ったトマト5種類(黄色、赤2種類、オレンジ、黒)に塩コショウをさっとして、バジルとオリーブオイル、カラスミのみじん切りをかけたシンプルサラダを作ってあわせました。
a0124555_13274682.jpg


暑い夏に格別なディナー!Simple is the best!なひと時なのでありました。
[PR]
by haustin | 2013-07-13 13:21 | Other drinks | Comments(2)


CAサンノゼ在住。旅行、食、ワインペアリング、シンプル料理が趣味。ホームステイ受入れ中。お問い合わせはhomestay@fitawi.comまで。* 犬のインスタグラムはじめました。https://www.instagram.com/bt.yasha_/?hl=en


by haustin

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Cooking
Breakfast・Dessert
Pizza
Homestay
Home and Gardening
Travel
Champagne
Wine
Beer
Other drinks
Restaurant
ミシュランレストラン
Hiking
Health
Book and Studies
Misc
未分類

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

最新のコメント

>しんさん コメン..
by haustin at 03:34
ピザ記事から来ました!ど..
by しん at 02:28
>Akiさん お久..
by haustin at 03:16
お久しぶりです。 アプ..
by artfarmandgarden at 20:42
>huijiaさん ..
by haustin at 14:00

検索

フォロー中のブログ

vivid memories
butakoの2年間の休...
コック家の生活 in フ...
shina_poohな日...
フィレンツェ田舎生活便り2
世界たべあるき日記
知りたがりやの食べたがりや
北イタリア自然派生活
ブルターニュから美味しい...
Lush Life
Piccoli Pass...
セロリ日記
イタリアで過ごす日々
イタリア~ノ ご家庭レシピ
日本、フィレンツェ生活日記
パルマの食と生活
LaLaLa La Me...
シチリア食通信 、時々イタリア
シチリア時間BLOG 2
ボローニャとシチリアのあいだで
地中海の島がえり
UNDERCURRENT
wine, food a...
アート農場と庭

ブックマーク

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
料理・レシピ

画像一覧