<   2014年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

お花見日和

我が家の桜もついに咲きました。去年末はこの辺は非常に寒く、今年に入ってやっと暖かくなったかとおもったら、雨もやっと降り出して日々春らしくなってきています。
a0124555_4351487.jpg


お外ディナーもまた復活。庭で野菜が一年中取れて、楽しめるって、本当にありがたいことですね。
a0124555_4354158.jpg

[PR]
by haustin | 2014-02-24 04:39 | Cooking | Comments(4)

ミントティーでオリーブオイル試食会

ミントってどうしてあんなに生命力があるのでしょうか。。。冬の寒いときでも元気よく地下茎を伸ばし、どんどん領域を増やしています。芝生まで侵略中・・・ というわけで、この大量にできるミントを使ってミントティーを作ることに。ちょうど先日イタリアから届いたオリーブオイルを共同購入した4人の友人にオリーブオイルを渡すついでに試食会することにしていたので、その場でミントティーを作ってみました。
a0124555_225283.jpg


レシピはこちらを参照。メープルシロップとレモンを入れるのがとてもユニークですが、とても美味しそうだったので。案の定皆さんにとっても好評でした~

オリーブオイルを試食するのに、ちょうど最後の紫カリフラワーと、最初の白カリフラワーが取れたので、それでテースティングしていただくことに。
a0124555_227193.jpg

えんどうと葉っぱ野菜も取れたので簡単に塩茹でして盛り合わせ。
a0124555_227399.jpg

今年のアルベルトさんのオイルは、去年に比べて口に入れたときはまろやかさが先に来るのですが、後口に苦味がピリッときます。
a0124555_22806.jpg

オイルのおかげで、野菜も美味しいと評判で、めでたしめでたし。Simple is the bestですよね~
[PR]
by haustin | 2014-02-23 07:46 | Cooking | Comments(2)

ロブスターとステーキ Surf and turf

去年のバレンタインはどうしてたんだっけ?とブログを振り返ったのですが書いてない・・・ 平日だったからきっと何もしてなかったんだろうな。というわけで、今年は金曜日だったので事前にいろいろ考えてみた。

トレジョに行ったときに、たまたま冷凍Wildロブスター2匹入り12.99ドルを見つけたので、安いからためしに買っていたのでそれを使って何か作りたいなーとひらめく。ここはやっぱりSurf and turfか?時間かけなくても作れるし・・・・と決定。

ちなみにSurf and turfとは”Surf and turf or surf 'n' turf is a main course in American cuisine which combines seafood and meat.It is particularly common in British/Irish-style pubs in North America and North American steakhouses. The "surf" part can refer to lobster, prawns, or shrimp, which may be grilled or breaded and fried. The "turf" part usually refers to a steak.” (Wikiより)

会社帰りにWholefoodsによってお肉を仕込むことに。毎年のことですが、男性陣で大賑わいです。皆さん花束を持って専用レジに行列作ってます(笑)。それを横目にお肉カウンターに直行。するとDry aged newyork stripsを買うと、ロブスター1匹ついてくるプロモーションをしている。Wholefoodsのロブスターはセールだとかなり安くなるけど、この日は12.99ドル。しかも養殖。。。。でもおまけで付いてくるならトレジョのと比べてみようと思って旦那用のお肉はこれに。私はラムラックにしました。それにしてもWholefoodsってほんとWhole paycheckといわれるのがわかる・・・ 近所にここしかまともにお肉買えるところがないからここに来ているのだけど、毎回支払いのときに思ったよりも高すぎて、あれ??と思うのでありますよ(苦笑)。

厚みが7センチほどあるDry aged Newyork stripは分厚すぎるので2枚におろして、塩コショウと溶かしバターで風味付け。
a0124555_712896.jpg

ロブスターを並べてみました。左から二つはトレジョので、右がWholefoodsのです。見た目は同じ。でもはさみで背中を開けて、背ワタをみると、トレジョのは養殖ではないのでたくさん背ワタが取れましたが、Wholefoodsのはきれいでした。
a0124555_721426.jpg

本当はこんな風に、殻を残して、アメリカンな見た目にしたかったのですが、はさみで背中を切るところまではよかったのですが、広げて中身を出そうとしたら、パキパキっと殻が割れてしまったので、中身を出して殻は捨ててしまいました。。中身だけだと巨大なエビのようで調理するとかなり寂しいのですけどしょうがない。。。ロブスターには、溶かしバターにカイエンペッパーを入れて表面に塗り、ブロイラーで軽く焼き上げました。

ラムにローズマリーとにんにく風味のパン粉をつけて焼いたものに付け合せて出来上がり~。
a0124555_723227.jpg

ちなみに肝心なロブスターですが、トレジョのロブスターのほうが養殖じゃないからかプリッとしておいしかったです。お買い得~。

あとはシャンパンに合いそうなので仕込んでおいたCazelle de Saint Affrique。フランスのヤギチーズです。まろやかですが、ヤギの独特の風味があって私ごのみ♪
a0124555_714917.jpg

チーズとクラッカーの簡単前菜と、付け合せのサラダ、ポテトグラタンとともに、旦那が買ってきてくれたHENRIOT BRUT SOUVERAINをいただきました。
a0124555_725026.jpg

お手ごろシャンパンの中でもHenriotはストラクチャがしっかりあって安心して飲める味なのがよいです!美味しい料理とシャンパンをいただけて感謝感謝な一日なのでありました。
[PR]
by haustin | 2014-02-22 01:50 | Cooking | Comments(2)

チーズスフレとイタリアンソーセージパスタで誕生日会

毎年美味しい御節を作ってくれる友人Eさんの誕生日が迫ってきたので、Sちゃんとまた今年もディナーでおもてなしをしようということに。去年はこんなだったなーと思い出し、今回はみんな(特に旦那)がたべれて、Eさんご一家も喜びそうなレシピを考えました。

お店でぱっとみて素敵!と思ったブラジリアンローズを購入。うちにあるバラの色とにてます。好きな色。
a0124555_3312038.jpg

Sちゃんが、お手製レモンジャムとクリームチーズでアペタイザーを準備。レモンジャムの甘さも控えめで、クリームチーズととてもぴったり。
a0124555_3313594.jpg

うちで収穫したサラダ野菜いろいろのレモン&オリーブオイルサラダも。
a0124555_3315420.jpg

男性陣は、Eさんのご主人が家で作っているビールを飲みながら盛り上がってます。このボトルを2人であけてましたよ。すごー。すこし味見させてもらいましたが、とてもクリーンで後口がさっぱりした黒ビール。これなら私もすこしは飲めます。
a0124555_3321146.jpg

ビールのお供には、お店で見つけたちょっと変わったフレーバーのポテチを。Maple bacon。おいしい!というほどでもないですが、普通にたべれました。子供たちと男性陣であっという間に完食・・・
a0124555_3323094.jpg

Sちゃんが、料理に合わせてイタリアの白ワインを持ってきてくれました。2010 Marco Felluga Collio Friulano
a0124555_3325027.jpg

非常に軽く、余韻はそれほど長くなく、するっと飲める味です。これがレモンとクリームチーズにぴったりマッチしてました。

さらにSちゃんのお手製アクアパッツア。あさりと白身魚がたっぷり入っていて、優しい味。おいしかったなあ。。
a0124555_333105.jpg


さて、小腹が満たされたところでEさんがスフレ食べたいと先日いっていたのを思い出して、チーズスフレを作りました!でもすぐにしぼんでしまうので、これもやっぱり写真を撮るまでの間に沈んでしまいまいsた。。。
a0124555_3332819.jpg

このレシピは非常に軽く、年末に作ったサーモンスフレよりも時間が短く焼きあがります。でも分量は多めなので6人分つくったら、スフレ容器に10個分くらいできてしまいました。。。それを除いたら、軽くてチーズの風味もして、とっても美味しかったです♪

メインは、イタリアンソーセージをケースからはずして、たまねぎとにんにく、セージ、ローズマリーで炒めて、トマトソースとあわせたパスタを。シャンテロールきのこの形をしたパスタを使いました。
a0124555_3334924.jpg

美味しくてほぼ完食。よかったよかった。

パスタに合わせてイタリアの赤、と思ったらEさんからの差し入れで、Napaで活躍している中村さんという方が作ったワイン、Noria 2012を。
a0124555_334854.jpg

日本食にあうワイン、といことで、色からして非常に薄く、うまく表現できないのですが、Sonomaらしい独特の香りと味がします。SonomaといえばAkikoさんのFreemanと比較すると、Freemanのほうがもっと’オーキーでボディが厚く、同じ日本食に合わせたワインでも、スタイルがかなり違うなーと思いました。

男性陣はまだまだビールを飲みます。こちらはベルギースタイルの黒ビール。こちらのほうが後口の苦味が長く、Jさんが作った黒ビールよりも、複雑な味わい。ビールもいろいろありますねー。面白い。
a0124555_3342957.jpg


さて、おなかいっぱいになるのはまだ早いです!Sちゃんがお手製ロールケーキを2種類も準備してくれましたー!最初はマロンのロールケーキ。
a0124555_3344731.jpg

さらにこちらはイチゴのロールケーキ!すごい。いい奥さんになるわー。
a0124555_335336.jpg

甘いもの嫌いな私でも、彼女のロールケーキなら食べれます。甘さ控えめで、マロンたっぷり入って美味しかった~。
a0124555_3352455.jpg

デザートにあわせて、デザートワインも。昔結婚記念日かねていった、カーメルバレーのBernardusで購入したLate harvest Sauvignon Blanc 2008です。もうどこにも売ってないのか、2008のビンテージは見つかりませんでしたが。。
a0124555_3354294.jpg

綺麗なゴールデンカラーで、あまりねっとりしてませんが、甘さもべたべたしすぎずほどよくて、なかなかよかったです。あともう一本あるけど、もう少し寝かせられそうなのが判明したので、来年に明けてみようっと!

話が尽きず、夜遅くまでおしゃべりしっぱなしで楽しかったな!Eさんお誕生日おめでとう!
[PR]
by haustin | 2014-02-17 03:26 | Cooking | Comments(2)

Giada風チキンピカタ

1週間新しいクラスがあって早朝から遅くまで缶詰で、脳みそが爆発しそう&コンピューターの前で固まりすぎて体がこちこち、買い物に出かける気力なし。というわけで、今回の金曜ご飯は手抜き。家にあった材料で作れるものを探してみたところ、Giadaのチキンピカタレシピを発見。Giadaってレモンとかオレンジとか柑橘系が好きですよね。これもレモン汁がたっぷり入ります。

チキンは塩麹に1時間ほどつけて、その間に合いそうなワインを物色。あったあった、2011 Mormoraia Vernaccia di San Gimignano

a0124555_2314660.jpg

綺麗なすこし濃い目のストローカラーで、香りはそれほどないですが、ミディアムボディで分厚い酸味がこのチキンピカタのレモン風味によく合いそう!

チキンピカタはあっという間に出来上がり。旦那にはパスタ、私には野菜を付け合せて簡単ながらもワインと絶妙のペアリングに幸せな金曜日の夜だったのでありました♪
a0124555_232838.jpg

[PR]
by haustin | 2014-02-16 02:28 | Cooking | Comments(2)

ベイクドパープルカリフラワー With 至福のオリーブオイル

今年もオリーブオイルをフィレンチェのアルベルトさんから仕入れる時期が来ました。この時期になるとかれこれ4年前から最新のエクストラバージンオリーブオイルを直接届けてもらっています!今年はオイル3缶とビネガー1本, 共同購入した友人の6缶、さらにペアリングしたくて地元のキャンティも一緒に入れてもらったのですが、梱包がいまいちだったのか、ワインは途中で割れていたようで、届いた箱の中にワインはなくて、ワインのビンのかけらとしみが付いていました。。。割れたものは取り除かれ、箱も入れ替えられていた模様。。。残念。でもそれでも届けてくれて助かった!船便でもそこまでしてくれるのですね。

今年のオイルは去年ほど複雑実を感じないかなと思いましたが、去年が格別だっただけで、ぴりっと繊細な味。香りもよくて幸せです。去年のがすこし残っていたので比べましたが、やはり香りが飛んでますね。。。エクストラバージンは毎年買わないと!
a0124555_12065.jpg


ちょうどこの日に残り2つのうちの1つのパープルカリフラワーが収穫できたので、セロリと一緒に塩コショウして摩り下ろしたパルメザンとオリーブオイルとあえてグリルしました。
a0124555_1203770.jpg

やっぱりオイルがいいと味が違いますね!火を通すのはもったいなかったですが、繊細な素材の味を損なわないのがさすがです。3缶あれば今年は十分乗り切れそうなのでとってもうれしいです♪
[PR]
by haustin | 2014-02-15 00:56 | Cooking | Comments(2)

ガルバンゾスプラウトのキノアサラダ

次のスプラウトは、ガルバンゾビーンズ、えんどう、レンズマメの混ざったもの。

豆はすぐに芽が出るので、数日ですこし発芽した状態で料理するのが見た目もよいようですが、どうしても週末料理となると1週間たってしまうのでこのくらい芽が伸びてしまった後なのですよねえ・・
a0124555_302620.jpg


それぞれ速度はちがいますが、えんどうは根っこがとても立派です。
a0124555_304334.jpg


レシピを調べたら炒め物とかいろいろ出てきたのですが、火を通しすぎるのも、酵素がなくなってもったいなあというわけで、キノアを蒸して、暖かいうちにスプラウトと混ぜてすこししんなりさせたところにオリーブオイル、赤ワインビネガー、塩コショウを加えてあわせて、庭で採ってきたサラダ野菜とソバのスプラウトの上にのっけただけのシンプルなサラダを作りました。根っこはあえて切ってません。栄養をくまなく吸収(笑)。
a0124555_31315.jpg


豆スプラウトは癖がなくてすぐ伸びるからお気に入りです!次はどの豆にしようかな。
[PR]
by haustin | 2014-02-14 02:58 | Cooking | Comments(0)

谷先生の料理教室22回目-オニオングラタンスープ、鶉のグリル、アイススフレ

今回の料理教室は、ちょっと遅れてたべるだけのためにいったので、作り方がよくわかりません!(苦笑)

到着したら、ほぼ完成間近。

うずらのグリルに付け合せるためのズッキーニに焦げ目をつけているところ。
a0124555_13165881.jpg

オニオングラタンスープは、中にゆっくりいためて茶色くなったたまねぎ、スープ、パン、チーズがのってます。これをオーブンで焼きます。
a0124555_1317547.jpg

うずらのグリルはベーコンでまいて、タイムで風味をつけてるそうです。下のポテトは千切りにして水にさらしてこんがり焼いてます。ちなみにこれは写真用でお上品な盛り付けバージョンで、本当はこれだけじゃ足りないでしょう、と先生がソーセージを添えて、焦げ目をつけたズッキーニとポテトもてんこ盛りで盛り合わせ、最後にソースをかけたものでした(苦笑)。
a0124555_13184313.jpg

オーブンで焼いたオニオングラタンスープ。
a0124555_13192744.jpg

イタリアンメレンゲとクリーム、ラズベリーで、冷やすタイプのスフレ。初めていただきましたが、口当たりがよくて軽いのがよいです!
a0124555_1320121.jpg


今回は料理教室というよりも、レストラン訪問、というほうが適切でした(笑)。
[PR]
by haustin | 2014-02-10 10:56 | Cooking | Comments(2)

Giada風カルボナーラ

とある金曜日。友人からもらった霜降り和牛ステーキとアスパラガスを使って何かディナーを作ろうと思っていたところ、最後のロマネスコも収穫できたので、何にしようかなーと思案。

ステーキの付け合せのパスタに旦那がカルボナーラがいいという。でもお肉同士でこてこてしてるなあ、と思っていたら昔見たレシピで、Giadaの本にあった、Giada風カルボナーラを思い出した!見たときはアスパラ入りで、旦那が食べれないなーと思って作る機会もなかったのだけど、旦那にはアスパラを入れなければいいだけでちょうどいいし、私にはアスパラとロマネスコを混ればいいじゃないの!ということで決定。

さっそく霜降りのWagyuをグリル。
a0124555_1435373.jpg


ミディアムレアに焼き上げて、野菜抜きでGiada特製カルボナーラを添えて旦那用にはできあがり!
a0124555_1436930.jpg

お肉にあわせて、数年前に、旦那がワシントン州に出張したときに買ってきたFidelitas Columbia Valley Cabernet Sauvignon 2006を。
a0124555_14364373.jpg

タンニンはかなり落ちていて、でもフルーティーで、癖のないCabの味。奥行きもあまりなく、万人受けする感じです。これ以上おいておいても変わらなさそうなので、今がちょうどいい感じ。

私のメインのパスタ。Giadaのバージョンにロマネスコを加えて&卵ちょっと焼きすぎた、、、という違いがありますが、これいいです。カルボナーラ、といわれるとずいぶんイメージが違いますが、バジルペーストパスタのクリーミーバージョンという意味では旦那も美味しいとよろこんでいました。よかったよかった(笑)。
a0124555_1442663.jpg

[PR]
by haustin | 2014-02-09 00:29 | Cooking | Comments(2)

紫カリフラワーのピクルス

紫カリフラワーをまた2つ収穫できました。残りはあと2つ。。。

その取れた2つを使って何を作ろうか調べていたら、ピクルスを発見。

ゆでると色が悪くなるのですが、ピクルス酢につけていたら色が見事に紫に。

もとの紫からは想像できないくらいのカラフルなピンクがかった色になりました!!すごい。
a0124555_7483952.jpg


着色料は使ってないのにこのカラフルさ。ほかの野菜は一緒につけないほうが無難ですね(汗)
しゃきしゃきして甘酸っぱくておいしいです♪
a0124555_74988.jpg

[PR]
by haustin | 2014-02-08 02:46 | Cooking | Comments(0)


CAサンノゼ在住。旅行、食、ワインペアリング、シンプル料理が趣味。* 犬のインスタグラムはじめました。https://www.instagram.com/bt.yasha_/?hl=en


by haustin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
Cooking
Breakfast・Dessert
Pizza
Homestay
Home and Gardening
Travel
Champagne
Wine
Beer
Other drinks
Restaurant
ミシュランレストラン
Hiking
Health
Book and Studies
Misc
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

最新のコメント

>Aqua_blueYさ..
by haustin at 00:20
Hustinさん、お久し..
by Aqua_blueY at 14:37
>しんさん コメン..
by haustin at 03:34
ピザ記事から来ました!ど..
by しん at 02:28
>Akiさん お久..
by haustin at 03:16

検索

フォロー中のブログ

vivid memories
butakoの2年間の休...
コック家の生活 in フ...
shina_poohな日...
フィレンツェ田舎生活便り2
世界たべあるき日記
知りたがりやの食べたがりや
北イタリア自然派生活
ブルターニュから美味しい...
Lush Life
Piccoli Pass...
セロリ日記
イタリアで過ごす日々
イタリア~ノ ご家庭レシピ
日本、フィレンツェ生活日記
パルマの食と生活
LaLaLa La Me...
シチリア食通信 、時々イタリア
シチリア時間BLOG 2
ボローニャとシチリアのあいだで
地中海の島がえり
UNDERCURRENT
wine, food a...
アート農場と庭

ブックマーク

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
料理・レシピ

画像一覧