<   2014年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

アメリカで流しそうめん

流しそうめんって、見たり聞いたことはあっても、経験したことはありませんでしたが、まさかアメリカで体験するとは思ってもいませんでした!

Eさんちの次男君の誕生日会のメインディッシュは、なんと流しそうめん。
a0124555_4304155.jpg

おつゆはEさんの手作りです。そうめんはゆでて小分けにされてあります。

箱根ガーデンで購入したという竹をがんばって割り、節の部分も綺麗に取り除いたというEさん。アイディアもすごいですが、彼女の場合はそれをきちんと実現させるところです。いすを並べて斜めに竹を重ねて、そうめんを少しずつ流します。必死でみんながんばって取るため、すぐにおわんがいっぱい。
a0124555_4305440.jpg

大人も夢中(笑)。後ろに見えるのは、ボール投げゲームで、絵はEさんが前日の夜に描いたそう!ほんとに彼女のセンスと実行力には脱帽です。
a0124555_4311467.jpg


大笑いしながらとったそうめんを食べたら子供はおなかいっぱいになったようで、遊びに夢中。
でも大人は続きのおかずをのんびり食べながら、おしゃべりに花をさかせます。
a0124555_431494.jpg

サラダ類、サモサ、春巻き、カラフルにんじんのグリルなどなど。

ご主人のJさんが3時間以上ゆっくりとじっくり焼いたポークリブ。特製ソースを塗りながら仕上げていきます。
a0124555_4322054.jpg


丹精に焼かれたリブはやわらかくてすこしスパイシーでとっても美味しかったです。
a0124555_4324012.jpg


Wholefoodsのレモンタルトは、生地とクリームの間にホワイトチョコでコーティングがしてあり、生地がさくさくでおいしかったです。5歳のお誕生日おめでとうー!
a0124555_51282.jpg


この後スイカ割りもして、日本にいたときよりも日本らしい?夏の一日をすごすことができました。Eさんいつもありがとうー!
[PR]
by haustin | 2014-06-30 04:29 | Cooking | Comments(0)

白トマトときゅうりピューレのサラダ

白トマトって、いつ収穫すればいいのかわからないなあとおもったのですが、薄黄色になって、触るとすこしやわらかい感じがするので食べごろだと判断。2ヶ月で収穫できるとは思ってもいませんでした。

a0124555_1158761.jpg


きゅうりも2本採れたので、きゅうりでカクテルを作ろうか、サラダを作ろうか悩んでいたところ、ひらめいた!!きゅうりカクテルを作るときにピューレにした後の残りかすをいつも捨てていたけど、それをドレッシング代わりにすればよいのだ!と(笑)。

で、作ってみたサラダはこんな感じ。
a0124555_1159063.jpg


カクテルのベースのためにブレンダーでピューレにしたきゅうりの残りかすに、バジル、オリーブオイル、レモン汁、塩コショウを加えて、またブレンダーにかけた後お皿にひいて、トマトを盛り付けてバジルを乗せて出来上がり。

白トマト、はじめていただきましたが、酸味が少なくフルーツのようです。ミステリートマト(Love apples farmでただでもらった苗で、何かなぞ)は、赤緑で、味は普通のトマトのようでおいしかったです。

ご馳走様でした~!
[PR]
by haustin | 2014-06-29 11:55 | Cooking | Comments(0)

谷先生の料理教室25回目-サーモンテリーヌ、鳩のロースト&ブレゼ、洋ナシの白ワイン煮

今回のクッキングクラスは、過去1,2年参加してとても活躍してくれていたE君が、転勤でNYに行ってしまうので彼のお別れ会もかねてみんなでいろいろと持ち寄ることに。

私は最近手に入れていたちょっとよさめのCavaを。2009 Loxarel Refugi Brut Nature Reserva Cava
a0124555_7581377.jpg

人数が多いからこういうのがちょうどいいかな、と思ったのですが、値段の割りにというとなんですけども、このCavaおいしい!ボディがしっかりしていて、Natureのわりに、果実の甘さがしっかりあって、感動しました。コレを飲みながらクッキングクラス開始!

Mさんからは、サンフランシスコのロシアマーケットで仕入れたという、本場のスモークサーモンといくらを。塩加減が絶妙なんです。美味しくてやめられない!!!
a0124555_7585831.jpg

W嬢からは、2008 Inniskillin Cabernet Franc Icewine
a0124555_7592853.jpg

確か以前、Plumed hourseに行った時に、フォアグラにあわせてグラスでいただいたような気がするのですが、食後にちびっといただくのに最高ですねー!

さて、クラスの最初のお題目はデザートの洋ナシを煮ることです。下処理をした洋ナシを、白ワイン、砂糖、レモンピール、シナモン、クローブで柔らかくなるまで煮て、冷やして味をしみこませます。
a0124555_802240.jpg

冷えたら、切込みを入れて、押さえながら形をつくり、
a0124555_804627.jpg

イチゴソースを引いたお皿に乗せて、マンゴのソースと生クリームでデコレーションして出来上がり!
a0124555_81454.jpg

ほかにもデコレーション方法はあって、こんな風に円を書いて
a0124555_81206.jpg

箸でぐるぐるするとこんな風になります。
a0124555_813788.jpg


お次は鳩!どこかのお店で買ったということですが、名前を忘れて正確なことは不明。アメリカ産の養殖で、解凍したものです。中を洗って、水気をとったら、ぷりっとするように形を整えて、クミンを混ぜた塩を全面に刷り込みます。
a0124555_82653.jpg

フライパンでこんがりと焼いて、オーブンで火をミディアムに通します。
a0124555_822276.jpg

赤ワインとポルチーニベースのソースは、ブレゼ用。
a0124555_824640.jpg

焼きあがった鳩は、半分にきって、半分はそのままグリルとして、残りの半分はぶつ切りにして、ブレゼソースで煮込みます。
a0124555_83736.jpg
a0124555_832898.jpg

鳩のロースト&ブレゼの出来上がり!タラゴンが上にのってます。
a0124555_834767.jpg

鳩をいただくのはもう10年以上ぶりですが、かなり癖があってゲーミーだったのですね。うずらよりもずいぶん身の色が赤いです。

最後はサーモンのテリーヌ。スモークサーモンと生のサーモンをフードプロセッサーにかけて、パン粉、生クリーム、卵を入れてまぜ、野菜類を加えます。
a0124555_84669.jpg

半分は緑になるように、ゆでたバジルにすこし水を加えてペーストに。
a0124555_842788.jpg

サーモンのベースは型に先に半分程度つめておいて、残りにバジルペーストを加えて二色にします。
a0124555_84475.jpg

型につめたら、サランラップをして、10分ほど蒸します。
a0124555_8512100.jpg

冷やして固まったあとで、きって、並べて、Mさん進呈のいくらと、バジルドレッシング、オリーブオイルをかけてできあがりー。
a0124555_85318.jpg

今回は生徒が5人に、W嬢の友達3人が食べるためだけに参加して、合計9人でにぎやかにランチ。ターメリックライスとインゲンをそえて、W嬢のお友達の差し入れの甘めのワイン一緒にいただきました。
a0124555_855020.jpg


いつもにまして、美味しくて楽しい会だったなー!!E君、NYでも活躍してください!
[PR]
by haustin | 2014-06-28 07:55 | Cooking | Comments(0)

今年の健康診断結果とトスカーナ風まぐろステーキ

今年の旦那の健康診断の結果、毎年低下している良性コレステロールが、これ以上下がりようがないだろう、。。。というくらいに下がっていて、アメリカのかなりゆるい最低ラインを下回ってしまい、さすがにすこし食生活を見直したほうがいいのでは、と本人もやっと気づいたようで、まずは食事の量を減らし始めました(苦笑)。

まあ、肉、イモ、乳製品、パスタ、ご飯、甘いもの、、、という生活だと当然です。。。幸い病気はせず、歯も強く、心臓テストも綺麗だったので本人はあまり真剣に受け止めていませんが、もう44歳ですからね。野菜と果物も食べてほしいのですが、それだけは譲れないようです(苦笑)。会社も近所に引っ越してきたので、過去半年ほど週に2,3日は歩いて出社していたものの、それは効果がなかったよう。ということは食生活を見直すしかないってことですね。Fish oilの錠剤も摂取してみたり、ビールもほとんど飲まなくなりました。でも変わりに甘いアイスティー飲んでたら意味がないとおもうんですけどね、、来年どうなるのかはお楽しみ。


そういう私も好きなものを食べて飲むという生活をしていたからか、会社で朝チョコレートとコーヒーをすこし、、、というのを過去1年続けたからか、もうすぐ40歳だからか、、、体重が1.5キロほど増えており、良性コレステロールがすこしへって、中性脂肪が増えていてちょっとショック。。。週末ジョギング・ウオーキングはちゃんとしてるのに・・・

こんな二人の状況なので、金曜外ご飯も二人のときはアペタイザーにつまんでいたサラミやチーズをなくして、シンプルにつけ合わせとメイン、ワインだけに変更してました。私は朝のチョコもコーヒーもなく、お茶とプルーンとヘルシーなシリアルだけに変更。来年どうなっているのか、人体実験のようで楽しみです(笑)


さて、前置きが長くなってしまいましたが、お魚も増やしたほうがいい、ということなのですが、旦那は青魚が大嫌い。大型魚で皮と骨と顔がついてない魚しかたべません。大型魚って水銀がたくさんで、あまり食べるのはよくないんですよねえ。。。でもたまにはいいか、ということで、今回は久々にびんながマグロ(Albacore Tuna)を見つけたのでステーキにすることにしました。

今回のレシピは、久々のRachael Ray. Tuscan style grilled tuna steak.
レモンの皮、にんにく、ローズマリー、イタリアンパセリ、をみじん切りにして、オリーブオイルと塩コショウと一緒にマグロに漬け込んでおいて、グリルで焼くだけの簡単なものです。レシピどおりだと、オリーブオイルを塗って、ハーブなどを回りにまぶす、となっていますが、今までこの手のグリルで、材料をまんべんなくお肉や野菜に塗りつけても焼いている間にはがれてしまうことが多く、綺麗に仕上げられないので、私は1時間ほど漬け込んでおきました。

待っている間に、久々のサルディニアのVermentinoを。2012 Piero Mancini Vermentino di Gallura
a0124555_1363250.jpg

本当は、これだと軽すぎて、トスカーナのVermentinoのほうが合うはずなのですが、家にはあいにくなくて。。。

ということで、せめてサルディニアのカラスミパウダーをかけた水菜のサラダをサイドに。レモン汁、オリーブオイル、塩コショウを軽くかけています。
a0124555_1373224.jpg


今回はたくさんシソの葉を収穫したので、揚げ物はあまりよくないのはわかっていたのですが、てんぷらにしました。ちょっと位はねー
a0124555_1375135.jpg


つまんでいる間にマグロステーキ出来上がり。
a0124555_1381048.jpg

ちょっと焼きすぎてしまいましたが、レモンの皮の風味がすこしきいているのがポイントでしょうか。ハーブだけとはすこし違ったニュアンスです♪ ごちそうさまでした~
[PR]
by haustin | 2014-06-23 01:05 | Cooking | Comments(0)

庭いじり - 26ヶ月目

水不足なまま6月に突入。いつまでもつのかわかりませんが、とにかく乾季に入ってしまったので雨はしばらく期待ができません。それにしても水不足なことは皆しっていると思っていたのに、先日会った友人が、「え、水不足なの??」と二人そろって驚いていたのに、びっくりしましたです(苦笑)。そっかー、みんなが意識しているわけではないのね。。。と。

そうそう、来年のためにメモ。アスパラが生えてくるたびに食べていたのですが、緑のほうはひょろひょろしたのが出てきたので、葉っぱにして来年のためにほっといていたのですが、紫のほうはずっと太くて食べられるものしか生えてこなかったので、最後の最後まで食べていたらついに生えてこなくなりました・・・どこかの時点で食べるのをやめて来年のために葉にしておく必要があったのですが、ひょろひょろしたのが生えてこなかったのでずーっと食べてしまいました。。(涙)。あー、来年はまた紫アスパラを植えなおしか・・・


さて、入り口に植えてあるイングリッシュラベンダーは今が満開でピークです。近々一度剪定して、また夏の間にもう一度咲くのに期待。ミツバチがたくさんいます。誰かミツバチをこの辺でかっているのかな?ラベンダー蜂蜜がとれそう(笑)。
a0124555_12551353.jpg

ピンクブルーベリーは、葉の色が濃くなったりかれてきたのが気になってましたが、新芽が出てきているので大丈夫なのかな・・?
a0124555_12563238.jpg

さてこの時期ぐんぐん育つのは夏野菜たち。まずはスイートミリオンというミニトマト。
a0124555_12573728.jpg


これはBlueなトマト。実は、Love apples farmでかったPork chopが植え方が悪かったのか植えたとたんにかれてしまい、急遽Summer windsで買いなおしてきたのがこれです。同じのが見つからなくて。Blueというからには青いのができるのかな・・?楽しみです。
a0124555_12584188.jpg


これは白。確かに色が薄いですね!Great Whiteという品種です。
a0124555_1301934.jpg

Love appleという品種。お店の名前にちなんでいるからにはとても美味しいのでしょうか?楽しみです。
a0124555_1311574.jpg

こちらはMomotaro! 見慣れたトマトの形と色です。
a0124555_1323984.jpg

これはイタリアのサンマルツァーノ。トマトソース用です。形がユニークですよね。
a0124555_1332930.jpg

あと2種類あるのですが、いまいち実のつき具合がよくないので写真に取ってません。
今年3年目ですが、やっぱりEarthboxで育てると、育つのは早いものの、トマトには環境がよくないのかもしれない、と思います。根が下に張るのはいいのですが、ダイレクトに下にたまった水を吸収するため、水をかなり必要として、夏は2日に一度水遣りがいるようになってしまいます。たぶんそれでトマトが病気になりやすいのですよね。。。石灰も肥料もカルシウムも事前にたくさん施してあるし、2週間に一度液体追肥したり、葉にカルシウムの液体肥料も振りかけたりしているのですけど。。。なので、たくさん実がついても、半分くらいは尻腐病になってしまうため捨ててます。ミニトマトはいいのですけど、普通のトマトはこれだと10個くらいが限界のようです。畑にする場所が少ない我が家にはとても便利なのですけどねー。来年はミニトマトの種類を増やそうと思います。

さて、地面に落ちた去年のトマトから生えてきたのは、ミニトマトでした!
a0124555_1341634.jpg

肥料をまったくやっていないし、きゅうりにかくれてしまって半日向なので歯ばかりで実は大してついていませんが、水遣りもほとんどしてないのにすくすく育っています。やっぱり地面に植えるとちがいますねー!何色なのかなーと楽しみです!

きゅうりはもうトレリスの上まで伸びて、これまたEarthboxなので2日に一度は水遣りしないとすぐにへたってしまいます。2種類のきゅうりが毎日1本は収穫できるようになりました。
a0124555_13719.jpg

じゃがいもはあっというまに巨大に成長。邪魔で仕方がありません・・ 早く収穫したい!!
a0124555_1383446.jpg


ジャガイモに圧倒されつつ徐々に育ってきているヒヨコマメ。花が咲いてきました。
a0124555_13343370.jpg


日本のししとうのようなパドロンペッパーも、花が咲いて少しずつ実ができてきました!
a0124555_1393030.jpg

微妙なのがなす。日本ナスというわりに、できてくるなすはなんだかぽてっとしたまるっこい、小さなナスばかり。。。巨大に育っているのですが、果たして去年のように収穫できるのでしょうか。。。
a0124555_13103152.jpg

カイエンペッパーとホットペッパーも順調です。その後ろにには去年おちたたねから生えてきたアマランスが2本じみーに成長してきています。
a0124555_13114797.jpg

最後は、黄色ズッキーニ。これまた巨大になってきてその前にある小松菜を覆いかぶさってしまい大変なことになっています。
a0124555_13124385.jpg


7月になるともう少し収穫できるものが増えていると思うので楽しみです!夏のガーデニングは反応が早くて楽しいな♪
[PR]
by haustin | 2014-06-22 02:49 | Home and Gardening | Comments(0)

干しきゅうりとズッキーニのアンチョビ炒め

毎日きゅうりとズッキーニが1本は採れるので、レシピを考えるのが大変です。せっかく自分で育てているのならやっぱり新鮮な状態で食べたいですし、かといってご近所さんに配るには1本だと少なすぎるし、、、まとめて収穫できるとよいのですが!

[PR]
by haustin | 2014-06-21 01:50 | Cooking | Comments(0)

今が飲み頃 Salon 1997と海鮮BBQ

ほぼ毎月に1度のワイン会の日。今回はKさん邸で海鮮BBQ!

きゅうりとズッキーニが採れたので、今回はディルではなくバジルでリボンサラダを作って持参。ロースト松の実ものっけました。
a0124555_24669.jpg

Mさんはお仕事で遅れていたので、私が持っていったKongsgaard 2009を飲んで待つことに。
a0124555_2462559.jpg

むかーし買っておいたもので、おそらくNapaのワインを買ったのはコレが最後だったかも。。。Napaの白はビッグでオーキーなものが多いですが、こちらはうわさどおり酸味が非常にあって、余韻が長く、ブラインドテースティングでKさんとMさんに出したら二人ともNapaの白とはわかりませんでした。でもブルゴーニュの白の酸味よりは分厚い酸味で、Mさんはイタリアノシャルドネ??と思ったようです。というわけで、美味しくいただきました♪

さて、Mさんが到着したのでこの日の主役、Salon 1997の登場。
a0124555_2464487.jpg

今まで何度かいただいてますが、今がピークという感じで、熟成されて色もゴールデンにちかく、熟成香が感じられます。Salonはきりりとドライでミネラルーなものだと思い込んでましたが、飲み頃になるとこんな風になるのですねー!おいしゅうございました。

牡蠣のあとは、KさんがBBQ開始!巨大なえび、King crab、ホタテ、野菜。。。うううーおいしそう!
a0124555_247217.jpg

ゆっくりやいたにんにくと蟹。最高ー!
a0124555_2472917.jpg

次はMさんが持ってきてくださったサンセールを。2012 Gerard Boulay Sancerre Comtesse
a0124555_247474.jpg

香りがとても華やか。でも飲み口はドライでミネラリー。お野菜とシーフードにぴったりです♪

BBQはさらに続きます。じっくり焼いた鳥手羽、アスパラの豚肉まき。。。
a0124555_2481026.jpg


Kさんが焼いてくださっている間に、私たちは食べるのにいそしんでました(笑)。こんがり焼けたコーン、ホタテの磯辺焼き。。。コーンをこんな風に美味しく焼けたことがないので感動しました。
a0124555_2504394.jpg

豚肉アスパラまき、えび、ハマグリ、、、おなかいっぱいです。
a0124555_251721.jpg

じっくり焼いた鳥手羽は、カリカリで最高!
a0124555_2513170.jpg

もうこれ以上食べれません、、、といいたいところですが、赤ワインとにんにくに漬け込んだRib eyeも登場!
a0124555_2515814.jpg


焼けるのを待つ間に、さらに白ワインが登場!2009 Domaine Leroy Bourgogne Blanc
a0124555_2522455.jpg

さすがLeroyだけあって、AOCレベルでも、ストラクチャがきちんとあって、品もよく、美味しくいただきました。

さて、ここからビーフにあわせて赤の登場。2008 Domaine Joseph & Philippe Roty Gevrey-Chambertin
a0124555_252445.jpg

この作り手は上品でMさんのおきにいり。Gevrey chambertinは男性的なものしかいただいたことありませんでしたが、これは非常にエレガントで女性的でした。

おなかいっぱい!!!とおもっていたのに、Kさんのスペシャルつや姫の登場で、〆のご飯はきちんといただきました。
a0124555_253137.jpg


もう十分いただいたのに、KさんがさらにViettiをオープン。2007 Vietti Brunate
a0124555_2532236.jpg

Viettiにはたくさん種類があってお値段ピンキリなのですが、こちらは最高峰の1つ。こちらも非常にエレガントで、ベルベットのよう。。。じっくりいただきました。

全部のみきってなワインもありますが、3人で6本。久々に二日酔いの翌日でありました。。。でも楽しくて美味しい一日だったのでよしということで(笑)
a0124555_2543196.jpg

[PR]
by haustin | 2014-06-16 02:32 | Champagne | Comments(0)

旦那の親友とBBQディナー

旦那の友達は昔から徐々に州外に移動している。もともとソーシャルな人ではなくて友達が少ない人なので寂しくなる一方。。。行く先は、テキサス、ワシントン、オレゴンなどなど。一番仲良しだった車仲間&職場仲間だったM氏も、アラバマの家の安さに感動して、旅先で家を買ってきて、帰ってきたとたんにサンノゼの家を売りに出したら、All cash Buyerが15% Over asking 提示してきて、すぐに売れてしまった。5年前に買った価格の40%増し。というわけで、引っ越すつもり、と聞いてから1ヶ月後にはいなくなってしまった(苦笑)。

話がすこしそれますが、昔から多かったベイエリアのキャッシュバイヤー、家の値段が上がった今でもたくさんいます。というよりもお金持ちが増えているせいでさらに増えている模様。このBuyerは大学院を卒業したばかりの独身男性らしいですが、親が準備していたトラストファンドをつかって卒業祝いとして家をかったのだそう。お金持ちなご両親のいる裕福な友人は周りにもたくさんいますが、このご両親もまたすごい(苦笑)。この辺の家は800Kドル以上(8000万円以上)ですから。うちの近所の家も売りに出されるとすぐにSoldになってしまいます。いつまで上がるんでしょうかねー。

さてそのM氏がいなくなってから寂しそうな旦那。でもM氏は、ベイエリアでの仕事を引き続きリモートでアラバマからしているため、先週出張で遊びにきてくれました。旦那うれしそう~。しかもその週は旦那の誕生日だったし。

というわけで、旦那のBBQと赤ワインでおもてなしすることに。
オレンジマーマレードとカイエンペッパーでマリネしたポークリブ、フィレステーキ、私用にラムロインをガーリックとローズマリーとオリーブオイルにマリネしておいたもの、ポテト、コーンをBBQ.
a0124555_5163953.jpg

赤ワインはむかーし好きでたくさん買っていた、Blackbird vineyardsのArise 2008.
a0124555_516593.jpg

旦那もこのM氏も、シンプルアメリカンというか、変わったものよりも肉とイモさえあればよい、という人種。野菜も食べません。さらにワインもぜんぜん興味なし。よって、シンプルなカリフォルニアワインなら飲んでくれるかなーとおもってコレにしたのですが、案の定メルローが多く、ある程度寝かせていたのでタンニンもすくないので飲みやすいと気に入ってくれました。よかったよかった。

私はコーン、ラム。男性陣はポテトとステーキを黙々と。
a0124555_5172638.jpg

おなかいっぱいになったら久々のレモンチェッロの登場。冷凍庫にいれっぱなしにしていて忘れてました。
a0124555_5174874.jpg

飲んだことがないものは飲みたくない、というM氏に、すこしだけ無理やり味わってもらいましたが、意外と美味しい、とのコメント(笑)。ただ翌日のフライトが朝の5時、ということでこの後すぐにホテルに戻っていきました。

次の出張は6週間後だそう。いまから楽しみにしている旦那なのでありました。
[PR]
by haustin | 2014-06-15 04:40 | Wine | Comments(0)

今年のオリーブ剪定状況

毎年オリーブオイルを仕入れているトスカーナのAlbertoさんからメールが先月届きました。

”600本のオリーブの剪定を昨日終えました。今年のオリーブは量も質もすばらしく、来年のオイルも大変期待できそうです”
a0124555_13165651.jpg


写真と一緒に一言メール。目を凝らしてみると、イタリアンヴィラのような建物が見えるので、これはカリフォルニアではなくイタリアだ!と雰囲気が伝わってきます。でも次回はフィレンチェを背景に入れてもらうようにお願いしよう(笑)

こうして数ヶ月に一度、思い出したように彼からメールが来るので、こちらも近況を報告してなんとなく安心しているのですが、インターネットって本当にすばらしいですね!そうでなければ出会っていることはなかったと思います。来年も楽しみだなあ。
[PR]
by haustin | 2014-06-14 01:14 | Misc | Comments(2)

ラビオリ型を使ってラビオリ作り

今までラビオリカッターを使って地道にラビオリを作っていたのですが、どうも野暮ったく、小さいのが作れないので、Amazonでラビオリ型を購入して初めてラビオリを作ってみました!

今回のラビオリ生地は、こちらのレシピを参考に。結果から言うと、分量どおりだと水分が足りず、オリーブオイルと水を足したらすこしいつもよりしっとりしたパスタ生地に仕上がりました。Kitchen aidのパスタローラーで、今回は4ではなく5の薄さにしました!

ラビオリ型は2パーツでできていてます。ベースとなる金属でできた型の上に生地をのせ、丸い型を載せて凹みをつくります。
a0124555_12245429.jpg

以前作った子牛のラビオリの具材があまったので冷凍していたものを今回利用。へこみの部分に適宜いれます。
a0124555_12251578.jpg

その上に生地を乗せて、おさえます。今回は旦那が担当。
a0124555_12253394.jpg

ローラーで押さえて残った生地を切り落とせるようにします
a0124555_12255865.jpg

ひっくり返して、ラビオリ生地を型から慎重にはがし
a0124555_12263627.jpg

ラビオリカッターで切り離すか、もしくは手でも綺麗に分かれました。
a0124555_12265572.jpg

初めてで形が微妙で、ワンタンみたいですけど、なんとかなんとか(笑)。パスタソースは出来合いのものにハーブとにんにくを混ぜて、パルミジャーノのスライスをかけて出来上がり!
a0124555_12271349.jpg

今回のワインは、2011 Lambardi Rosso di Montalcino
a0124555_12323254.jpg

今まで飲みなれたRosso di Montalcinoよりもすこしインクっぽく、レザーっぽくて、私の苦手なタイプですが、酸味はきちんとあるのでトマトソースとはぴったり合いました。

次のラビオリはワンタンっぽくならないとよいのですけど・・・(笑)
[PR]
by haustin | 2014-06-09 12:21 | Cooking | Comments(0)


CAサンノゼ在住。旅行、食、ワインペアリング、シンプル料理が趣味。ホームステイ受入れ中。お問い合わせはhomestay@fitawi.comまで。* 犬のインスタグラムはじめました。https://www.instagram.com/bt.yasha_/?hl=en


by haustin

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Cooking
Breakfast・Dessert
Pizza
Homestay
Home and Gardening
Travel
Champagne
Wine
Beer
Other drinks
Restaurant
ミシュランレストラン
Hiking
Health
Book and Studies
Misc
未分類

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

最新のコメント

>しんさん コメン..
by haustin at 03:34
ピザ記事から来ました!ど..
by しん at 02:28
>Akiさん お久..
by haustin at 03:16
お久しぶりです。 アプ..
by artfarmandgarden at 20:42
>huijiaさん ..
by haustin at 14:00

検索

フォロー中のブログ

vivid memories
butakoの2年間の休...
コック家の生活 in フ...
shina_poohな日...
フィレンツェ田舎生活便り2
世界たべあるき日記
知りたがりやの食べたがりや
北イタリア自然派生活
ブルターニュから美味しい...
Lush Life
Piccoli Pass...
セロリ日記
イタリアで過ごす日々
イタリア~ノ ご家庭レシピ
日本、フィレンツェ生活日記
パルマの食と生活
LaLaLa La Me...
シチリア食通信 、時々イタリア
シチリア時間BLOG 2
ボローニャとシチリアのあいだで
地中海の島がえり
UNDERCURRENT
wine, food a...
アート農場と庭

ブックマーク

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
料理・レシピ

画像一覧