<   2018年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

セップ茸のクリームパスタ

フランス土産のセップ茸。イタリアのポルチーニと同じなはずなのですが、ずいぶん立派で香りも上品です。
a0124555_11354722.jpg
早速パスタにしてみました。
a0124555_11354798.jpg
バターでねぎ、にんにくをいため、お湯で戻したセップ茸を加えいため合わせたら、白ワインを加えて蒸発させ、戻し汁(土以外)を加えて煮詰めます。パスタが茹で上がったら、フライパンにあわせいれ、生クリームを適宜加えてあえて、バジルとスナップピーを加えて混ぜ合わせたらできあがり。コショウはお好みでたっぷりかけるとおいしいです!

イタリアのポルチーニよりもお味もずいぶん上品でした!ゲストさんにも好評でなにより。ご馳走様でした。



[PR]
by haustin | 2018-07-31 01:47 | Cooking | Comments(0)

レモンとカルダモン風味のダッチベイビー

とある日曜日、こちらのレモンとカルダモンの入ったダッチベイビーを作ってみました。
a0124555_11343108.jpg
卵がいつもより多めで、レモンとカルダモンの心地よい風味がぴったりでした。
ゲストさんもだんなさんにも好評でした。ご馳走様でしたー!




[PR]
by haustin | 2018-07-30 02:32 | Breakfast・Dessert | Comments(0)

コルドンブルーパリ通学 06/18 - Les Cocottes

学校最後の日は午前中テストで、シャンパンレセプションのあと解散だったので、最後のランチをいただくのをどこにしようかと悩んでいたら、パリ通のクラスメートが7区を案内してくれるというのでそこで通りかかったLes Cocottesにいってみました。こちら、実は前もってレストランを調べていたときに知っていて、できれば行きたいと思ってたのです!
カウンターに座って今日のお勧めの前菜とメインを注文してみました。もちろんグラスシャンパンも。
a0124555_13383351.jpg
まずはスクランブルエッグ、きのこ、鳥のモツ。濃厚な味わいで、バターがしっかりはいっているのでこれだけでおなかいっぱいです!
a0124555_13383563.jpg
メインは白身魚とフェンネルに香辛料がきいた一皿。食欲がすすむ味ではありますが、すでにおなかいっぱいなのでかなりがんばりました!
食後のエスプレッソにはポワラーヌのクッキー
a0124555_13383655.jpg
店員さんの愛想もよく、英語もOKで、よかったです。
7区にはこちら以外にもたくさんおしゃれなお店があって落ち着いた雰囲気でもう少しゆっくりしてみたいと思いました。
a0124555_13383710.jpg
充実した2週間がおわり、翌日土曜日の早朝にはフランクフルト経由でサンノゼにもどりました。
また戻ってこれるのを楽しみにしています!



[PR]
by haustin | 2018-07-29 01:36 | Restaurant | Comments(0)

コルドンブルーパリ通学 06/18 - バスク料理 Le Volant Basque

この日のランチはバスク地方料理。Le Volant Basqueへ
前菜は生ハムメロンとシャンパン。メロンは旬で甘いんです。
a0124555_13291523.jpg
メインはずっと食べたかったビーフタルタル!
a0124555_13291332.jpg
おいしくてポテト以外完食!幸せ~。こちらのお料理も比較的あっさりしていて店員さんも英語しゃべれてとてもフレンドリーでした。

ご馳走様でした!



[PR]
by haustin | 2018-07-28 01:28 | Restaurant | Comments(0)

コルドンブルーパリ通学 06/18 - ビブグルマンランチ Le Casse Noix

学校近くのLe Casse Noixにとあるランチで訪れてみました。
きちんと英語メニューもあってほっ(笑)。
a0124555_13195936.jpg
定番のグラスシャンパンと、スパークリングウオーターを頼んだら何も選択の余地がなくChateldonが出てきて緊張。。日本のミシュランレストランだと2000-3000円するんですけど・・・(会計時に5ユーロだけとわかってびっくり)
突き出しのようなイメージでしょうか。パンにつけて食べるムースが出てきました。これが危険でいくらでも食べられてしまい、おなかがいっぱいになってしまいました(苦笑)。

デザート抜きのコースで、まずは前菜のさば。
a0124555_13195642.jpg
さばは生臭みがまったくなくほぼ生です。きゅうりサラダと一緒に。なんだか日本みたい~。
a0124555_13195732.jpg
メインはかも。あぶらがのってぷりぷりで美味でした。ソースも控えめであっさりしているほうでした。
しめにエスプレッソをいただいてお会計。感じよくてエレガントで味もよくて気に入りました

ご馳走様でした!




[PR]
by haustin | 2018-07-27 01:16 | ミシュランレストラン | Comments(0)

コルドンブルーパリ通学 06/18 - L'Atelier Etoile de Joël Robuchon

せっかくパリまで来たのだからミシュランランチはしておかないと!ということで、一人で予約が可能だった、L'Atelier Etoile de Joël Robuchonにお邪魔してきました。
a0124555_11532991.jpg
カウンター席で準備風景を見ながら食事することができます。ロブション共通、グラスシャンパンはヴーヴクリコ。
前菜2皿、メイン、デザートのコースを。ワインはソムリエに相談しながらあわせていただきました。シャンパンこそグラスが28ユーロほどで高っ!!と思いますが、それ以外のグラスワインはお手ごろです。ただ、メニューがフランス語しかなく、お店の人の説明が結構冷たいのがネガティブな印象でしたねー。残念でした。
a0124555_11533034.jpg
突き出しのトマトスープ。甘酸っぱくてトマト味が濃厚。おいしい!!
最初の前菜はフォアグラ入りパテ。
a0124555_11533110.jpg
どっしりとおなかにきます。。。
お次はあたたかい前菜のシーフード。
a0124555_11533269.jpg
あさりの砂抜きがされてなかったのでじゃりじゃりしたのが非常に残念でしたが、お味は完璧。きのことよく合ってました。ペアリングはサンセールと。
a0124555_11540583.jpg
メインは牛のほほ肉の煮込み。名物?のマッシュポテトがたっぷりついてきます。
ローヌのVentouxのシラーベースの赤を。牛肉にぴったりでした!
かなりおなかいっぱいなところで、チーズが登場。。。ミシュランひとつ星なので選ばせてくれると思ったのに、どんと盛り合わせが運ばれてきてびっくり。
a0124555_11540620.jpg
なんだかこれって、、、?と呆然としてしまいました。デザートにすればよかった。周りの人の頼んでいたデザートは繊細でおいしそうでした!エスプレッソと一緒にゆず味のマドレーヌとチョコ。
a0124555_11540431.jpg
サービスがいまいちだったのが残念でしたが、シェフは若い女性で、お店の雰囲気はわるくなく、お味はよかったです。一人でランチできるミシュランレストランはパリではあまりなかったのでそういう意味では助かりました。
ご馳走様でしたー!


[PR]
by haustin | 2018-07-24 02:51 | ミシュランレストラン | Comments(0)

コルドンブルーパリ通学 06/18 - フレンドリーな対応に感激 Le Bossu

ランチをおなかいっぱいに食べてしまって夜は外食する気にならなかったこと、そもそもテスト勉強があることもあり、夜外食はこちらの一度だけ。。。。(苦笑)
知り合いのお友達が経営しているということで、こちらのLe Bossuにお邪魔してみました。
a0124555_11154821.jpg
まずはシャンパンを飲みながらメニューを眺め、あまりにおいしそうで、前菜を2種類も頼んでしまいましたー!サーバーの若者もシェフのフィリップさんもとてもフレンドリーで英語もばっちり。一人でも大変心地よくすごすことができました。
a0124555_11154580.jpg
まずはかものタタキを。やわらかくてイチゴとよくあいます。しあわせー!グラスのピノがなかったので、カベルネフランベースの赤を。エレガントであいました。
次はフォアグラときのこ入り卵のココットを。
a0124555_11154940.jpg
パンをつけながら食べて幸せ~~。赤ワインがすすみます。
a0124555_11154684.jpg
メインはホタテを。ワインは白に戻してソーヴィニヨンブランで。やっぱりホタテの赤い部分がついてるとおいしい!幸せ~。
最後はチーズ。暖かいサンマルセラン。
a0124555_11154798.jpg
パリにいるとは思えない、とてもフレンドリーな対応をしていただき、最後にキッチンも案内していただきました。ほっとする空間です。お値段もお手ごろですし、観光客より常連さんが多いようなのも好感がもてます。ぜひお試しを!





[PR]
by haustin | 2018-07-23 01:13 | Restaurant | Comments(0)

コルドンブルーパリ通学 06/18 - ガレット編

ランチは学校の近くを開拓すると決めて、この日はガレットの142 Crêperie Contemporaineへ。フランス人のランチは1時が一番込み合うようで、この日も12時半くらいにいったらすぐ座れたのですが、その後込み始め1時過ぎには並んでました。
a0124555_11054091.jpg
辛口のシードルとガレット2種類がついたランチセットを。
a0124555_11054173.jpg
お食事ガットは、卵、ハム、エメンタールチーズ。シンプルでシードルにぴったり。あーおいしい!
デザートクレープはジャムで。
a0124555_11053920.jpg
もちっとした生地がなんとも美味。バターもおいしいです。

ご馳走様でしたー!



[PR]
by haustin | 2018-07-22 02:04 | Restaurant | Comments(0)

コルドンブルーパリ通学 06/18 - Laduree Picnic編

学校近くのショッピングセンターにLaduree Picnicが入っていたので、初日のランチにいってみました。
a0124555_01190901.jpg
もちろんマカロンもたくさんありましたが、サンドイッチやサラダ、ケーキが充実しています。
a0124555_01191070.jpg
えびのサラダとマカロン(巨大!)をひとつ。15ユーロほどだったっか、、、飲みものはおまけでついてきました。
a0124555_01190810.jpg
Eat inもできます。2階からの眺め。
PicnicというからにはTo goして、セーヌ川沿いや公園でいただくのもきっとよいのだろうな~と思います。

初日が一番あっさりしたランチでした。
この次の日からレストランめぐりを開始したので、後から思うとヘルシーだったなあ、、、と懐かしいです(苦笑)




[PR]
by haustin | 2018-07-21 01:11 | Restaurant | Comments(0)

コルドンブルーパリ通学 06/18 - おうち晩御飯編

つめこみ授業で最後にテストもある&ランチが外食であまりおなかもすかないので、夜は学校帰りに遠回りしていろんなお店で食材やワインを買って楽しみました。このときの旬は、白アスパラ、アプリコット、メロン、イチゴ。
a0124555_07415449.jpg
到着初日は日曜日で近所の専門店がしまっていたので学校近くのMonoprixでシャルキュトリーとチーズをシャンパンと。
a0124555_07415534.jpg
シャンパンがあまったので、翌日手長エビのパスタに使ってみました。ペアリングはシャブリ。
a0124555_07415736.jpg
フォアグラ、というとカモだと思っていたのですが、ガチョウ(グース)のほうが高級で滑らかなんです。というわけで、グランエピスリーで切り売りしていただいたガチョウのフォアグラとアプリコット、ブルーチーズをソーテルヌで。
a0124555_08020037.jpg
旬の白アスパラがあまりにおいしそうだったので、生ハムとサラダに。ブルゴーニュのシャルドネと。
a0124555_07415675.jpg
生ハムはフランスのものをがんばって探しました。お気に入りはバイヨンヌ。カモも脂が乗っておいしいです。ソシソンも豚、牛といろいろあります。あまーいメロンと一緒に。

a0124555_07415823.jpg
瓶入りのカモのフォアグラも試してみました。やっぱり切り売りのとは違いますが、気軽でよいです。牛のソシソンはジャーキーよりも肉の味がじんわりして気に入りました。モンサンミッシェルに週末行ったときにかったポンレベックもボルドーの赤とぴったり。
a0124555_07422309.jpg
一度食べてみたかったブータンノワールも試してみました。焼くだけです。りんごはバターでじっくり焼いて添えます。
モンサンミッシェルツアーでいただいたシードルをりんごつながりで一緒にいただきました。

a0124555_07415304.jpg
ロティサリーチキンを買おうと思ったら、うずらを発見したのでうずらのロティサリーを、海の幸サラダと一緒に。こちらのロゼはラングドック。
a0124555_07422276.jpg
最後の夜は、冷蔵庫にあった最高級のイベリコハムのベッロータをサラダにしてさっぱりといただきました。ビールは白ベルギービールと言う割りに変な色で飲むのに躊躇しましたが、有機で酵母が沈んでいて体にいいのかな、、と思いながらいただきました。

食材が豊富で、どれも味がしっかりとあるのが本当にうれしかったです。フランスだけでなく、スペイン、イタリアからの食材も豊富で恵まれた場所だなあと思いました。ワインは高級なものになるに従い、アメリカや日本で買うのと値段が変わらず興味がまったくわかなかったですが、手ごろな20ユーロ以下のものが豊富でアメリカに輸入されてなさそうなものを飲んだりお土産にも購入しました。

ただ、もし次回フランスに長期滞在することがあれば、ご飯と梅干を持参しようと思います。
ランチで外食していたものの中にバターがたっぷり入っており、1週間くらいで胃がばててしまいました。。。りんごですぐに復活してはまた食べて苦しい、、、というのを繰り返していたわけでありますが・・・(苦笑)



[PR]
by haustin | 2018-07-20 02:37 | Cooking | Comments(0)


CAサンノゼ在住。旅行、食、ワインペアリング、シンプル料理が趣味。* 犬のインスタグラムはじめました。https://www.instagram.com/bt.yasha_/?hl=en


by haustin

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Cooking
Breakfast・Dessert
Pizza
Homestay
Home and Gardening
Travel
Champagne
Wine
Beer
Other drinks
Restaurant
ミシュランレストラン
Hiking
Health
Book and Studies
Misc
未分類

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

最新のコメント

>Aqua_blueYさ..
by haustin at 00:20
Hustinさん、お久し..
by Aqua_blueY at 14:37
>しんさん コメン..
by haustin at 03:34
ピザ記事から来ました!ど..
by しん at 02:28
>Akiさん お久..
by haustin at 03:16

検索

フォロー中のブログ

vivid memories
butakoの2年間の休...
コック家の生活 in フ...
shina_poohな日...
フィレンツェ田舎生活便り2
世界たべあるき日記
知りたがりやの食べたがりや
北イタリア自然派生活
ブルターニュから美味しい...
Lush Life
Piccoli Pass...
セロリ日記
イタリアで過ごす日々
イタリア~ノ ご家庭レシピ
日本、フィレンツェ生活日記
パルマの食と生活
LaLaLa La Me...
シチリア食通信 、時々イタリア
シチリア時間BLOG 2
ボローニャとシチリアのあいだで
地中海の島がえり
UNDERCURRENT
wine, food a...
アート農場と庭

ブックマーク

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
料理・レシピ

画像一覧