Salonのセカンド Delamotte 2002

9月の最初で最後のワイン会。

いろいろあって、次は10月なので、おいしいシャンパンで乾杯したいというわけで、Mさんに何種類か冷やしておいていただいて選択したのは、Delamotteの2002.NVのDelamotteはよく飲むけど、ミレジメは初めて。

Delamotteといえば、Salonのセカンドで、コート・デ・ブランの100%グラン・クリュ格付けの村のなかでも最上の3ヵ村、ル・メニル・シュール・オジェ、オジェ、アヴィーズのシャルドネ種からつくられる。最低でも7年間の瓶熟成。

とっつきやすい香りで、酸味も程よく、青りんごっぽいものの、ほんのりふくよかで、Salonとはまったく違う。ミネラルも程よくある感じ。色は薄黄色なんだけど、味わいは深い。じっくり飲めました。NVよりも余韻が長くて美味しいな、さすが値段も倍ほど違うわけだ(笑)。


シャンパンと一緒に、先日のパーティーでご近所さんからもらったDoradoを塩麹につけて実家から送ってきてくれたたけのこ、チャードと一緒に、ハーブバターでホイル焼きしたものとあわせてみた。美味しかった♪

引き続き、KさんがPierre Yves Colin Morey(ピエール イヴ コラン モレイ)のPuligny Montrachet Les Folatieres Premier cru 2010をあけてくださった。Marc Colinの息子さんらしく、ビオディナミに近い耕作でワイン作りをしているそう。初めてみたので期待満点でいただく。Folatieresはとってもいい畑らしく、Mさんも興奮気味。

やっぱりまだ早すぎるのか、色は薄め。冷たいせいか、香りもこもった感じで、火打石のような変わった匂いもする。口に含んだ味わいも、なんか、ふーん?みたいな、、、ひえすぎだね、ということでゆっくりとお話しながら時間を置いていくうちにちょっとずつ広がってきた。やっぱりゆっくり飲むのにぴったりな味。濃厚さはまだでていないのだけども、ミネラル、酸味、果実味がとてもいいバランスで、とても美味しかったです。

そしたら今度は店長が同じ作り手のChassagne Montrachet Les Caillerets 2010を差し入れてくれたので、1杯味見。これは、すっぱい・・・酸味がすごいきつすぎて、ちょっと早すぎじゃあ、、とおもったのだけど、きっとPulignyの後だから余計そう思えたのだろう。逆ならよかったのに(苦笑)

さて、菜食、ヘルシー食事に切り替えているKさんが、ワイン会のときくらいは肉が食べたいということで、フィレミニョンを持ってきてくださっていた。それに合う赤、、と店内を探しまくった挙句、落ち着いたのはOrnellaia 2009。去年、2008をいただいたとき、あまりに濃厚で、おおー、とおもった記憶があって、恐る恐るいただいたら、2009はもっとボルドータイプで、果実どーんというCAタイプではなかった。こりゃフィレミニョンにも合う。
a0124555_4421127.jpg


11時ごろにちょうどいい感じで飲み終わったので、旦那に迎えに来てもらって帰宅。
今回もとても豪華な充実したワイン会でした。次の10月が楽しみだな~
[PR]
# by haustin | 2012-09-17 05:21 | Champagne | Comments(0)

ピザ生地作り - レシピその1

スタンドミキサーを買ってから、パスタ作りはかれこれ6回くらいやってみた。どうしてもアタッチメントでは完璧にうまく切れないけども、だんだん感覚はつかめてきた模様で、生地自体はその日の湿度によって多少出来具合にばらつきがあるものの納得できるようなものができ始めてきた。

とはいうものの、土曜日は外出も多く、意外と土曜はパスタの日!が実現できにくいのがわかり始めた。。

一方で、毎週日曜日は、おうちピザの日、というのを過去6年ほどやっていて、いつもはホールフーズで買う冷凍生生地を使っていたが、このスタンドミキサーを使って生地も作ることにした。実はこれで3回目。

私はカリカリのピザよりも、ナポリピザが大好き。あのもちもち感と食べ応えがたまらなく好きで、うちに釜をおきたいくらい。場所がないんだが、、、、やっぱりWood fireで瞬時に焼いたあの風味がたまらない、、、とおもうんだよね。。。仕方がないので、家のガスオーブンで焼いてるんだけど、500度近くにしても、どうしてもぱりぱりにしかならないのは、焼くのに時間がかかりすぎているのと生地のせいだろうか・・・?とおもわれる。

というわけで、できるだけもちもち生地を作るのが私の目標なのです!家のガスオーブンで希望のピザができるまでいろいろとがんばります。

一番最初は、生地が軽く(気泡が多く)ぱりぱりになった。それはたぶんレシピがイースト多めで別に発酵させて、無理やり膨らませるものだったからかな。。。だからそのレシピはもう使わない。

で、2番目は、釜がほしくて調べていたときに出てきた、これを参考に。写真がいい感じだし、ピザ釜メーカーがAuthenticというんなら、、、ということで。イーストは少な目で、全部最初からあわせて発酵させます。00粉はホールフーズでゲット。

全体を混ぜ合わせたら、ドーフックに入れ替えて、ゆっくり2分、早く5分、またゆっくり2分こねる。
a0124555_14114365.jpg

出来上がりはかなり水分が多くてくっつきます。
a0124555_141158100.jpg

ぬらしたふきんをかけてふたをして2時間ほど発酵させて、2倍に膨らませる。
a0124555_1412643.jpg

セモリナ粉をひいた台の上に広げて空気を抜きつつ
a0124555_14121976.jpg

整形する。その後2分割して、半分は冷凍庫へしまい、来週いただくことにする。
a0124555_14122732.jpg

右側3分の1は私のトッピング、、、ということで、野菜ばかりのサラダピザ。トマトソースにチーズとトマトを乗っけて焼いて、サラダをかけて、少しオイルとバルサミコをかけていただきます。(旦那は奥のチーズいっぱいとサラミいっぱいのこてこてピザ)
a0124555_14124088.jpg


1回目のレシピよりは好きな仕上がりになったけど、やっぱりぱりぱり。、、、生地を伸ばすのはとてもらくだと、旦那はいうので、まあよしということで。。。次はゆっくり発酵させるレシピに挑戦してみます!

ちなみにこの日は、Vincent GirardinのSantenayの畑違いの飲み比べ。この作り手はお手ごろでいろんな畑のぶどうで作っているので、比較するのがとても楽です。やっぱりこうして飲んでみると、1er cruのほうがバランスがよくておいしかったです(笑)
a0124555_14124832.jpg

[PR]
# by haustin | 2012-09-11 14:25 | Pizza | Comments(6)

ブロックパーティー

アメリカでも、限られたブロック(とおり)などで、ブロックパーティーと呼ばれるパーティーが行われる地域があります。仲がよい証拠?というか、お互いが顔見知りであるのはとても好ましいため、このパーティーがあるご近所さんは、住みやすいといわれています。

当日は、番地に応じて、デザートか前菜かを一家で1つ以上持参するのが必須ということで、旦那は自分が食べれるデビルドエッグ、私は自家製ジェノバペースト合えのオルゾサラダを。
a0124555_6504955.jpg
a0124555_6532758.jpg


うちのブロックはクリークで行き止まりになっている場所があるため、そこを全部封鎖しての開催。

ボランティアでのヘルプ、いすやキャノピーの貸し出しなどもできる人はすることに。ご近所のリアルターがスポンサーとして入ってくれているため、瓶入りビール200本以上、マルガリータバー、ワイン、ソフトドリンクは無料でまかなわれ、当日気持ちばかりのドネーションを各自するだけでまかなわれました。さらに子供が遊ぶためのジャンピーハウスやスライダーも設置!すごーい。
当日は90-100人くらいの人が集まったようで、大盛況でした。
a0124555_6535032.jpg
a0124555_6535940.jpg
a0124555_6542284.jpg


ここぞとばかりにご近所さんといろいろ挨拶ができてよかったです。リタイアしている人が意外と少なく、警察関係の人以外に、社長さんが多いことに驚きつつも、電気技術氏、マスターガーデナー、弁護士、会計コンサルティング、アートディーラー、精神科医などいろいろな職業の人が集まっているご近所さんだということがわかりました。こっちの挨拶は、職業何やってるのかがお決まりなので(笑)。

お隣さんの奥様が、ブッククラブを月に一度開催しているので、またここぞとばかりに誘われてしまった。。。そのうち挨拶がてら行ってみないとなあ~~(苦笑)

夕方からはバンドまで登場。ちょっとうるさくて会話に支障をきたしましたが、、、、
a0124555_654363.jpg


たらふく食べて、日が沈んで寒くなった20時ごろお開き。ご近所さんが2週間のフィッシングトリップに行っていたようで、処理してすぐに冷凍した魚をくれました~~!あまってたから3つももらっちゃった♪♪ Yellowtail (はまち), Dorado (しいら)、Yellowfin tuna(キハダマグロ)。うふふ~
(この辺ではこういった2週間くらいの大型漁船に乗り込む釣り旅行がはやっているようです。メキシコ、アラスカなどに行くようです。)
a0124555_6545588.jpg

大きい魚はあまり好きじゃないのですが、お友達を呼んで、塩焼き、ムニエルにでもして食べようかとおもいます~
[PR]
# by haustin | 2012-09-11 07:30 | Home and Gardening | Comments(4)

Big Sur 1泊旅行 - Cafe KevahとBig Sur Bakery

一日目、Ventana Inn近くにあって目当てのTrailの手前にある、景色がいいと有名なNephenthe。ただ、11時ごろにはまだあいてないため、併設しているCafe Kevahにてブランチをとることに。
a0124555_8171474.jpg

一階はお土産屋さんで、2階がKevah, 3階がNephentheとなってます。

Cafe Kevahの一番端の席からみえるのはこんな地平線。いいなあ~
a0124555_8172995.jpg

端の席は全部先を越されていたので、ちょっと中ほどの席で食事。それでもなかなか景色がよいです。
a0124555_8174110.jpg

半分セルフ形式?席は自分でとって、カウンターで注文し、届けてもらう感じです。水やコーヒーのおかわりも自分でとりにいきます。値段は、場所代がかなり入っていて高めです。
a0124555_817575.jpg

16ドルのCobb saladなりー。でもビネグレットがおいしくて、悪くないお味でした。
a0124555_818123.jpg

スティッキーバンズの腹ごなしの後に、旦那のブレックファストブリトー。肉が少ない、、、とぶつぶつ言ってましたが、味は悪くなかった模様です。
a0124555_8182424.jpg

1階のお土産屋さんの入り口付近での景色。いい感じです。
a0124555_8183981.jpg


翌日、Ventana Innの後、Pfeiffer Beachに行く前に立ち寄ったBig Sur Bakery。ここは3年前にも一度きたことがあり、クオリティがいいので気に入っていた。
a0124555_8185464.jpg

今回はお土産用のローフ(サワードー、9Grain)を2つ。
a0124555_819915.jpg


ちょっとしなびた感じがしつつも、ヒッピーぽいと言うか、オーガニックなのが好きな人にはぴったりなこじんまりしたBigSurはとても好きな町です。
[PR]
# by haustin | 2012-09-03 08:29 | Restaurant | Comments(4)

Big Sur 1泊旅行 - Ventana InnのThe Restaurant

さて、ワインレセプションの後で、プールからあがったら、着替えてレストランへ。地図によると歩ける距離で、ゴルフカートの兄さんも歩いていくと気分がいいよというので、歩いていくことに。
ところがどっこい、途中から思いっきり砂利道のTrailに、、、これ、ハイヒールのサンダルでは歩けないっす、、、、足痛い、、、ということで、なんとか行きは我慢しましたが、帰りはゴルフカートで送ってもらいました(苦笑)
a0124555_761568.jpg

レストランの前にはなぞの五右衛門風呂・・・
a0124555_763826.jpg

入ってすぐのところに立派なワインセラーがありますが、見た目すべてカリフォルニアワイン。それを見て、ああ、飲むものないかも、、、と察する私(苦笑)今回は特にワインをおいしいもののもうとか何も考えず、リラックスしにきただけなので、でたとこ勝負だったのでした。

外か中か選ばせてもらえるので、まだ6時で外も暖かかったし、せっかくなので外で。最初はマンゴモヒートをいただく。これが、赤い花も混ぜられており、とてもロマンチック。味もいけてました。
a0124555_765070.jpg

その後Pre fix(60ドル)から選んで、ワインは案の定あまり飲みたいものがなかったので、シュラムズバーグのBlanc de Noirをボトルで。お通しに、サーモンときゅうり。ただ、心なしか、盛り付けなど垢抜けてないような予感がどんどん高まってくる(味はOKですが)。。。うーん・・・すいません、辛口にはあまりなりたくないのですが、このホテルの値段だと、期待値が結構高かったんですよね、、、Yelpも結構ポイント高いし、、、
a0124555_77697.jpg

サーモン食べないまま、前菜が運ばれてきました。私はえび。旦那はリークスープ。リークスープはちゃんと鉄瓶で別に運ばれてきます。これはOKだった。えびはおもったよりおしゃれに盛り付けられてきたのでちょっと安心(すいません・・)したものの、ちょっと生臭い。でもえび好きとしては完食。
a0124555_774092.jpg

なんかこのレストランのレベルはちょっとおもってたのと違うかも、、、とおもっていたところへ、旦那のNYステーキ。ミディアムレアといったけどミディアム。付け合せのポテトはGood.
a0124555_775550.jpg

私のカモ(少し触ってから写真撮ってないのに気づいたので手前崩れてますが)。。。。あのー、、、ミディアムレアっていったはずなのに、これまたミディアム以上の焼き具合、、、むむー。でもなんというかここで返品とかできない我が家。旦那も私も、ミディアムレアじゃない・・・と固まったものの、とてもフレンドリーなウエイターが「どうですか?」と聞きにきたら、にっこりと、「パーフェクトー」とかいってしまう・・・
a0124555_78783.jpg

味は問題なかったけど、なんかちょっと期待を裏切られた感であまりのどを通らず、半分くらい残してデザート。Pre fixメニューのデザートがだんなの食べられないものばかりだったので、無理をいって変えてもらった。旦那すぐに完食。
a0124555_783555.jpg

私もデザートはあまりほしくなかったので、チーズに変えてもらった。マンチェゴだったかな、、?蜂蜜はセージの味がする。面白かったです。値段的には60ドルならこんなものか、とおもうのだけども、やっぱりこのホテルの宿泊料とかを考えると、もう少しレベルをあげてほしいなあ、とおもったレストランでした。

a0124555_784723.jpg


さて、このレストランは、実は景色がいいのが売り物です。夕日は残念ながら西なので見えませんが、地平線がきれい。
a0124555_785934.jpg

この日は満月にちかく、とても美しい。
a0124555_792115.jpg

レストランを別角度から見たとき。食べてる途中に夕日を見に立ち上がったりできるので、そういう点ではこの値段でカジュアル?なレストランのほうがもしかしたらいいのかもしれない、とおもったり。。。期待値が高すぎた私がわるかったな。ということで、景色を楽しむのに使うにはとてもいいレストランでした。
a0124555_795874.jpg

帰りはゴルフカートで迎えに来てもらいました。
a0124555_7101481.jpg

部屋に戻って、改めてパンフレットをよく見たら、部屋食のディナーもとても充実してました。夕日を見るのが目的でなければ、レストランには行かないでこれでよかったな、とおもいます。
a0124555_7102882.jpg

[PR]
# by haustin | 2012-09-03 07:42 | Restaurant | Comments(0)


CAサンノゼ在住。旅行、食、ワインペアリング、シンプル料理が趣味。ホームステイ受入れ中。お問い合わせはhomestay@fitawi.comまで。* 犬のインスタグラムはじめました。https://www.instagram.com/bt.yasha_/?hl=en


by haustin

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Cooking
Breakfast・Dessert
Pizza
Homestay
Home and Gardening
Travel
Champagne
Wine
Beer
Other drinks
Restaurant
ミシュランレストラン
Hiking
Health
Book and Studies
Misc
未分類

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

最新のコメント

>Akiさん お久..
by haustin at 03:16
お久しぶりです。 アプ..
by artfarmandgarden at 20:42
>huijiaさん ..
by haustin at 14:00
> Akiさん こ..
by haustin at 01:48
こんばんは。 カリ..
by artfarmandgarden at 19:13

検索

フォロー中のブログ

vivid memories
butakoの2年間の休...
コック家の生活 in フ...
shina_poohな日...
フィレンツェ田舎生活便り2
世界たべあるき日記
知りたがりやの食べたがりや
北イタリア自然派生活
ブルターニュから美味しい...
Lush Life
Piccoli Pass...
セロリ日記
イタリアで過ごす日々
イタリア~ノ ご家庭レシピ
日本、フィレンツェ生活日記
パルマの食と生活
LaLaLa La Me...
シチリア食通信 、時々イタリア
シチリア時間BLOG 2
ボローニャとシチリアのあいだで
地中海の島がえり
UNDERCURRENT
wine, food a...
アート農場と庭

ブックマーク

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
料理・レシピ

画像一覧