ポークチョップ煮込み

この間義母さんが来ていた時に作ろうと思っていたのだけど、なんとなくタイミングを逃してしまい、金曜晩ご飯に改めて作ってみました。Smothered Pork Chops。美味しいポークチョップが食べたくてレシピをいろいろ見てたときに見つけたもの。どうも南部の料理みたいですね。バターミルクを使うのがポイントです。

パセリの変わりに、素揚げしたセージを乗っけました。豚とセージはよくあいます♪
a0124555_828055.jpg

ジャガイモのフライを旦那には添えて、私は最後の夏野菜満喫中(笑)。しっとりして美味しかったです。ご馳走様でした~
a0124555_8281685.jpg

ワインは大量にまとめ買いしてお気に入りの、Siro pacentiのRosso di Montalcino 2010です♪ まろやかな白でもよかったかと思います。
[PR]
# by haustin | 2013-08-03 08:24 | Cooking | Comments(0)

イタリアワインとフードペアリングの会

FBに干しトマトの写真を載せてたら、複数の友人から「食べたい」といわれ、それなら夏野菜が旬のうちにうちで皆を呼んでパーティーでもするか、と思い立ち、どうせならテーマを決めよう、ということで、「イタリアン」ということに。

参加者の皆さん、それぞれすばらしいイタリアワインと料理を持参くだり、美味しくて楽しい会となりました。でもあまりに楽しすぎて、後半の写真がすこし抜けてるのに今朝気づきました。。

まずはいつものセージのてんぷらと、ほかに我が家の最後のジャガイモをつかったチップス、アマランスの穂先(これが意外と美味しくて好評)、ズッキーニのてんぷらを。
a0124555_443067.jpg

さらにいつものカラスミときゅうり、カラフルトマトを干してドライトマトにしてオリーブオイルにハーブと一緒に漬け込んでおいたものをクロスティーニにしました。
a0124555_445442.jpg

生ハムとサラミは、いつものCreminelliの。
あと、チーズいろいろはKさんご夫婦が持ってきてくださいました。ちゃんと名前プレートもつけて素敵な盛り付け♪
a0124555_451467.jpg

別のKさんの奥様はアーティチョークグリルをバルサミコドレッシングで。
a0124555_453867.jpg

実はステーキの乗ったサラダと、冷たいメロンのデザートもご持参いただいたのですが、写真取り忘れ・・不覚。

MさんはDonatoからVealの前菜を。さすがプロの味!
a0124555_46613.jpg


もうひとりのMちゃんはVeniceのお土産のイカ墨を使ったグリッシーニと生ハム。味ももちろんですが、アイディアがすばらしい!
a0124555_46457.jpg

で、この間に、庭の野菜を全部使ったサラダも作ったのに、それも撮り忘れ・・
最後のメインは、フォンティナチーズ入りのミートソースパスタ。パスタはブカティーニ(真ん中に穴が開いてるパスタ)を使いました。
a0124555_471270.jpg


デザートは、Mちゃんが作ってきてくれたティラミス。この辺でかなり酔っていたのですが、甘さ控えめで美味しかったです~
a0124555_475862.jpg

9人でわいわいと話しながらの料理とワインは最高でした!ちなみに私の席は、ホストなのでキッチンに一番近い席だったのですが、たまたまおじさんたちに囲まれて、当然ずっとオヤジギャグだらけ。向こう側のガールズトークに参加したかったのにー(涙)。でもかなり面白かったですけどね(笑)
a0124555_483055.jpg

で、あけたワインは9人で13本。当然全部飲みきってませんけどね(苦笑)
a0124555_493840.jpg


以下詳細を。
最初のワインは乾杯用に買っておいた、フランチャコルタ。NV La Montina Argens Saten Brut
a0124555_4313985.jpg

100%シャルドネで色が黄金色、厚みがあってふくよかなスパークリングでありました。美味。
お次は、皆がそろわないので、カラスミ用にVermentinoをまたも。でも今回はサルディニアではなくリグーリアで、ちょっとふくよかでした。2010 Vio Giobatta 'Aimone' Vermentino Riviera Ligure di Ponente
a0124555_4383691.jpg

お次は、Kさんからの差し入れ5本のうちの最初。2006 Bruno Giacosa Spumante
a0124555_4102845.jpg

Giacosaといえば、美味しいバローロの作り手で、私大好きです。で、そこのスプマンテ初めていただきました。ピノ100%とは思えないような軽い仕上がりで、軽くすーっと飲める味わいでした。

お次はKさんからの差し入れ、San Michele Mach Riserva del Fondatore Brut Trento D.O.C 2007
a0124555_4518100.jpg

こちらも軽い仕上がりでしたが、私はジャコザよりもこっちのスパークリングのほうが酸味が感じられてすきでした。

おつぎはまたもGiacosaで、Mさんがもってきてくださった、2011 Bruno Giacosa Roero Arneis
a0124555_4105728.jpg

ジャコザのロエロアルネイスは初めていただきましたが、私のしっているロエロアルネイスよりもやっぱりちょっとふくよかに感じられました。さすが?

おつぎはMちゃんが、イカ墨のグリッシーニと一緒にもってきてくれた2010 Bruna Le Russeghine Pigato Riviera Ligure di Ponente
a0124555_4124782.jpg

Pigatoというぶどうの種類だそうです。初めていただきましたが、石油系のにおいがしてリースリングを思い出させます。でも味はもっとドライで辛口。シーフードにぴったりです。
この次にKさんからの差し入れでMassolinoのシャルドネもいただきましたが、以前も飲んだことあるので飛ばして、お次はこれで3度目・・?Kさんからの差し入れで、Gaja Gaia & Rey 2005です!
a0124555_4113994.jpg

むむむ、、、何度飲んでも美味しすぎる。。。。ガイア・エ・レイ・シャルドネは、イタリアのシャルドネの最高峰だと勝手に思い込んでます(ほかにそんなに飲んでないですけど。)。。。緻密で繊細。幸せ~

さてやっとこれで赤に移動。最初は別のKさんからの差し入れ、Damilano Barolo Riserva 1999です。すいません、写真を撮り忘れました。。。さすがに14年もたっているので、かなり枯れてきているか?とおもったらぜんぜんそんなことはありませんでした。色はまだしっかりと赤みがあって、まだまだ寝かせられる感じ。こもったような複雑な味わい。

お次も別のKさんからの差し入れLisini Brunello Di Montalcino 2007
a0124555_5103611.jpg

かなり落ち着いた味わいのBrunello.Lisiniのはなじめていただきましたが、 安心していただける味わい。私ごのみです。

お次はMちゃんからの差し入れ、2008 Casanova di Neri Tenuta Nuova, Brunello di Montalcino。
a0124555_5174225.jpg

Casanova di NeriはBrunelloの中でも好きな作り手ですが、まだまだ若くてぴちぴちな感じ。でもストラクチャがちゃんとあるので美味しくいただけます。これが一番ミートソースと合ってました。というのもRosso di montalcinoをミートソースに使ってたので(笑)。

さて、最後の2本はスーパータスカンです。
Kさんからの5本の差し入れのうちの最後の1本。2001 Luce Luce della Vite。でましたLuce.
a0124555_4133695.jpg

スーパータスカンとはいえ、サンジョベーゼグロッソ主体で、メルローを混ぜているようですね。荒々しさがなく、フルボディーで、滑らか。うまし。。。

最後は、PさんのTignanello 2008.
a0124555_4135646.jpg

これもまたスーパータスカンとはいえ、サンジョベーゼグロッソ主体で、そこにカベルネソービニオンとカベルネフランがすこし混ざっているタイプで、思っていたよりソフトで私ごのみ。

美味しいワインと食事と友人に囲まれて幸せな一日だったなあ。ありがとうございました。
[PR]
# by haustin | 2013-07-29 05:30 | Wine | Comments(4)

久々のNapa CabとBBQ

たぶんほぼ1年半ぶりくらいかな?よーこさんがシリコンバレー出張のついでに遊びに来てくれました。やっぱり最初はビールでしょう。
a0124555_10222079.jpg

飲むときはあんまり食べないというよーこさんなのですが、カリフォルニアCabが大好き(ボディーが濃くてタンニンがしっかりしてるもの)なので、やっぱりお肉か、ということで、Tritipを旦那がペッパーでマリネして、後は干し野菜(ズッキーニ、セロリ、パプリカ)とジャガイモをシンプルにオイルと塩コショウで炒める。ちなみに、セロリとズッキーニは1日半ほしたらほしすぎてちょっと硬くなってしまった。
a0124555_10224632.jpg

最初のワインは、むかーし買ってたスペインのテンプラニーニョベースの赤ワイン。Numanthia Termes 2008
a0124555_1023753.jpg

テンプラニーニョなので、それほどタンニンも強くなく、フルーティーで、ちょうどこなれて飲み頃になってました。最初のおつまみは、アボカド大好きなよーこさんのために生ハムと一緒に巻いたもの。

まつこと30分ほど。肉奉行の旦那が焼いて休ませたTritipを真剣にカット。顔がマジです。
a0124555_10233680.jpg

2本目はNapaのCabベース。2007 Karl Lawrence Aldin Redです。
a0124555_10235522.jpg

おお、久々のNapa cabの味がするー。2007年でタンニンがおちてきていおり、飲み頃な感じ。フルーツ爆弾&バニラな味わいが、なんともまったりーと。渋さがたりないかな?と思ったものの、よーこさんも気に入ってくれてよかった。

暗くなるまで外でしゃべって、すこしテレビを見ながら食後酒をいただき、楽しい一晩を過ごさせていただきました。感謝。
[PR]
# by haustin | 2013-07-27 10:35 | Wine | Comments(0)

カラスミ蕎麦 サラダ風

日本に出張している友人が新宿のとある居酒屋でカラスミ蕎麦の写真をFBにUploadしているのをみて、「ほほう。カラスミと蕎麦というのもありか(私の中ではカラスミ=パスタ)」、と遅ればせながら気づいて、無性にカラスミ蕎麦が食べたくてしょうがなかった。

で、すこし調べてみたらいろいろとレシピが出てきた。レシピを調べた挙句、庭にあるもので代用できそうなので自分なりにアレンジしてみました。

ルッコラ、ナスタチウムの花、チャイブ、チコリ(葉っぱ)、バジル(シソ代わり)を適当にきっておく。そして、ゆでて冷水で洗って冷やした蕎麦を、オリーブオイルとそばつゆとハラペーニョみじん切り(庭で取れたからなだけで、本当は七味とかわさびでいいと思います)とライム(Jenaさんのブログのすだち蕎麦をみてヒントを得ました(笑))とあえて、野菜を絡めてもりつけただけです。本当なら、シソや、三つ葉、みずな、貝割れ大根などでつくるのが一番なのでしょうけど、うちにはどれもないんですー(涙)。でも、要は適宜な辛味と苦味がカラスミの魚くささとよくあうんですよね。なので、十分おいしかったです!また作る~

a0124555_1045563.jpg

[PR]
# by haustin | 2013-07-24 10:47 | Cooking | Comments(2)

ねぎとにらてんこ盛り牛タン & 季節のてんぷら

週末は庭の片付けをしてました。

ズッキーニのうち1本は先端が腐ってきていたのでお別れ、きゅうりもそろそろ終わりかけなのか、枯れてきた葉っぱがふえてきたので剪定をしたり、トマトも収穫が終わったものが出てきているので片付けたり、バラに追肥をしたり、ぼさぼさでいらいらしていたサルディニアのルッコラも種をある程度取ったので、引っこ抜いたり(これはほんとにすごい生命力でした)、サラダ畑のレタスもどんどんとうが立って花が咲き始めたのでぬいたり、さらに片付いた後の土に、石灰や土の追加をして、土を準備したり、、、でもこうやって世話をしてるのが結構好き(笑)。

そしてこうやって片づけしている間に収穫した野菜で晩御飯を思いつくのも楽しいです。先になにかレシピを見つけていて、それにあわせて収穫するのももちろん楽しいけれども。

Garlic chive(要はにら)と普通のChiveもぼっさぼさになっていて、今回刈り取って、軽く焼いた牛タンにかけて食べたりしました。ごまとしょうがを載せて、あとはポン酢でいただきます。疲れているときにぴったり!
a0124555_3531221.jpg

これにはワインよりも、もちろんビールかな、と思いましたが、ビールそんなにすきではないので、甘くなくてさっぱりしているキュウリギムレットといただきました。


さて、今年の春に植えたみょうがの花芽らしきものはやっぱりそうだったらしく、花が咲きました。
a0124555_3592166.jpg

でも、日が当たりすぎるからか、この花芽がどうもお店で売ってるみょうがと違う。だからこれが食べれるみょうがの部分だとぴんと来なかったのですが、花が1日で枯れてしまった後、気になって調べていたら、やっぱりこれが食べれる部分のはずらしい。そして、花が咲く前がほんとはよいみたい。。。がくっ。

でも、ほうっておいてもしょうがないし、てんぷらにすれば食べれるんじゃない?と単純な発想で、この花芽を引っこ抜いてみました。でもやっぱり店でうってるみょうがとぜんぜん違う、、、なんというか緑なんです。そして皮も厚い。でもみょうがのにおいはする。。。。

というわけで、皮をすこしむいて、てんぷらをつくることに。これ1つじゃ寂しいので、そのほかズッキーニ、セージ、あと片づけしてたときにみつけたジャガイモ(取り残し)、アマランスの葉も一緒にてんぷらに。
a0124555_441958.jpg


味付けは塩だけ。揚げ油は、最近トレジョのRice bran Oil(米ぬかオイル。日本だとこめ油というみたい?)を愛用してますが、Nijiyaのてんぷら粉をつかってこの油で揚げると、カラッと仕上がります。以前はオリーブオイル使ってましたが、こんなにカラッとあがらなかったんですよね。体にもよいし、お勧めです♪
[PR]
# by haustin | 2013-07-22 15:44 | Cooking | Comments(2)


CAサンノゼ在住。旅行、食、ワインペアリング、シンプル料理が趣味。* 犬のインスタグラムはじめました。https://www.instagram.com/bt.yasha_/?hl=en


by haustin

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Cooking
Breakfast・Dessert
Pizza
Homestay
Home and Gardening
Travel
Champagne
Wine
Beer
Other drinks
Restaurant
ミシュランレストラン
Hiking
Health
Book and Studies
Misc
未分類

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

最新のコメント

>Aqua_blueYさ..
by haustin at 00:20
Hustinさん、お久し..
by Aqua_blueY at 14:37
>しんさん コメン..
by haustin at 03:34
ピザ記事から来ました!ど..
by しん at 02:28
>Akiさん お久..
by haustin at 03:16

検索

フォロー中のブログ

vivid memories
butakoの2年間の休...
コック家の生活 in フ...
shina_poohな日...
フィレンツェ田舎生活便り2
世界たべあるき日記
知りたがりやの食べたがりや
北イタリア自然派生活
ブルターニュから美味しい...
Lush Life
Piccoli Pass...
セロリ日記
イタリアで過ごす日々
イタリア~ノ ご家庭レシピ
日本、フィレンツェ生活日記
パルマの食と生活
LaLaLa La Me...
シチリア食通信 、時々イタリア
シチリア時間BLOG 2
ボローニャとシチリアのあいだで
地中海の島がえり
UNDERCURRENT
wine, food a...
アート農場と庭

ブックマーク

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
料理・レシピ

画像一覧